あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年をお迎えください。
今年一年、「あかね雲」を読んでくださり、本当にありがとうございました!

人間とは本来スピリチュアルなものです。
そのスピリチュアルを現実の生活にどう活かしていくのか、それが大切だと
痛感しています。

自分の中に在るスピリチュアルな部分を大切にしながら、感じて考えて答えを
得て、行動して日々の生活を楽しみ、苦しみも糧にしていきます。

生きていることを実感して、生きていることに喜びを覚え、自分で良かったと
心から思うことで、生きる意味も人生の目的も知るところになると思います。

この一年を振り返り、新しい年に灯りをともし、自分の進む道を照らしながら
先に希望の光を視て、自分の想いを思いを大切に歩みを進めたいと思います。

皆さまも、どうぞ、良いお年をお迎えください。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



スポンサーサイト
一年の区切り
年の終わりはひとつのけじめ、ひとつの区切り。
一年があり、年の初めがあるから、人々は襟を正し、姿勢を正し、気持ちを新たにする。

『姉さん、人間はオレたちよりも寿命がずっと短い。
 短い中で何かをやろうとしたら、一年と言う区切りが必要なんだな、きっと・・・。』

そうね、でも、あなたたち妖怪にも新年はあるでしょう?

『うん、あるぞ。人間に習って正月もあるぞ。』

それなら同じなのでは?

『日本には四季もあるし、時間の流れははっきりしている。
 オレたちは必要な時期に必要な大きさになることが多い。
 だから人間の身体の成長や年を取るのとは違うんだ。』

そう言えば、あなたたちはワラシの姿のままで何十年も過ごすのよね。

『時には百年以上もこのままの姿だったりする。
 そして必要とあれば急激に大人の姿になるし、一気に年寄りの姿になることもある。』

それは、妖怪とは違うけれどチビコタが一気に大人になり、カムイコタンになったことも
あるから、分かっているの。それがエネルギーの世界、見えない世界の不思議だともね。

『オレたちの意思でなることもあれば、神や仏や長からの言葉で変わることもある。
 だから、いつでも変わることが出来るように、オレたちはいつもやるべきことをやる。
 必要な成長は日々の中で行われるから、人間のように後回しにはできない。
 オレたちは自然と共にあるから、そのことは充分に承知しているぞ。』

ワラシが大人びた口調で言うことも納得ができる。
ワラシたちの話しに教わることも多く、感心することも多い。
私の知っているワラシの多くが、実は私よりも年を重ねているからね。

『だけど、オレたちはこの姿が好きだぞ。
 だって、姉さんに好きなことが言えるもんな!』
『そうそう、大人なら遠慮することもあるけれど、それはないよ~。』
『うん、オレたちはこの姿で得をしていることも多いもんな。』

面白そうな楽しそうなワラシの姿を視ていると、私も笑顔になってくる。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



天狗の来訪
天狗が来た、黒と赤い襟の準正装の姿で来た。
畏まった顔が厳めしい、だけど、天狗なりの温かさが伺える。

『姉よ、また1年が経つ。
 姉が預かってくれた子天狗も、大天狗の元に息災でいる。 
 それが何よりの便りであり、姉が喜んでくれるものと聞いている。
 大天狗が直々に姉に礼を伝えたいところだが、このところの多忙で失礼をする。
 まことに申し訳ないとの言伝である。承知してもらえるだろうか?』

天狗は律義で礼節にうるさい、大天狗の気持ちや思いは私にはとても嬉しいものだ。
ガルーダの息子がバリ島に帰り、子天狗も鞍馬に帰った。
ガルーダの息子は御嶽山で鍛えられ、子天狗は東の長のところで成長をした。
そして、それぞれの役目を果たすべく元の所に帰って行った。
この数年の経験や体験はそれぞれに、跡継ぎとしての力量を身に着けてのことだろう。
私は感慨深いものを感じていた。

『姉よ、時の流れは容赦がない。
 定められた時までにやり遂げなければならないことも多い。
 姉も我らも、成すべきことを成し遂げようぞ。そのために姉も我らも在る。』

天狗の言葉は重い。

『だがな、姉や我らだけではないぞ。
 人間もそれぞれに成すべきことを決めており、定められた時までに為さねばならぬ。
 はたして、どれくらいの人間がそれに気付いているのか・・・。
 人間の人生の時間は短い、短い中でやり遂げねばならぬ。
 どれだけ本気で懸命にやり続けるか、早く気付いてほしいものだな。』

私は頷いた。
気付いている人も気付きかけている人もいます。
まだ訳も分からず模索している人たちもいます。

『皆、己の魂の声を聞くようにすれば、己の本心に問いかけるようにすればな。
 だが、自分の身勝手な都合を優先してしまう者もいる。
 新しい年をどう迎え、どう過ごして行くかだな。』

自分次第といつも言われます。
自分を偽らず、本当にやりたいことをやっていくように力を尽くします。

『それは我らも同じことだ。
 姉よ、新しい年を更に良き年にしたいものだな。』

はい、そうします。
大天狗にも奥方にも、子天狗にも新しい年のご挨拶をしますね。

『承ろう。』

天狗はじっと座って私も言葉を待ってくれた。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



神も仏もいるぞ。
買い物ついでに、バームクーヘンとサワークリーム&オニオンのポテトチップを買ってきた、
私以外にも好きな方がいるんだろうな~と楽しくなりながら、買ってきた。

『姉さん、ありがとうな、美味いんだぞ!』

お菓子の好きなワラシたちからの要求でもあったようだ。

『姉さん、仁王さんと話していただろう、神も仏もいるって・・・。』

聞いたのね、人間は困難にあったり悲嘆にくれると何とか助けてほしいと、神仏に縋るの。
それが自分の思いや祈りが叶わないと、神も仏もいないのか・・・と嘆いてしまう。
そのことについて、以前から伝えたかったようね。

『うん、そうなんだ。
 オレたちは神仏の仕事の手伝いもしているから、分かるんだ。
 真に人間への愛を持っているから成長を望んで、要らない手助けをせずに見守るんだ。
 実は手助けをする方が楽なんだぞ。
 見守るには相手を信じることと忍耐が必要だ。
 神仏はその両方を持っているからな、それで真に見守ることが出来るんだ。』

真の愛の深さ、大きさ、厳しさを言うところね。

『人間は感情を持っているから、愛ではなく愛情となるだろう。
 つまり情が絡むんだ。
 だから何とかしたい情に駆られて手を出したり、声をかけたり世話を焼きたがったりする。』

