あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長たちの思い
『姉さん、面白かったぞ~、インドの子は西の長のところで孫と仲良く遊んでいるぞ。』

インドから連れてきた子を、東の長の勧めで西の長の所に紹介していたカク。
いつの間にか面倒見の良いカマイタチに変身?していたカクは、ちゃっかりと西の長の
孫とも仲良くなっていたようで、西に行くとすぐに長の孫に紹介したらしい。

『孫は好奇心がいっぱいで、興味津々で、いろいろなことを聞いていた。
 あの孫もいつかは姉さんと一緒に海外に行くと言っていたぞ。
 長は、まだお前の父親も海外に行ってはいないのだから、まず父親に姉さんと同行
 する許しを得ようと言っていたぞ。』

私は数度見かけた、西の長の息子を思い出していた。
始めて会ったのは、岡山を通って九州に向かっていた時だ。
長の孫の誕生、つまり自分の息子が生まれたことを知らせてきた。
穏やかな笑顔の若い父親だと覚えている。
年老いた長がどれほど孫の誕生を喜んだかを、私は知っている。

『そうだぞ、姉さん。
 オレたち妖怪の世界では、人間のように望めば子供が生まれる訳ではない。
 必要がなければ生まれない。孫が生まれた・・・そこには大きな意味があるぞ。』

そうね・・・。私は西の長が病に臥せっているのを知っている。
私の生あるうちは何としても生き抜くと約束をしてくれた長、長の跡継ぎの息子と孫。
人間よりも厳しい使命と時間だと言えよう。

『姉さんのおかげでいろいろな国の妖怪たちと会うことが出来る。
 これは今までにないことだぞ。それはどちらの長も言っていた。だから、姉さん・・・。』

そう・・・、カクが私と一緒に行くんだから、海外の妖怪たちを日本に呼べるよね。
そして両方の長からのお使いをカクが連れて行けば、そこでも交流できると思う。
うん、私が頑張れば見えない世界での交流も活発になると思えば、いろいろな国に
行かなければ!

『そうだぞ、姉さん、頑張ろうな!!!』

カクの勇ましい声が響いてきた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



スポンサーサイト
自己否定の辛さ
自己否定がどれだけ辛いか・・・それなのになかなか止められないことがある。

『姉よ、止められないのではない、止めないのだ。
 厳しい言い方になるが、自分が被害者で居る方が楽なこともある。
 自ら否定する自分を肯定していれば、先に進む辛さから逃げられる。
 その場にとどまっている方を、無意識のうちに良しとしてしまう。』

そんなことはない・・・と否定したい私でもあるが、反論できないことは分かっている。
それは私自身がやってきたことであり、そこから抜け出した経験があるからだ。
一歩二歩進んでも「やっぱり出来ない・・・私には無理・・・どうせ出来ないと思われている。」
などと、今にして思えば自分勝手な言い訳ばかりをして、後戻りばかりをしていた。

『姉よ、そのようなこともあったな。
 その頃はどんな気持ちだったのだ?』

そうですね、出来ない自分を慰めてほしかったり、出来なくてもいいよと言って安心させて
ほしかったり、自分で進まないことや止めないことを認めたくなかったですね。
私の弱さの表れでしたね。

『姉だからできた・・・と言うのではない。
 人間は誰しも同じなのだ。やると決めたらやり遂げる、諦めずにやり続けていれば出来る
 ようになっていく、それが人間だ。
 そうでなくしては成長は望めぬだろう。
 出来なかったことが出来るようになる、止められなかったことを止めるようになる、認め
 られなかったことを認めるようになる・・・そうして変わっていくのだ。
 一時的には出来ても、それを続けてやろうとしなければ、やらないことと同じだぞ。
 続けてやるから力になる、習慣になる、身についていく・・・。
 続けてやらないのは自分を甘やかしているだけだ。』

ウッ・・・まさに厳しい言葉だ。
自分を甘やかしていれば、その場は楽ですからね。

『だが、それでは本当の楽には届かないぞ。
 いつまでも自己否定を続けることになり、自分で心に闇を作り続けることになるからだ。
 自己否定をしていたり、被害者のように思っていては先に進むことを自分で阻むのだ。』

それは苦しいだけになります。

『その通りだ。
 出来ないと言っていたことをやってみる。
 止められないと言っていたことを止めてみる。
 認めたくないことを認める。
 出来ないと諦めずにやり続ける。
 止めたいことには手を出さない、気持ちを向けない。
 それを続けることだ。続けていれば次第に身についていく。
 大きく成長することになるぞ。』

