FC2ブログ
あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
浄玻璃の鏡
観音さまがお茶の飲みに来たある日のこと、私は前から聞きたかったことを聞いてみた。
以前に霊界のことについて教えてもらったとき、とても興味を惹かれたことがあり、
そのことをもっと詳しく知りたいと思っていたからだ。

「霊界のことについて教えてほしいのですが・・・」
『霊界のことなら、私ではなく霊界を管理する者に聞くのが良い。
 私は霊界ではなく、生きた人間を救うのが役目だからだ。
 霊界の者を呼べば良い。姉が呼べば来てくれる。』

「それはありがたいことですが、どうやって呼べば良いのですか?」
『いつものように呼べばよかろう。』

いつも・・・って、私は呼びかけているわけではないんだけど・・・。
私が呼ぶのではなく、タルちゃんもニポも仁王さんも必要なときに来てくれる。
呼びかけたのは・・・うーん、薬師さんだけだと思うんだけどな・・・。
そうなんだ、薬師さんを呼んだときのように呼んでみよう。
でも、誰を呼べば良いのやら・・・?


わたしが考えを巡らしていると、誰かがそっと通信をよこしてきた。
この通信は誰から? どこから?
そう思いながら見回すと、厳つい顔だけれど愛嬌もありそうな表情をした方が笑っている。

『ワシを呼んだかな?』
「エーッと、呼んだような・・・呼んだと思います。
 霊界を管理する方ですよね。」

『そうだ。姉が聞きたいことがあると連絡が来た。』
「ありがとうございます。
 霊界には 浄玻璃の鏡 と言うものがあるでしょう。
 それについて教えてほしいのですが・・・。」

『人間の言う浄玻璃の鏡か、厳密にいえば鏡ではないが、確かにそのようなものはある。
 霊界に帰ったときに、人間として生きていた間のことを全て視て、自ら反省することだ。』

霊界に帰った魂は、生まれる前に作った人生プログラムと、実際に生きて人生を過ごしてきた
プログラムとを見比べ、人生においての反省や遣り残しを知ることになる。

「生まれてから死ぬまで、全てのこと? 本当に全部のこと?」
『そうだ、全てが分からなければ、反省は出来ないではないか。』

「それはそうだけど・・・隠しておきたいことだってあるじゃないですか?
 恥ずかしい思いをしたことも、嫌な思いをしたことも、嘘だってついてるし悪いこともして
 いるんだし、視たくないことだっていくつもあるもの。
 それを全部視直すということですか? ヤダなぁ~、恥ずかしい~~~。」

彼は可笑しそうに笑っている。

『それをするのが霊界においての必要事項だ。
 次の転生のプログラムを用意するためにも、欠かせないことだ、必要なことなのだ。』

人生において自分で決めた使命や課題から逃げたこと、選択を違えて課題を遣り残したこと、
それが幾つあるのかを知ることも必要なことだという。課題や使命が辛い、きつい、試練だ
苦悩だと逃げていれば、それだけ遣り残しは増えており、次の転生への宿題が多くなる。
これが「カルマ」と呼ばれ、転生をした人生において試練や課題としてプログラムすることがある。

「つまり、自分で作った人生プログラムを視ながら、実際の人生と照らし合わせて比べる。
 それで全てを知るということですか?」
『そうだ、答え合わせのようなものだな。
 うまく選択したことも、逸れたことも全て分かる。
 分かるからこそ、次の転生へと活かせるのだ。』

「恥ずかしいことやヤバイことや、嫌なことも書いてあるのですか?」
『事によっては細かく書くし、おおまかな所だけであとは選択や経験ということもある。
 恥ずかしいことは恥ずかしいと分かればそれで良いではないか。』

「やっぱりイヤですよ~」
『そう思うなら、これからの人生を恥じないものにすればよかろう。』

そう言って笑っている。
笑わないで下さいよ~。人間なんだもの、これから何があるのやら・・・。
でも、気をつけよう・・・と思う、そう伝えると、彼はまた笑って帰っていった。
 


  応援のクリックをお願いします




スポンサーサイト




この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/04/18 01:31】 | # [ 編集]

Rさん
残念ながら、早送りはないようです。
逆に「イヤァ~、視たくな~い!」というような所こそ、じっくり視なければならないようです。
どなたなのかは、分かりませんでした。
【2007/04/18 08:02】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

Σ!(0□0、)))
視たくない所ほどねぇー(T^T)
そぅだよね。
次の課題になる要素だもんね…

どんな感覚でお話されてるのですか?
気配があって…声だけ聞こえるの??

【2007/04/18 12:16】 URL | ろしあん・ぶる~ #- [ 編集]

ろしあん・ぶる~さん
ヤバイところ、マズイところほど、しっかりと見なければならないようです。
イヤ~と叫んでしまいました(;;)

えっとですねぇ・・・頭の中に言葉が出てきたり、耳ではないけれど、どこかに聞こえたり、いきなり会話の中身が分かったりします。
【2007/04/18 15:37】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

なるほど~!
ハッキリ見えて 会話してるとかではないのですね…
てっきり そうだと思ってました。

まぁ、みえる場合もあるんでしょうけれど~(^◇^;)

私が時々、友人とかの相談にのったりした際に、私ではない感覚で、明らかに私が考えて喋ってるのではなく ペラペラと言葉を発している時があるのですが、これと 似たような感覚ですか??

何度も質問ばかりして すみません(^^ゞ
【2007/04/18 19:04】 URL | ろしあん・ぶる~ #- [ 編集]

ろしあん・ぶる~さん
必要なときは、ビジョンでご自分の姿を送ってきます。
なぜなら元々この3次元においては姿形はないので、必要な時にその姿で視せます。
目の前に居ても、私は頭の中のビジョンを視て会話をしています。

私が視る力に頼ったり求めたりすると、闇のモノが姿を変えて視せるようになるので、
それを避けるためでもあるようです。

私は人間の霊視はできますが、見えない世界のことは視る能力と言うよりも
「視せてもらえる能力」
であるということです。
【2007/04/18 19:47】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

(..;)
有難う御座います。
勉強になります。
視る能力ではなく、視せてもらえる能力 ですね。

安易に考えて 視ようとする事が 危険であるといぅ事がわかりました。

有難う御座いました。
また、お邪魔させて頂きますね。
勉強になるから。
【2007/04/18 21:30】 URL | ろしあん・ぶる~ #- [ 編集]

ろしあん・ぶる~さん
見えない世界が視えても、光と闇の区別がつかなければコワイことになります。
光は闇のベールを被ることはできませんが、闇は光のベールを被ることができます。
この時代、光を被った闇の存在が多いのです。
光なのか闇なのか、ご自分の直感を大切にして欲しいと思います。
「あぁ、やっぱり・・・」
見逃していた、気付かぬ振りをしていた、分かっていながらどこかで否定していたなど、
思い当たる節はあります。かすかな真実の声を大切にしたいですね。
【2007/04/18 23:16】 URL | あかね雲 #- [ 編集]

o(^-^)o
何だか、嬉しくて涙が出ました。

光を被った闇…
思い当たる事もあります。(以前に…)

色々と 教えて下さって、有難う御座います。
タルコさんの温かさに触れた気がします。
嬉しかったですっ(=^▽^=)

本当に、ありがとう~♪
【2007/04/18 23:48】 URL | ろしあん・ぶる~ #- [ 編集]

ろしあん・ぶる~さん
思い当たることがあったのですか。
お役に立てて良かったです。
敏感な人ほど、ご自分を守る真実の声を大切にしてくださいね。
【2007/04/19 01:04】 URL | あかね雲 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/tb.php/104-7589d2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する