人間の良いところでもあり、辛いところでもあるわね。

『姉さんにも覚えがあるからな。』

思い当たる所の多い私は頷くしかなかった。

『人間だからな、支え合ったり思いやりからの行動でもあるだろう。
 人間が人間を救うのは、やはり相手への愛情だからな。
 だから我が身を挺しても、犠牲になっても何とかしたいと行動をする。
 止むに止まれぬ感情からなる行動だろう、それが人間なんだろうな。』

そこまでされてやっと目が覚める人間もいるから、それで心からの感謝を知ることもあるから。

『うん、それが人間の愚かさでもあり特質とも言えるんだろうな。
 オレたち自然のものにはないところだけど、人間を視ていると分かるぞ。』

ワラシたちの言葉は、まったく別の視点からの言葉でもある。
人間への温かさや優しさを持った行動であり、言葉でもあるとつくづく思う。
私はワラシたちの笑顔に向けて言った。
「ありがとうね!!!」



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 
神も仏も
仁王さんの話は続く。

『人は大切な者の死や苦難にあったとき、悲嘆にくれて神も仏もいないのか・・・と言うが、
 我らが何よりも重要視しているのが、人間の魂が決めたことと、人間が生きる上で自ら
 選択をすることだ。
 病気も事故も苦難も死も、人間それぞれが選択をして歩いている人生の道筋にある。
 そこでどのような体験や経験をして、どのように成長をするのか、或いは自暴自棄に
 なるのか、諦めるのか、悲嘆にくれたあとで自ら立ち上がるのか、それを我らは人間の
 選択のままに見守っている。
 導き手配をして直感や閃きとして伝えるが、それを聞くも聞かずに決めるもその者次第だ。
 我らの存在は人間の成長を促す為であり、不必要な手助けをするものではない。』

苦しい時、辛い時、悲しい時、思わず神仏に縋りたくなります。

『我らは人間が立ち上がるために必要な手は、いつも差し伸べている。
 我らの手に縋り、声に導かれ、自ら立ち上がり立ち直るのを我らは待っており、見守っている。
 しゃがみ込んだままの人間の手を引いて無理に立ち上がらせたり、悲嘆にくれる人間を抱き
 上げるものではない。
 それでは人間が自ら成長しようとしているのを、我らが阻害することになってしまう。
 我らは、人間に都合よく動くものではないのだ。
 幸せを願うなら、成功を祈るなら、自らが努力を重ねることだ。
 明るい気持ちで希望を持って動き続けることだ。
 幸せや成功の手配は我らも手伝う。
 そこまでは自らの脚で歩き、自らの働きで成し遂げていくのだ。
 それこそが人生の醍醐味であろう。
 多くの事柄を思い考え、さまざまな事を体験して経験することが人生そのものだ。』

仁王さんの時に厳しく、時に優しい表情が私に教え伝えてくる。
気付けば私の傍にも居てくれるけれど、決して甘やかさず必要以上の手助けはせず、全ては
私次第だといつも言ってくれる。
私次第・・・だからしっかりと歩き続けたい。 





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



見えない世界での名簿
日野正平さんのテレビ番組「こころ旅」を見ていたら、「津久見」懐かしい地名が出てきた。
私が二十年近くを過ごしてきた故郷でもある。
幼稚園、小学校、中学校、高校と地域の友人たちも多い。
津久見駅が画面に出た、もう何年も降り立っていない。
次々と友人たちの笑顔が浮かぶ、そう・・・皆の笑顔、いろいろなことがあったが思い出すのは
皆の笑顔、良かった~私の思い出の中にある皆の笑顔♪

『姉よ、津久見の思い出もあるな。姉にとって必要な時間を過ごした津久見でもある。』

久しぶりに三重町内山に住まう仁王さんの声が聞こえた。
いらっしゃい、三重も津久見も私にとっては大切な思い出の場所です。

『生まれて育った土地だからな。
 そこでの成長が人生にどう作用するかもあるぞ。』

生まれる土地も育つ所も決めているのでしょう?

『両親の方針にもよるだろうが、成長に必要な土地は魂が互いに話し合っている。
 ゆえに土地神の知るところであり、人間で言う戸籍や名簿のようなものが作られる。』

聞いたことがあります。
引っ越しをすると引っ越し先の土地神さんに名簿が受け継がれるとか・・・。

『その通りだ。姉もその家族も、三重から津久見に引っ越しをしたときに名簿が移された。
 姉が結婚をして東京に来たとき、大宮に行ったとき、佐倉に引っ越しをしたとき、そして
 姉が子供を産んだとき、姉の娘が結婚をした時など、全て土地神により名簿が作られ、
 引っ越し先に受け継がれている。』

人間の世界とは違うから、確実なものですよね。

『そうだ。名簿には死の日付までも書き込まれている。
 だが、人間の選択する道により死ぬ日が異なってくる。
 名簿に記されているのは、今このままの道を歩き続ければ・・・と言う前提だ。』

死ぬ日が記されている・・・それが人間界の戸籍とは大きな違いですね。

『名簿の死ぬ日により死神が遣わされ、魂を霊界に導いていく。
 生まれる時は魂を肉体に導く役目のものがおり、死ぬ時は霊界に導く役目のものがおる。
 生まれる日も死ぬ日も魂が望んで決めてくる。
 人間の生死には我らはただ魂を導く関わりをするのだ。』

私は頷きながら聞いていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



全ては自分次第なのに
『姉さん、来たぞ。』

いらっしゃい、何だか久しぶりね。
ドバイから帰り、セミナーを主催し、来客を迎えたり出かけたりハワイに行って来たり、
ワラシたちと話をする機会がなく、気にかかっていた。

『いろいろあるな~。』

いろいろある・・・本当にそうね、どうしたの?

『姉さんが行く所にはオレたちも付いていくことがある。
 そんな時に、人間の顔を見たり考えていることが分かったりする。』

そうね、人間の心の動きや表情に敏感だものね、感じる所や分かる所が在るのでしょう。

『そうなんだ。すっきりした顔の人間はどんなに迷っていても悩んでいても応援できるんだ。
 迷ったり悩んでいて、なんですっきりした顔なのか気になるか?
 そんな人間の心は暗くないんだ。だから悩んでも迷っても自分のこととして解決するんだ。』

ふーん、それで?