言葉は厳しいが、そこには大きな本当の愛がある。
人間を導く厳しい愛がある。
私はしっかりと頷いていた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



満たす
お腹を満たすには、食べたいものを食べればよい

しかし、何をすれば自分が満たされるのかを知らない人間が多い

満たしたいのが何なのかを知れば 満たすように努力を重ねれば良い

努力をしなければ ただ待っているだけでは満たされることはない

満たされたい 満たしたいと思うならば

満たされるものを探して 満たすものを手にするように努力をすることだ

自分が欲しているものが何なのか

もう一度真に求めているものを感じて 考えて 明確にしてみよう



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



カクとインドの子
『姉さん、長が喜んでいたぞ。』

インドから付いてきた子を、東の長の所に連れて行っていたカク。
やけに張り切って帰ってきた。
ずいぶん張り切っているけれど、どうしたの?

『ヘヘヘ・・・分かったか。
 長がインドからの子を、西の長の所にも連れて行ってやれと言うんだ。
 それでオレが連れて行きたいんだけど・・・いいかな、姉さん?』

やはりね~、そうなるんじゃないかと思っていた。
良いわよ、西の長の所に連れて行ってあげて。
以前にもそんな子がいたわね。
カクは慣れてきているんだから、その役目はうってつけでしょう。
他に案内をしたい所が在ったら、ぜひ連れて行ってあげて。
なかなか日本には来られないでしょうから、日本をたくさん見せてあげてね。

『うん! 姉さん、分かった。
 よし、行ってくるからな。帰りは・・・また連絡をするからな。』

いいわよ、カクが自分の役目としてやってくれていれば、その子も安心でしょう。
行ってらっしゃい♪

カクから更に楽しそうな波動が伝わってくる。
カクの乱暴な所や攻撃性の強さが、消えてなくなったわけではない。
それでも、私の傍に居るようになってからは、乱暴なところを出さずに済んでいる。
変わろうとするカクの姿が、意思が私には嬉しかった。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



魂の声を聞く
魂の声は、直感として受け取っている。
魂の声は、感情として受け取っている。

感情を抑えることに慣れてしまうと
感情を押さえる方が楽だからと感情を無視していると
大切な魂からの声を受け取りにくくなる。

魂は自分の進む道を示してくれる。

「私は何をしたいのだろう?」
と常に探し続けている人は、感情を感じるところから始めてみよう。

そうすれば直感を受け取りやすくなるだろう。
直感を得たら考える、そうすればあなたは自分の求める道、
魂の求める道を歩くことになるだろう。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



自分で作る闇
『姉よ、またひとつ分かったな。』

はい、思いがけないと言うか・・・でも、納得をすることでした。
本当に辛いことですよね。

『そうだ。だから人間は自分のためにも他の人間の為にも愛を持って生まれる。
 そして感情があるから愛情となり、自分を活かす大きな力となるのだ。』

私が分かったこと、それは人間が自ら作る闇のことだ。
自分以外の人に向ける、恨みや妬みや怒りや嫉妬や怨念などのネガティブな感情、
これらの感情を長引かせれば自分の内に闇を作る。

『それは他の人間に向ける思いから作る闇だ。
 外に向ける闇だから、自分自身を傷つけることは少ない。
 いつしか許してしまえば、忘れてしまえば次第に薄れゆく闇でもある。』

そうなのですね。
でも、私が視た闇は本当に辛いものでした。
自分を否定すること、自分を嫌うこと、この感情は自分自身を傷つけて濃く粘る闇を
自分の内に作っていました。
視ていて、本当に辛く悲しかったです。

『自己否定、自己嫌悪・・・それこそ自分に刃を向けるようなものだ。
 いや、向けてしまうから自分自身を傷つけてしまう。
 自己否定や自己嫌悪の思いが強いほど自分を傷つける。
 傷つけるからさらに濃い闇を作ってしまうのだ。
 そして傷に闇が入り込んでしまうから、更に自分を苦しめるし先に進めなくなる。』

この闇はなかなか消せないように感じました。

『傷に深く入り込んでしまうからな。
 自分自身を愛せない人間、自分を否定してしまう人間は辛いな、悲しいな。
 自分の内に持っている愛情を、まずは自分自身に向けることだ。
 自分を愛せてこそ、本当に他の人間を愛することが出来る。
 そうすれば自分の内に濃い闇を作ることもないだろう。』

