FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
山からのプレゼント
7年前のこと、私がやっと自分の為すべきことを知った頃だった。
家族との旅の途中で、山の中にある小さな神社に行き当たった。

神社のお社は小さいけれど古くからある神社のようで、神楽舞台がある。
正月以外は手入れもしないのかほこりが溜まっていたが、私は何気なく舞台に上がった。

ふいに体が動き出し、私の知らない幾つかの動きを連続して行った。
動きが止まったとき、私は自分の中に見知らぬ声を聞いた。

『姉に授けよう、受け取るが良い。』

受け取るって何を?
何とも返事のしようがなく、私は黙っていた。

声は私の沈黙にお構いなしと言うように、次の言葉を発している。

『姉に授けるのは、山にある千の目と千の耳とひとつの口だ。
 これからの役目に大いに役立てるが良い!』

千の目と千の耳とひとつの口、分かったような分からないような・・・。

すると誰かが教えてくれた。

『千の目は見えないものを視る目、千の耳は耳には聞こえない言葉を聞く耳。
 口はひとつを大切にすればよい。幾つもの口があって、それぞれ勝手なことを
 言われてはかなわないからな。
 目や耳は我らとの接点ゆえ、見えないものを視て、聞こえないものを聞くがよい。
 視せよう・・・聞かせよう・・・。』

誰からのプレゼント? そう思っていると、声が響いてきた。

『山からだ、山からの賜りものだ。』

千の目はビジョンを受け取り、見えない文字を読む。
千の耳は波動を受け取り、聞こえない声を聞く。

千の目も千の耳も、使っているのは私ではなく見えない世界の方たちだと知った。
私が視るよりも視せてもらう。
私が自ら聞くよりも、聞かせてもらう。
それは伝えるのが私の役目だから・・・。

せっかくの千の目、千の耳を活かしていこう。
千の目は『視せてもらう能力』千の耳は『聞かせてもらう能力』であることも知る。
活かすためには、私が視たもの聞いたことを、間違うことなく皆さんにお知らせすること。
伝える役目の口はひとつ、真実を語る口はひとつで良い。

伝えることの喜びは、新たな出会いの喜びを私にもたらしてくれた。
あなたとの出会い、それは私にとっても嬉しいこと、あなたのお役に立てますように・・・。



  応援のクリックをお願いします
 


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

はじめまして。
今日、神社にお参りに行き、その神社の境内に句碑がありました。
句の中に初茜の言葉があり、素敵な言葉だなと思い、その意味を
調べているうちに「あかね雲」に行き着きました。
不思議なご縁です。
これから読ませていただきます。よろしくお願いします。
【2007/04/20 22:52】 URL | 吉野 功 #3UG7ZRW. [ 編集]

吉野 功さん
ようこそ!
神社へお参りに行き、そこにあった句碑からのご縁ですか。
不思議ですが、嬉しいですね!
これからも、どうぞ、よろしくお願いします。
【2007/04/20 23:57】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/106-35652c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する