『顔がすっきりしない人間は迷ったり悩んだり出来ないことを、誰か人のせいにしたり社会や
 出来事のせいにしている。責任逃れをしているんだ。
 自分は悪くない、自分ではないと正当化している。
 オレたちから視ると、自分でキレイにしなければならない泥を、誰かになすりつけたり投げよう
 としているみたいだな。でも、他人の泥なんか誰も欲しくないからな。
 全ては自分次第だと考えればすっきりするのにな。
 誰かのせいにしたり社会や出来事のせいにしていると、いつまでも成長しない。
 そのうちに相手にもされなくなるぞ。怖さが分からないんだな。』

いつもながらワラシたちは人間をしっかりと見ている。
心の動きも視ている。

『誰かのせいにする癖がついていないか、姉さん、それこそ自問自答だよな。
 早く気付けばいいのにな、
 自分次第だと考える方がよほど解決が早いし、自分が変わればいいんだからな。』

ワラシたちの答えには迷いがない。
考えることは自問自答しながら進めていくこと、テーマを決めてやってみよう。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



一番大切なもの
自分にとって、一番大切なものは何なのか・・・知っているか?

人間は時として一番大切なものを見ないふりをしたり

気付かないふりをしようとすることがある

それは二番めを見ている方が楽に感じる時だろう

自分にとって本当に大切なもの

それを知っているか 見ているか もう一度考えてみることだ



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



深く考える
考えて答えが出る。
なるほど、納得・・・とその時は思う。
だけどある日、更にもっと深い意味のあることに気付く。

そこでまた考える。
そうか、そうだったんだ!・・・とその時は思う。
だけどある日、更にもっと深い意味のあることに気付く。

更に深い意味を求めて、考えることは続く。
一度で深い意味に辿り着くことはとても少ない。
その都度、成長に応じた答えを見出すだろう。
そこで「良し」とすることもできる。

だけど「もっと深く考えよう」と求めれば、更に深い意味を知ることが出来るだろう。

トラストハートディスカッションで考え、グループディスカッションをした。
「ときめき」のテーマに関しては、それなりの答えが出た。
だけど「怖れ」のテーマは深く考えることを求めているゆえに、まだ答えの出た人はいない。

自分にとっての「怖れ」を深く考えて納得をすれば、それは自分にとっての大きな力となる。
怖れることがなくなるからだ。
さて、参加者の答えは出たかな?
皆さんもやってみますか? 途中の答えはきっとたくさん出てくるでしょう。
だけど、自分の力となる「怖れ」の答えは出てくるでしょうか?



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



アンティークの器
オアフ島で幾つかのお店に出掛けた。
その中のひとつに、アンティークのお店がある。
前回オアフ島を訪れた時に、このお店でとても気になる器を手にした。
だがお店で他の品物を見ているうちに、買いそびれてしまい帰宅してからも、
ずっと気にかかったままだった。

今回オアフ島を訪れた縁で、またアンティークのお店に行った。
すでに売れてしまっていたら諦めよう、まだ残っていたら考えよ~と思いつつ
お店のドアを開けた。

今回もAさんが一緒にいたことでお店のご主人が覚えていて、笑顔で話が弾んだ。
気になっていた器のことを聞くと、まだ残っていた。
さっそくガラスケースの中から取り出してくれた器、持つと前回感じたと同じ
ものを感じた。器はすっと 手に馴染み温かく心地良い。
このまま離したくないー私は思い切って買うことに決めた。

車の中で器に触れていると、声にならない声が聞こえてきた。

『この器には心温まる話がございます。』

百数十年前のこと、王様が自分の食卓で使う 木製の食器を揃えようと、何人もの
職人に器をつくらせた。
職人たちは自分の腕前を見せるのはこの時とばかり、懸命に食器作りに勤しんだ。
王様が使うから、良いお金になるから、自慢になるから、有名になるからなど理由は
それぞれだが食器が次々に出来上がってきた。
外側に飾りの彫りを施したもの、色を塗ったもの、形にこだわったものなど、幾つもの
器が並べられた。
王様はひとつひとつをじっくりと見たり、器を手に取って見たりした。
王様はあることに気付いていた。
何も装飾はないが、手に持つと重みをほとんど感じることなく、しっとりと手に収まる。
持っていて心地良い器がある。

「決めた、この器にするぞ。この器を作った者は誰だ?」
「私でございます。」
一人の職人が前に出てきた。
まだ若い職人の腕前と技に感心した王様は、この食器を買い上げることを伝えた。
そして、なぜ、このような食器を作ったのかを聞いた。

若い職人には幼い男の子がいる。
この子の手が不自由で思うように食器を持てない。
どのような器ならこの子が持つことが出来るのかと、職人は作ったものを子供に
持たせて見ながら何度も試行錯誤を繰り返しながら、息子が喜んで持つ器を作ったとのこと、
王様の器として作り上げたものは、幼い息子が笑顔で使っているものと同じだと言う。

金属を一切使わず石の破片でくり抜いた器の持ちごこちの良さは、息子の為を思いながら
作り上げた父親の心のこもった器でもあったのだ。
手の不自由な息子の持ちやすい器は、大人の王様の手にもしっくりとくる、持ちやすい
ものとしても出来上がっていた。

王様は若い職人の真からの思いと懸命な器作りに感心をして、多くの器を注文した。
話しを聞いた王様は息子のために医師を遣わしたが、息子の手は治るもにではなく、
障害を持ったままになるだろうとのことで、治療は断念したが、王様は懸命な父親と
健気な息子に生涯の助力を申し出た。
父親はなおのこと喜び、王様の助力を無駄にしたくないと、更に器作りに懸命になって
生涯を過ごした。

『もはや知られざる話にございます。
 だけど、あなた様が手に入れられました器には、このような男の思いがこもっています。
あなた様が世界中に、人としての本気や懸命な努力がやがては喜びになると伝えて
 いるとを我らは承知しています。
 ゆえにどうしてもこの器をあなた様に持っていただきたかったのです。』

私はこの器を一目見て気になり、持つ手に馴染む心地よさがなぜ気に入ったのかを
知ることができた。
アンティークとしての器の価値もあるだろうけれど、百数十年を経て修理しながらも
使い続けてきた王家の思いと親子の話がこの器ひとつにあったのかと、深く心に響く
ものを感じていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



月明かり
夜のマウナケア、空には細い三日月がかかっている。
4000メートルの頂上付近で沈みゆく夕日を見る。
沈む所には夕焼けが、反対側にはピンクと青の美しいコントラストが見える。
太陽の光が反対側に反射をして出来る光景だと言う。
高い山ならではの色合いだとの説明に、夕焼けを見たりピンクを見たりと飽きずに眺めた。
自然がそのままに映し出す風景に、皆さんが揃って魅入られていた。

