あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の人生を預ける 2

人生を預けることが、双方にとって不幸なことになる・・・それは?

『人間にはそれぞれに決めてきたことがあり、夫婦や親子もお互いに成長するための
 課題を持っており、お互いに課題をやり遂げるための役目も持っているものだ。』

お互いの課題と、それをやり遂げるための役目・・・どういうことなのでしょうか?

『支配する者と、支配される者との関わりから学び、成長することもあるのだ。』

それは、カルマ・・・とも言えるものでしょうか。

『その場合が多いな。お互いのカルマを解消するために、それぞれの役目を持っている。』

カルマの解消、それはぜひ、やっておきたいものです。

『支配したがる者は傲慢さや強引なところを表す、支配されるものは自分を主体とせず
 甘んじることで卑屈になっていく、どちらにも成長はなくカルマの解消もない。』

と言うことは、せっかくの役目をお互いに持っていながら、無視していることになりますよね。

『残念だが、そうなるな。
 このような関わり方を持つ者たちは、お互いに分かりあい、サポートをすることを約束して
 いる場合が多い。サポートをし合うことによって、先には成功も幸せもあるのだがな。』

そこに繋がるのですから、大きな課題になりますよね。

『人間は幸せも成功も求めているではないか。
 自分たちで決めているのだから、怖がらず、逃げず、本気で向き合うことだ。』

私も時間はかかりました。
ケンカになるようなこともありましたよ。
怖かったし、不機嫌になって険悪な空気になることもありましたからね。
今では、夫と向き合って本当に良かったと思っています。

『姉も自分の人生を取り戻したな。
 姉が自分の人生を取り戻したように、姉の夫も実は自分の人生を取り戻しているのだ。』

えっ? それはどういうことですか?

『人の人生を預かるということは、実はとても重いものなのだ。
 重いからこそ、不機嫌にもなるし怒りたくもなる、怒鳴りたくもなるだろうな。
 自分の人生に、他の者の人生を背負っているのと同じことだからな。』

うわぁ、それは気付きませんでした。
二人分、あるいは一人半の人生を背負って歩くのだから、それは重いですよね。
そうなんだぁ~。

『それぞれの人生を自分で歩くこと、それが一番必要なことだ。
 だからこそ、幸せも成功もあり、その為にサポートをする相手となっているのだからな。』

良かった~。これからも夫と本気で向き合い、話しあっていきます。

『そうだ、それこそ、幸せと言うものだな。』

はい!




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。