はい、それを伝えていきます。
自分で闇を作らないように、話していきます。

『しかし、姉はインドでひとつのエネルギーを取り込んだであろう。』

はい、このエネルギーがどんな作用をするのか、どのような必要があって取り込んだのか
分かりませんでした。でも、人の作った闇を視たことから、分かりました。
このエネルギーは、人の作った内に在る闇を浄化することが出来るのですね。

『そうだ。
 姉が人間が自分で作る闇を視る時が来ており、それに対処するエネルギーを取り込んだ。
 姉が使う必要があり、使わなければならない時期に来ているからだ。』

このエネルギーは「アクセスハート コミュニケーション」のセミナーの場で使えます。
26日にさっそく使うことにします。

『間に合ったな。』

はい、更にアクセスハート コミュニケーションのセミナーが完成されていきますね。

『直感と思考と感情と表現・・・人間に必要なことだからだ。』

私は頷いた。
しっかりと伝えて行こう、多くの人たちに役立ててもらおう、それが私に出来ることだから!



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



逃げたいとき
自分で決めたやり遂げたいことがあるのなら

逃げたいときには 踏ん張ってみよう

投げ出したいときには 頑張ってみよう

本気で踏ん張れば

本気で頑張れば

きっと開ける何かが出てくる

知恵 サポート お金 出会い チャンス ヒント・・・

今 必要な何かが出てくる

だから 踏ん張ってみよう 頑張ってみよう




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



変わっていくカク
インドから、目には見えないけれどひとりの男の子がついてきた。
どうやら、妖怪のひとりに誘われて、許しを得て一緒に日本に来たらしい。
勿論、彼が日本に来たのは初めてのことだ。

『姉さん、長の所に連れて行くぞ。』

フフ・・・カクのお節介が始まったのね。

『姉さん、それは違うぞ。オレはお節介じゃないぞ。
 こいつを長の所に連れて行くのは、オレの役目だろう?
 なんたって、オレは姉さんの傍に居るから、他所から来たものはオレが連れて行く。』

それは良いけれど、この子に声をかけたのは誰なの?

『・・・それは・・・オレだけど・・・。』

やっぱりね・・・。
近ごろ、海外に行くと必ずと言っていいほど誰かが付いてくるでしょう。
どう考えても、大丈夫だから一緒に来るようにと誰かが声をかけているのよね。
他のものたちは勝手なことはしないわよ。
大丈夫だろうと読んで誘うのは、カクくらいじゃないかと検討はつくわ。

『そうか、姉さんには分かっていたか。
 悪かったな、姉さん。勝手なことをしてしまって・・・。』

やけに素直なカク、あれだけ粗暴なカマイタチだったのに、いつの間にか大きく変わっている。
海外の妖怪たちを日本に誘うようになり、自分が面倒を見るようになっている。
カクとの再会から10年、少しずつ変わっていくカクを感じていた。
カクの長い歴史の中に、変わっていくカクが書き加えられたような気がして、私は嬉しかった!

いいよ、その子を長の所に連れて行ってあげて。
珍しい話を聞けるから、きっと長も喜ぶと思う。

『うん、分かった!
 姉さん、連れて行くぞ。オレは明日にでも帰ってくるからな。』

カクの大きな声が弾んでいた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



見ていられない
大切な人には、いつも笑顔でいてほしい。

しかし、人生の時の流れの中では、不幸や辛さや厳しさに見舞われることがある。

大切な人が重い病や大きな怪我や、辛く悲しい別れや、思いがけない出来事など
で苦しんでいたり、深い歎きや悲しみや厳しさの中にいなければならないこともある。

そんな時、あまりの姿に「見ていられない」と顔を背けたり、その場から立ち去りたく
なるかもしれない。

顔を背けるのも、立ち去るのも、悪いとは言えない。

しかし、「見ていられない」と思うのは、自分の心の弱さからもたらされたものだ。

顔を背けるのも立ち去るのも、大切な人の苦しみや歎きをそのままに、自分だけが
楽になりたいからに他ならない。

大切な人だからこそ、自分の心の弱さを乗り越えて、身近でそっと見守ったり、
心からの言葉をかけたり、手を差し伸べたり、寄り添うようにしたいものだ。






  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



バンガロールのイベントにて
バンガロールでのイベントは、9日から13日まで。
時間は午前10時から午後8時半まで、日数も時間も長いイベントだった。
イベント会場の隣では「国際会議」という、ミーティングやパフォーマンスが行われて、
私も2回のスピーチをさせてもらい、タマラを紹介してきた。