空が暗くなる頃、2700メートル辺りで、星空の観察をする。
ガイドのレオ君がレーザービームを使い、星座を示し由来の話しを聞かせてくれる。
満天の星に目を凝らし、知っている星座の名前や形を探し、楽しい時間を過ごしている。
昔から方角を示す星として知られている、北極星を見付ける。
遥か昔から変わらずそこに在り続け、人々の暮らしの役に立っている。

細い三日月と満天の星の明かりで、地面にはくっきりと人々の影を落としている。
「三日月って、こんなに明るかった?」
人工の明かりが何ひとつない場所、そこで知る自然のもたらす明かり。
遥か昔から変わらず照らし続けているのに、文明の発達に連れいつしか忘れている
ものに改めて気付く。
人々を闇から救う明り、暗がりから灯りを見つける喜び。
明かりも灯りも、見つけようとすれば探そうとすれば、人々の内と外に必ず在る
ことに気付くだろう。

明かりを見つけ灯に照らされ、人々は喜びと安堵を知るだろう。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 
ハワイにて
14日からハワイに行ってきた。
前回看板を作ってくれたハリスさんが会いに来てくれた。
何年も不眠に悩んでいたのに、アクティベーションを受けた当日からグッスリと眠り、
快適に過ごしていると言う、私はその笑顔を見てとても嬉しかった。

「会いたいと思っていたよ。」
この言葉ほど嬉しいものはない。
それは私のことを、タマラのことを時折思い出してくれているからだろう。
タマラのことを思いだせば、自然とエネルギーにも結び付く。
そしてポジティブになればなるほどタマラエナジーは働き、その人を成功や幸せに導く。

自分がタマラエナジーを持ち活かしていることを思い出したり、気付いたりすれば、
その時から更に意識が向くだろう。
その人が意識をする、思う、考える、行動する、更にタマラエナジーが動き進んでいく。

「何だか調子がいい。」
「運が良くなった、シンクロが多くなりタイミングが合ってくる。」
「自分や周りの動きが良くなった。」
「気持ちが明るくなってやる気が出てきた。」

もちろん落ち込むことも沈み込むことも、ふて腐れることもある。
サボったり怠けたり、逃げたり避けたり知らないふり、気付かないふりをすることもある。
非難したり批判したり誰かの何かのせいにしたり、責任をとりたくなかったりすることもある。
失敗したり忘れたり、怖れたり怯えたり言い訳をしたりすることもある。

それでも何かに興味をもったり、やりたいと思い動き出すこともある。
熱意や情熱や湧き上がる思いなどを行動に移すこともある。
思いやりや優しさが、人を視る目を変えたり行動を善きものにする。
動きはさらに次の動きへと繋がり、出会いも出来事も喜びをもたらすことになる。
悩み苦しみ辛さや痛みなどを体験しても、その先の成功や幸せを目指して過ごせば、結果と
して自分が納得をしたり、良いこととなる場合が多い。

多くの人たちに出会う度に思う、人間ってすごいな! 素晴らしいな! 素敵だな! 温かいな!
その人の持っている「良いもの!」を感じると「頑張ってね!」と応援したくなる。
全ての人が持っている良いもの、それは活かしたくて持って生まれたものだから自分を信じて
活用してほしい、活用するためにタマラエナジーが更に役立ててほしいと思う。

日本で海外で、今年も多くの人たちに会ってきた。
その度に笑顔が浮かぶ、温かい思いや弾む思いを知ることになっていた。
出会った人たち、再会した人たち、ご縁のあった人たちの全てに感謝の思いでいっぱいになっている!

ありがとう!!! 本当にありがとうございます!!!!!



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



光を求めて歩む
光を求めて人は歩み

一筋の光を見て、人は、生きる喜びを知る

光は、常にそこに在り

人は、その光に向かい歩み続ける

光の見えぬ時は、温もりを求め、人は、歩む

光は、温もりの先にあり、温もりは、人の心の中に在る

厳しさを知り、甘えを知った者が温もりを知る

光見えぬ時は、本物の温もりを求め歩み

光見えし時は、光に向かい真っ直ぐ歩む

それこそが、人の生きる道





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 
本当に好きなこと
自分の好きなことをすれば良い
心から、本当に好きなことをすれば良い。

好きなことは本当に自分のために役立つことであり、誰かのために役立つことでもあるからだ。
自分勝手な身勝手な好きな事とは違う。

本当に好きなこととは、自分でやりたいこととして決めてきたことになる。
ゆえに自分のためであり、誰かのためにもなることだ。

自分の好きなことには興味が尽きない、次へ次へと求めていく。
求めれば求めるほどに進み、気が付けば自分の後ろに道はできており、前に進む道も知れる。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 
行き先
「どこに行く?」「何をする?」
まず決める。

生きていくのも同じこと。

毎日の生活は同じようなものだけど、思うことや考えることがあり、
ふと気付けば道標があり行き先が幾つか書いてある。

真っ直ぐな道でさえ、ぬかるみがあったり坂道があったり悩むのに、
岐路があれば更に迷い悩むことになる。

その時に決め手となるのが、自分の中にある熱い思いや、求めてやまない感情や、
深い思索で自分と向き合って知ったことからになる。

どの道を歩いても、間違いではない。それぞれの所に辿り着く。
どの道を選ぶかでやることに違いの出ることがある。

何をやりたいかで選ぶ道が違ってくることがある。
道を選ぶ権利と責任は、いつも自分にあり結果は求めて歩いた先にある。




   === お知らせ ===

直感力を磨く「アクセスハートコミュニケーション」
考える力を鍛える「トラストハートディスカッション」
今年最後は、東京での開催になります。只今受講申込受付中!

直感は、人に真実を教えています。
自分の中にある膨大な情報、自分の外にある社会などからの膨大な情報
その中から、今必要な情報をピックアップして伝えているもの、それが直感です。
その直感から得た情報を、行動に移す、その橋渡しをするのが「考える」ことになります。

人間は、それを瞬時に行い続けて生きています。
ここぞ、という勝負の時はもちろんですが、日々のどんな動作も直感なしに行われていません。
生きていく上で欠かせない「直感」を磨き高める、そして「考える力」を鍛える
両講座を、自分らしくいきいきと生きていくために、お役立てください。

☆どなたでも参加いただける講座です。

12月22日(土) 13:30〜17:00(受付13:15〜)
「トラストハートディスカッション」
講 師:タマラ・加藤憲子
受講費:5,000円 ※当日会場にて受け付けます
会 場:かつしかシンフォニーヒルズ別館
    東京都葛飾区立石六丁目33番1号

12月23日(祝・日) 9:30〜17:00(受付9:15〜)
「アクセスハートコミュニケーション」
講 師:タマラ・加藤憲子
受講費:10,000円 ※当日会場にて受け付けます
会 場:東京ビッグサイト会議棟703会議室

