あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールの日々 3 DNAで続いてきた力

ボーダナートの会場となっている「ザ・バレーゲストハウス」に入ろうとしたとき、
私は一人の大柄な男性とすれ違った。その時、私はふと気になるものを感じたが、
お互いに歩き続けていて、そのまま通り過ぎてしまった。

フリークリニックで何人かのヒーリングをしたあと、部屋に入ってきた人が居る。
にこやかな笑顔で入ってきた人は、私が気になった男性だ。
「誘われてきたよ。」
彼の言葉に、稲野さんが笑顔で迎えている。

椅子に座ってもらいヒーリングを始めた私は、途中ではあったが私に視えるところを話したくなった。
遥か昔の話になるが大丈夫かと聞くと、もちろん大丈夫!聞きたいよ!との返事があった。

それはムーの時代のことだった。
彼の遠い先祖の人達は超能力者としての力を備えており、一族に伝わる力としてコミュニティを
作っていた。彼らは「力を使う者」として畏怖されてもいた。
その土地の権力者は彼らの能力を使って、支配欲を満たそうとしていた。
権力者は「力を貸すように・・・」と言ってきたが、権力者の魂胆を見きってきた彼の先祖たちは、
権力者に従うこと、力を貸すことを拒んでいた。

自分の言うことを聞かず、能力を持っている彼らの存在は権力者にとって脅威となることとなっていた。
そこで権力者は村の中心にある井戸に毒薬を投げ込み、一族の抹殺を図った。
村人たちは毒入りの水を飲んだことで全滅することとなったが、ひとりだけ仕事で村から離れていた
男性がいた。彼は村に足を踏み込み惨状を知ることとなった。
虫の息の村人から話を聞いた彼は、悔しい思いを抱えたまま村から遠ざかって行った。

今私の目の前にいる男性は、その時に逃げて行った男性のDNAを受け継いでいる。
彼の中にはDNAに含まれるものとして、大きな力となるエネルギーを持って生まれている。
私に視えた遥か昔の話をすると、彼は感じるところがあったようで何度も頷いている。

「あなたがこの人生でプロボクサーやプロレスラーとしての生き方を選んでいたら、
 きっとチャンピオンになるだけの力をもっていたでしょうね。」

私の言葉に彼は 笑いながらも頷いている。

「あなたが言っていることは分かります。なぜか信じられますよ。
 しかし、私は格闘技を選んでいない。
 今はマッサージを仕事としています。
 私が手を当てると、10分ほどでクライアントの痛みがとれます。
 それが今の自分の力だと信じています。」

彼は「力を使う者」としてDNAの中に持っている能力を、戦うための力ではなく癒しのために
役立てているのだ。私はとても嬉しくなっていた。
彼の力はとても強いものがある。
そこで私はタマラのエネルギーのことを、彼に伝えた。
真剣に聞いていた彼は、今の自分には波動の細かい心まで癒すことのできるタマラのエネルギーを、
必要なものだと言って、伝授を希望してくれた。

私は喜んでイニシエーションを行った。
聞いてみると彼は旅行でネパールに来ており、フィンランドに住んでいると言う。

「私もいつかフィンランドに行きたいと、考えています!」
「ぜひ、来てください! あなたが来た時には、一緒にやりましょう!」


彼は大きく頷きながらそう言うと、しっかりと私の手を握ってくれた。
思いがけずフィンランドに繋がりができた。
彼と出会えたことも決して偶然ではない。
彼の中に伝わっている能力のことを伝えたい先祖の思いが、彼の守護霊を通して導いたものでもあると知った。
彼は自分の中に、遠い先祖から脈々と繋がる能力のあることを知った。
そして自分がそれと知らずとも、自然にその力を使っていると知ったことを喜んでくれた。

こんな出会いもある・・・私にも嬉しいことだった。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1077-bc15af76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。