あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿命と明日

九死に一生を得る・・・私も身の周りで、この言葉の通りのことがありました。
事故による心肺停止の状態からの回復で、医師に言わせると「奇跡の生還」だったようです。
やはり、寿命によるものなのでしょうね。

『そうだ、寿命があれば、どんなにひどい状態であったとしても生き抜くのだ。』

私は事故の一報を聞いたときに、その人の死は全く感じませんでした。
不思議と生きる・・・とだけ感じていました。

『それは姉が無意識のうちに、その者の寿命を感じ取っていたからであろう。』

そうかもしれません、意識して寿命を視ることはしていませんでしたけれど・・・。

『寿命は視てもどうなるものでもあるまい。』

そうですね。もしも、本当に近しい人達の死を感じたとしても、返って苦しいだけでどうしようも
ありませんからね、寿命は知らない方が良いのでしょう。

『姉は、死を知る必要のある時には知る。』

それは・・・ありますね、だからと言ってその人に告げる訳ではありませんから。
私が知る必要のある時だけ、知るのだと思います。

『それで良い。
 人間は自分の死の時期を知らないからこそ、いつも未来に希望を持っていられる。
 いつも「明日がある」と思いながら生きることが必要なのだ。』

明日がある・・・そうですね。
明日や先の計画や予定を、どこかで考えています。それが未来への希望になるのでしょう。

『未来の予定や計画を考えるのは人間だからだ。』

他の動物には有り得ないことですか?

『他の動物は、ありのままの今を生きている。それが必要であり、それだけで良いからだ。』

では、未来を考えるのも人間の醍醐味ですね。

『ハハハ・・・そうとも言えるな。』

では、醍醐味をしっかりと味わいます。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/1051-72a7e1a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。