☆2012アクセス忘年会開催☆
23日の「アクセスハートコミュニケーション」後に会場近くで
忘年会を開催します。どなたでもご参加いただけます。
定員がありますので、お早めにお申し込みください。
会 費:5,000円(立食スタイル、フリードリンク)※当日会場にて受け付けます
会 場:「akitsu あきつ」
定 員:40名

お申し込み/お問い合わせ ウエブサイトをご利用ください。
アクセスハートプロジェクト 担当:佐藤
http://www.accessheart-project.info/
※うまく申込が出来ない場合は、メールでも承ります。
office@accessheart-project.info


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 
メッセージ
我らの声、人に届かず

人の心は、己の都合に合わせ言葉を作る

我らの声、正に現す時

人の心は、ただただ受け取る

我ら人に答えを伝えず

我ら人を導く

導きは、答えではなく

我らただただ、それを見守る

我らの声、人に届くとき

人は考え悩み、努力を始める

我ら人に答えを伝えず






  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



本気で生きる
本気を知らないままに、本気になることなく生きていくのは楽かもしれない。

だが、そこにある空しさや成長の乏しさに気付いた時には
愕然として後悔だけが残るだろう。

本気で生きていくのは大変だと思うかもしれないが、
そこには成功も手応えも本物の愛情もあり、大きく成長した自分を知るだろう。

本気になるか、ならないかは天と地ほどの違いがあるものだ。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

励ましや慰め
落ち込んだり、へこんだり、ふて腐れたり、怒ったり、悲しんだり・・・ネガティブも様々だ。
どっぷり浸りきるネガティブもあれば、ほんの指先を浸すだけのネガティブもある。
気持ちはそれほどでもないのに、口にする言葉がネガティブになることもあれば、
聞く人を傷付ける言葉の暴力のようなネガティブもある。

言葉や行動だけではなく、ネガティブな気持ちを感じるような感覚が在ればと考えていた。

『姉よ、気持ちを受け取る感覚こそ、直感ではないか。』

まさにその通りですよね!
人間に備わっている直感、それを活かせば、もっと人間関係も良くなりますね。

『姉も言っているように、直感は自分にとって正しいことを教えている。
 表に表れていない感情の動きを受け取るのも、直感そのものだ。
 大切な相手の気持ちや感情を直感で受け取れるようになれば、お互いにもっと気持ちが
 通じ合い、信頼できるようにもなり、かける言葉も間違わなくなるだろう。』

はい、それは言えます。

『かける言葉が励ましなのか、慰めなのか、叱咤することなのか、褒めることなのか、認める
 ことなのか、笑わせることなのか、その場のその人間に応じた言葉や行動が可能だ。
 ネガティブな考えや思いが癖になっている人間もいる。
 癖になっているのならあまり深刻に考えずに、方向性を示せば変わっていける。
 癖になっているから自分の言葉に気付きにくい、いかに気付かせるかが大切なこととなろう。』

ありますね、癖・・・私は苦笑した。

『ネガティブな言葉や行動を意識するようになり、その都度自分で修正しようと努力をしていると、
 いつしか変わっていけるものだ。表に出る自分のネガティブに反応するようになるからだ。』

ネガティブ思考からポジティブに変わった人たちが多く居ます、それが嬉しいですね。

『ネガティブに陥ってしまった時には、人の言葉や行動の温もりや笑顔に救われたりもする。
 落ちている時にこそ、誰かに助けてほしい・・・と求めることも必要なのだ。
 それが人間の思いやり、支え合い、助け合うことになる。
 それが過ぎることが依存になってしまう。そこは気を付けたいところだな。』

どこまで・・・それを受け取るのも直感だ、うん、間違わないように受け取って行こう。
私の思いを知ったのか、私に向ける笑顔に私は励まされた。

***************************************

今日(14日)からハワイに仕事で行きます。
帰宅は19日です。
それまではメールやコメントへの返信ができません、ご了承ください。

留守の間に、私に届いた大切な言葉を掲載します。
読み解き、思考して、ご自分のお役に立てていただけますように。

留守の間も、どうぞ、よろしくお願いします。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



自分を認める
頑張っていた人が何かのはずみに落ち込み、ネガティブに陥ってしまうことがある。
誰かの一言を、まるで自分を全否定されたかのように自ら受け取り、引きずってしまう。

『姉よ、人間は僅かなことでも自分を否定されたり非難されたと思うことが多い。
 頑張っている人間が思わぬ指摘を受けたり、たとえ叱咤激励の意味であっても、自分に
 痛みがあったり図星だったり、良いと思いこんでいたのが間違っていたと気付かされたり、
 自分の弱さに負けてしまうことがある。』

思い当たることはあります。

『多くの人間が思い当たるだろう。
 相手のあまりにネガティブな変化に、言った人間の方が驚くことがある。
 普段に強がっている人間ほど実は弱いのだと、改めて知ることもあるな。』

弱いのが悪いわけではありませんよね。

『以前にも伝えたがな、そもそも人間とは弱いものだ。
 だから強くあろうとして努力をしたり、踏ん張ることが重要なのだ。
 強くあろう、踏ん張ろうとするならば、自分の弱さを知らなければならない。
 弱さが悪いのではないぞ。
 どこが弱いのか、何に対して弱いのかを知れば、踏ん張るところが分かるだろう。
 だが、自分の弱さを知らなければ、弱いままで立ち直ろうとする姿勢にならない
 こと、ネガティブに引きずられたままになりがちになると言うことだ。』

自分の弱さを認めたくないのでしょうか?

『それもあるだろうが、逆に弱さを露呈してしまい、助けや救いを他に求めたりする。
 そのような人間は他の人間にすがることが多いから、長引いてしまいかねない。
 自ら哀れな者よ・・・と言っているようなものだが、本人はそれに気づきにくい。』

それはキツイですよ。

『そう考えるだろう、だが、本人は弱さを逆手にとって駄々をこねているようなものだ。』

ため息が出ます。どうしたら良いのか???

『本当に必要なのは、その人間が自分を見つめ、自分と向き合うことだ。
 感じて考えていくと、本当の理由が分かる。
 ただ誰かに認めてほしかったり、評価してほしいだけだと気付いたりする。
 自分以外の人間に、評価や認めてもらい褒めてもらうことを求めるのだ。』

・・・分かります。

『まずは自分を過小評価、過大評価するのではなく、しっかりと認めることだな。』

等身大の自分を認めると言うことですよね。
なかなかに難しいです。

『そうだ、容易ではない、だから他の人間に求めてしまうのだ。』

自分と向き合います、自分自身を見つめていきます。
そこで何か分かるかもしれませんね。

『分かろうとしてやってみることだ。』

私の頷きに、その方はかすかに応えてくれた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



やる気がなければ
やる気があるのかないのか、それが問題だよ

やる気になるまで待っていること、それはサボリかもしれないし、
怠けに通じるかもしれない。

待つことを自分で正当化してしまうと、
残念ながらやる気は遠のいてしまう。

やる気は自ら作り出さなければならない。

自ら作り出す努力をしてこそ、
やる気は継続できる。

やる気をだし、継続して、
やり遂げるように自らを促すから
目標に到達し、喜びや納得となる。

やる気があり行動すること、
それが最も大切なことだよ。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



タマラエナジーの自己ヒーリング
8日に行ったワークショップは、タマラエナジーを使った自己ヒーリングのやり方だ。
これまでの自己ヒーリングとは、やり方が全く違っている。
なぜ、これまでとは違ったのか?

『姉よ、やっとここまで来たと言うことだ。』

そうですね、これまではただ手を当ててタマラエナジーを流すだけの自己ヒーリングでした。

『今回姉が行った自己ヒーリングは、もっと奥が深い。
 どれほど奥が深いかに気付いた者はいないだろう。
 だが、皆は本当のタマラエナジーの素晴らしさの一端を感じてはいるだろう。』

それは皆さんが感じていますね。
タマラエナジーのポジティブさを実感したと思います。

『自分がポジティブなタマラエナジーで満たされれば、どれほど自分の心身が軽く明るくなるか、
 ポジティブで居ることで問題や悩みの解決のヒントや、きっかけや答えを見付けられるか、
 自分と言う人間の素晴らしささえも感じ取ったり知ったりすることができる。』

疲れからの眠気がとれた人、寝違えていた首の痛みが無くなり動くようになった人、老眼の人が
資料の細かい文字が見えてビックリしたなど、面白い効果の報告もありました。
自分の身体の軽さと気持ちの明るさの素晴らしさを、皆さんが言っていましたね。

『それは自分の心身が、本当にポジティブで満たされたからだ。
 ポジティブは全てを良い方へと向ける。だから自分の心身を本来の在り方へと導こうとする。
 座禅で言う無とは意味が違うが、タマラエナジーで満たされると他に求めなくても良い瞬間が
 あることを知るだろう。それこそ、外に対しての無と言えよう。
 自分の中に全てがあることを知るからだ。
 これこそ自分への自信と、生きることの喜びと真からの安堵に繋がるだろう。』

それが本当の自己ヒーリングは奥が深いと言うことですね。

『姉が話してはいたが、どれだけの人間がその意味を理解していたかだな。
 まだまだ本当の理解まではいかないだろう。
 だが、自己ヒーリングを続けていく中で求め続ければ、それを感じて知ることが出来るだろう。』

そうですね、タマラがやっとここまで来た…と思いました。

『姉よ、これからだ。
 タマラエナジーの本当の必要性と良さを人間が知っていくだろう、欲していくだろう。
 自己ヒーリングをもっと皆に伝えよ。
 そうだな・・・ヒーリングと言う言葉自体が違うかもしれぬ。』

ああ、本当に!
ヒーリングではないですよね。
タマラエナジーで自分自身を満たして、本当の自分を知っていく方法でもありますからね。
何か名称を考えます。もっとふさわしい名称考えます。

『これこそ本来のタマラエナジーを感じること、本当の自分を知ること、この方法で出来ることは
 素晴らしくたくさんあり、奥の深さは計り知れない。
 そして求めれば得られる喜びがあり、幸せが在る。』

大きく吸って気持ちよく吐いて・・・体が軽くなり、気持ちが明るくなり、満たされていく。
そこは軽く明るくどこまでも高くどこまでも深く、求めるものは全てあり、得られる。
多くの人々に伝えたい・・・私は心の底からワクワクしている!!!




=== お知らせ ===

今年もいよいよ最後の月となりました。
今月は、22日、23日とワークショップを行います。
今年最後のワークショップ、23日には終了後忘年会も予定しています。
一年の締めくくりと新しい一年の始まりに向けてのウオーミングアップ!
アクセスハートプロジェクトのワークショップをご活用ください。

【12月は東京開催】
考える力を鍛える「トラストハートディスカッション」
◎12月22日(土) かつしかシンフォニーヒルズ 受講費:5,000円

直感力を磨く 「アクセスハートコミュニケーション」
◎12月23日(日) 東京ビッグサイト会議棟 受講費:10,000円
☆終了後忘年会を予定しています。(予算5,000円)
☆忘年会のみの参加も可能です。

【ニュース!】
1月より、本日のブログに記載の「自己ヒーリング」(仮称)が
アクセスハートプロジェクトのワークショップ「自分を活かすワークショップ」に加わります。
タマラエナジーアクティベーションを受講されている方はもちろん
受講されていない方でも、当日会場においては
タマラエナジーによる自己ヒーリングを実感していただけます。
詳細は、アクセスハートプロジェクトのウエブサイトや
facebookのアクセスハートプロジェクトページにて近日ご案内いたします。


お申し込み・お問い合わせ 
アクセスハートプロジェクト:担当/佐藤
http://www.accessheart-project.info/
office@accessheart-project.info




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

自然の中においで
自然の中においで!

息苦しくなったとき 緑に包まれて思いっきり深呼吸をするといいよ

寒くなって紅葉から落葉になる移ろいを見るのもいいよ

自然の中においで!

ひとりでも寂しくないと感じるよ

だって オレたちがいるから・・・



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



生きているからこそ
生きているからこそ 出来ることをやっておくことだ

生きているから今だからできること

自分が心から喜び 生きていて良かったと感じること

それをやっておくことだ

生きていて良かった 人間で良かったと真から感じることを

今この人生において やっておくことだ

生まれた意味がそこにある

生まれた理由がそこにある




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



お金と責任と人間性
今の世の中を動かしているものに、お金が在る。
お金は回るエネルギーを持っている。
自分の所から出て、社会を回って帰ってくるエネルギーだ。
それを活かしての、お金を手に入れるワークショップも行っている。

『姉よ、お金についての考え方や使い方には、その者の人間性が現れるものだ。』

人間性ですか?

『日常の生活の中でも、お金に対しての言動に人間性が現れる。』

どのような時でしょうか?

『例えば買い物をする。買えば代価を支払うな。この支払い方にも人間性が現れる。
 買った以上はお金の支払いをするべきだ。』

そうですね、何かを納得して買ったのだから当然支払いはするべきです。

『そうだ、・・・べき・・・と言うことがふさわしい。それだけお金には責任が伴うからだ。
 金額の大小に関わらず、買えば支払うと言う責任がある。
 責任と捉えてきっちりと支払うのは当たり前だろう。
 生まれた時から貨幣社会にいるのだから、その仕組みは充分知っているだろう。』

お金についての仕組み、両親からも学校でも社会からでも教え込まれます。

『支払うべきお金を自分勝手な理由を付けてグズグズと支払いを伸ばす。
 これだけでも自分で自分の人間性を落とすことになる。信用を失うことになる。』

中には「お金がないから・・・」と言う人も居ます。

『自分の支払い能力がどのようなものであるかを、知っているはずだ。
 支払う金がないと言いながら、自分の物を買っていることが多い。
 つまり、支払わなければならないことの責任をとろうとしていない。
 責任をとらないことが人間性を下げることになる。
 人間性を下げることに気付かず、平気で支払いをしないものが居る。
 支払わなければ、誰かが迷惑を蒙る。
 迷惑をかけて平気な者は、自ら汚れ人間性を下げる。実はコワイものでもあるぞ。』

お金の支払いと人間性の関わり・・・考えればそうですよね。
買ったならば支払いの義務と責任が生じる、私はきれいにいきたいものだと思った。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



言葉が変わる
ある人に話した内容が、いつしか変わって他の人に伝わっている。

『姉よ、人間にはよくあることだな。』

ふとついたため息を聞かれたのか、声をかけられた。
分かってはいるのです。これまでにも何度もありましたから・・・。

『人間は自分の都合の良いように聞きたがる。
 聞いた言葉を自分の都合の良いように解釈をする。
 話の一部分のみをクローズアップして聞いてしまう。
 そうすると、伝えた言葉の意味や内容が違ってしまうな。』

私の言葉が足りなかったのかもしれません。
言い方を違えれば、もっと通じたのかもしれません。

『それもあり得るだろう。
 考える習慣のついている人間が聞くのと、考えずにただ聞くのとでも違う。
 考える人間は聞いたことの意味や、内容について考えるから間違えることは少ない。
 だが、ただ聞くだけではどれが大切な言葉なのかも、気付かないかもしれない。
 自分に理解できるところだけを聞くこともある。』

私にも覚えがある。

『我らも伝えたいことはたくさんある。
 だが、聞いた人間、読んだ人間の受け取りようだとも、受け取り方次第だとも知っている。』

そうですね。
こうして書いていても、それは感じます。

『だがな、伝え続けなければならない。
 伝え続けていれば、いつかは誰かに通じるものだからだ。
 人間は自分の成長段階にしたがって理解を深めていく。
 いつしか本当のことが伝わっていくだろう。
 人間は愚かなところもあるが、賢くもある。
 賢くあろうとする人間が増えて欲しいものだな。』

その方から伝わってくる人間への深い愛を感じながら、私は声にならず、ただ頷いていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



ドバイの雨
『姉さん、おかえり!』

ただいま~、お留守番をありがとうね。
ワラシたちは私が留守の間に、我が家の留守番をしてくれている。
誰がどう決めるのかは知らないが、必ず複数のワラシたちが我が家に来ているようだ。
私が帰宅したときに、室内に空気の動きやどこかふんわりしたものを感じる。
ワラシたちが醸し出すエネルギーなのだろう。

『姉さんの娘が来たぞ。』
『姉さんの娘はオレたちには気付かないけれど、オレたちは勝手に遊んだぞ。』
『ネコとも遊んだ。』

口々に留守の間のことを報告してくれる。
しかし彼らは、私の夫や息子のことについては何も言わない。
彼らなりの礼儀なのだろう。

『姉さんと一緒に行ったものも帰ってきた。』

誰かと一緒だったのね。

『うん、向こうで外交をしてきたぞ。』

外交? なるほどね。
楽しかったのかな?

『うん、だけど自然にあるのは砂漠だろう?
 砂漠に住んでいるものたちと話し合ってきた。』

砂漠に行ってきたの?

『街中はオレたちの居るところではないからな。
 砂漠に皆で行ったんだ。向こうからも迎えに来てくれたから・・・。』
『オレたちはいっぱい居るだろう?
 だけど砂漠に住んでいるものは少なかった。』

そうなんだ、少ない人数で間に合うのね。

『うん、姉さん、砂漠に雨が降っただろう?』

そうなのよ、年に10日余りしか降らない雨がね、しかも土砂降りだったよ。
雨はドバイの人たちには良い天気なんだって。
道路は水はけの設備がないから川になっていたけれどね。

『歓迎してくれたんだぞ。雨を降らして歓迎してくれたんだ。』

嬉しいよね!
日本では何とも思わない雨だけど、砂漠の街に振る雨と雷に見入っていたわ。

『知っているぞ。皆が喜んでいたからな。』

ドバイでの土砂降りの雨のことを、私は思い出していた。
年に10回余りしか降らない雨の為に、水はけを考えることは無かったのだろう。
砂漠の国ならではの設備の在り方を、皆で話して楽しんでいた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



ドバイが求めるタマラ
ドバイでの出会いを考えていた。
タマラに興味や関心を持ってくれた多くの人々。
そして「センターはないのですか?」との問いかけの何と多かったことか。
世界から人々が集まり、世界に向けての仕事も多い。

ドバイはまさに造られた国、砂漠に海水から真水を作り補給することで命を得た国。
まるでディズニーランドのような、造られた遊びや買い物などを楽しむ場所でもある。
自然は砂と僅かな緑・・・人々は癒しを求め、ストレスにさらされても居る。

その人々の心に、タマラのエネルギーは水のように沁みこみ潤いを与えたのだろう。
「センターを作ったら手伝いたい!」の言葉が切実さを帯びていた。
「もっとローカルな人間に来てもらい、タマラのことを話すと良い。」
青木さんの施術が気に入り、わざわざセンター設立の件でホテルに訪ねてきてくれた、
民族衣装に身を包んだローカルの男性からの意見だ。
ローカルの人たちに集まってもらい、話をする場を設けようと話は進んだ。
連絡を取り合い、今後の話し合いに向けて動きたい・・・皆で話し合った。

『姉よ、人々は求めている。魂も求めている。ゆえに物事は動く。
 動く素地はあるのだ。あとは如何に考えを進め動きを進めていくかだ。
 チャンスもタイミングも、自ら求め掴むものだ。姉がいつも言っているようにな。』

はい、今回アクティベーションを受けてくれた人たちは、ビジネスに使えると考えた人たちが
多かったようです。仕事の面で活かせること、もっと能力を発揮したいと考え、運を掴みたい
と考えている人々が、自分が欲しいパワーとして捉え、成功へ導くエネルギーとして捉えて
くれたようです。

『世界一を目指すと豪語している国だ。人々の思いや考えもそこに向くのだろう。
 経営者が会社の為に、成功のために役立つと捉えている。
 ゆえにアクティベーションを受けたのも男性が多かったであろう。』

そうなのです。
明確な目的や目標を持っている人たちが受けてくれました。

『もちろん癒しとして捉え、事業にと考えてもいるだろう。
 人間は常に新しいものを求めるものでもある。
 新しいものを求めるから、より良いものを掴み進むことも多い。
 ドバイと言う国でタマラを必要とする人間は、更に頭角を現したいのでもあろう。』

王様の一言で全てが決まるドバイ、野心も野望もあり人々の心をかきたてる国でもある。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



成長するとき
いつでも成長できる、成長をする。
だが、時として思いがけず大きく成長することがある。

成りたい自分に向けて懸命に自分自身や他人と向き合い、そこでの気付きが多く
自分の中で考えて行動し、実感することによって腑に落ちることを知る。

大きく成長するタイミングは自分で掴む。
ネガティブなところに居るままでは成長できない。
また、ネガティブなところに居ると、それと知らず自分で道を違えてしまう。

様々に嘆き続けていては成長できず、また、求めるところやタイミングもずらしてしまう。
目的や目標を見ているつもりで、実際は違う道を歩き始めてしまうこともある。

違う道とは、本来ポジティブでいてこそ成し遂げられるものを、ネガティブに居続けたり
嘆き続けていることで、いつしか道を曲がってしまうことになる。

求める人に会いたいなら、求める所へ辿り着きたいなら、ネガティブからポジティブへと
変わる自分で在りたいものだ。
ネガティブからポジティブへ変わること、それも大きく成長することになる。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 




ドバイ!
11月25日から12月1日まで、ドバイに行ってきました。
そして2日の深夜午前2時半出発のエミレーツ航空の飛行機で帰ってきました。

27日28日29日の三日間、オーガニックなどのエキスポが在り、それにタマラアソシエーション
として出展した。平日だったのと会社などの経営者が対象だった為に、これまでのイベントの
ようなごったがえすような来場者数ではなく、ゆったりと行き来する人たちが多かった。
それでもタマラのブースの5個の椅子はいつも満席状態で、待つ人も居てくれた。

参加は稲野さん、坪川さん、小林さん、青木さん、直斗さん、コーディネーターとして木崎さんと私。
木崎さんは布を巧みに使い、落ち着きと温かさと希望に満ちたブースを創り上げてくれた。

稲野さんと坪川さんはインストラクターとしてタマラのアクティベーションを行った。
青木さんは本来の整体の技術を活かしたヒーリングを施し、丁寧な明るい応対にすっかり
ファンになる人たちも居て「ここに居てくれ!」と請われるほどだった。

多くの国々から人々が集うドバイ、言語も多様で、ドイツ語フランス語英語を話せる坪川さんは
ヒーリングのみならず、言語の分野でも大活躍をしていた。

稲野さんの話を聞いてご夫婦でアクティベーションを受ける人たちがいたり、小林さんの笑顔の
ヒーリングを受けてアクティベーションに繋がったり、写真を印刷して認定証と共に渡す作業や
呼びかけを行った直斗さんの活躍もあった。

今回は初めて着物でイベントの三日間を通した。
木崎さんのヘアメイクと着付けで、髪も着物も崩れることなく長時間を過ごせた。
着物はさすがに人目を引いていて、わざわざ近寄って見に来たり、写真を一緒に撮りたいと
言って来たり、フェイスブックに載せたいとブース以外でも「タマラ」としての効果を表していた。

通訳は中尾さん、嘉枝さん、まりこさんの三人、そしてガイドのラフールさんの4人が力を貸して
くれた。通訳の3人のご主人はそれぞれにアラブ、ギリシャ、エジプトと国も違っていてさすが
ドバイ!と感心してしまった。
ガイドのラフールさんはインド出身で、ドバイがすっかり気に入っているとのことだった。

「何でも世界一にしたい国です! 無い物はありません。」とラフールさんの言葉。
何もない砂漠地帯に水を引き込んで国を作り、41周年記念が12月2日だと言う。
ドバイの王様の「何かしたい!」思いから始まったと言うドバイの国づくり、凄い!の言葉が出た、



木崎さんのブログ 「ロロシトア」 http://lolositoa.blog97.fc2.com/  ぜひ読んで下さい!



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 
死へと辿る道
命あるもの、生物は生まれると必ず死ぬ運命、消滅する運命にあるよね。
出来た時からなにひとつ変わらないものって、ないんでしょう?

『そうだよ、宇宙からミジンコまで、決して変わらないものは何一つないよ。
 進化や変化のあるのは、全ての仕組みがそう出来ているからだよ。
 死や消滅までの長さは、それぞれに異なるよ。
 それぞれの特質や性質によっても変わっているからなんだ。

 人間にとって「死」は恐いもの、怖れるものとしても考えられている。
 だから、寿命を突き付けられたときに自分の未来の無い恐怖と、死んだあとが
 どうなるのかが分からない恐怖とに襲われることもある。

 死を受容できる人間は、人生を本気で生きて過ごし、自分が生きている価値も
 生きる意味も知っていることが多い。
 自分の生きてきたこと、人生に悔いがないことが多い。

 もっとやりたかったな・・・と言うことはあっても、
 あの時にやっておけば良かったと言う悔いがないんだ。
 この違いは大きいよ。

 生きることには死が在ること、区切られた時間でしかないことを前向きに考えていると、
 自分の人生の尊さが分かるだろう。
 何もせずに死を迎えることの味気なさや、空しさを思うと、
 人間として生まれたことを活かすことを考えるようになる。

 目的や目標を持った確かな人生、幸せを求め続け感じ続ける人生、喜び楽しむこと
 そのために自分が何をするのか出来るのかを考える。
 そうすると生きる意味も生まれた意味も分かってくるよ。

 死を暗闇と考えるなら、生きることは自分で灯りをともしたり光を求めることになる。
 生きる意味はそこにあるよ。
 自分にとっての灯りとはなんだ? 自分にとっての光とはなんだ?
 その為に頑張ること努力をすること、
 それを言葉にすること感じることで意味が分かってくる。

 人間は死へと辿る道筋で、生きる意味を考えたり知ることになるんだ。
 とても、とても大切な道筋なんだよ。覚えておいてほしいな!





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。