ヒーリングをするのは、ネパールからちかこさん、インドのニティンさん、チベッタンの
テンジンさん、日本から稲野さんの4人、そして私はリーディングや相談やタマラの話し
などをしていた。

インドと他の国との違いが幾つかあった。
インドはヨガがとても盛んで、大学院を卒業してヨガサークルを作りたいと言う学生が
多かった。そして、現在ヨガサークルを持ち、教えていると言う人たちも多かった。
ヨガをやっている人たちは、強い感覚のエネルギーを期待していたようで、波動の細かい
タマラのエネルギーを「何も感じない」と去って行く人たちも居た。

「私は欲しいものは全て持っています。
 これ以上は必要ありません。今の自分に満足をしています。」
「まだ成長できますよね。」の言葉にも
「十分に成長しています。それを活かすだけです。」
との言葉を残して去って行く人たちもいた。
自分の世界を持っており、一歩も踏み込ませないことを告げていた。

ところがニティンさんによる「大物」と呼ばれる人たちは感覚も鋭く、タマラのエネルギーに
ついても関心を示したり、もっと活躍をしたいからと自らアクティベーションを受けてくれる
人たちがほとんどだった。

私の話しに
「ダライラマさんと同じことを言っています。
 だから良く分かります。私もポジティブに生きたいので受けます。」
と言ってくれた人たちもいた。

タミール語で「タマラ」は「蓮の花」の意味だと言う。
飾ってあるタマラを象徴する花は「蓮」、タミール族はインドで一番古い民族だとのこと。
タミール語とタミール族であることに誇りを持っているとのことで、タミールの人たちは
親しみを表してくれた。

「自分たちの所に来て、大勢の人たちにタマラを紹介してくれ!
 人数を集めるよ。連絡を取り合おう。良いものはたくさんの人たちに知ってもらいたい。
 タマラは自分たちの役に立つと思う。」
と言って誘ってくれる人たちも多かった。

これからに繋げていきたいインド、連絡を取り合うことにする。

ヒンディー語の得意な濱田さんと、英語の得意な須田さんがそれぞれの持ち味を活かして
とても気の利いた温かい通訳をしてくれた。
それがとても嬉しくて、私は二人に出会った幸運に感謝をしていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



バンガロールにて
バンガロールに移動して、イベントに備えた。
ここからは、もう一人の通訳として須田さんが同行してくれることになった。
濱田さんと須田さんは友人で、デリーで「H2株式会社」として観光業をしている。
後日、お客様を大切に、心のこもった対応をしてくれる二人の人柄を知る出来事があった。
このエピソードは後日に(^^)

8日、イベントの出展ブースの準備をする日だ。
本来は午前中に会場の準備をする予定だったが、会場の準備がまだ出来ていない
とのことで、午前中はミーティングとなった。

昼食を済ませて会場の下見をすることとなった。
夕方にはブースのコーディネートに取り掛かる予定だから・・・。
会場について・・・驚いた。
明日からなのに・・・広い会場は・・・そう広い会場はまだ広いのが分かるような状態だった。
ブースがほとんど出来ていないのだ。

「これがインドですから・・・。
 でも、明日までには間に合うと思いますよ。
 どんなに遅れても最後は間に合わせるのもインドです。」

通訳さんの気の毒そうな表情と声に、私たちは顔を見合わせて苦笑するばかりだった。

そして翌日、会場に着くと通訳さんが言ったようにブースの準備は整っている。
やっぱりインド・・・そう言う私に、通訳さんは「そうでしょ?」と言いながら笑いかけてきた。

「4時頃からお客様が来ます。」
と言うニティンさんの言葉に、須田さんと私は皆の昼食を買いに出かけることとなった。
中にはまだ冷房が効いていない。
「時間がかかりますから、ゆっくり行ってきて下さい。」
との言葉に頷きながら出かけた。お茶を飲み、そろそろ良いかな・・・とサブウェイで人数の
サンドイッチを購入して時間早めに会場に着く。

連絡をすると
「もうヒーリングが始まっています。」
とのこと。
え~、まだ時間が早いよ、開始は4時からでしょ、コーディネートは出来上がったのかな?
ブースに着くと、まだコーディネートの最中だが、そんなことには全くおかまいなしに椅子に座り
ヒーリングを受けている人たちが何人も居る。

え~と思う私に、仲間は笑いながら「そういうこと!」と言う。
4時からなのに、4時前なのに、いつの間にか始まっていた。


***************************************
          「アクセスハート コミュニケーション」

直感を磨くことで自分の内にある情報や、社会にある様々な情報を確実に捉えるようになります。
直感を得たことから考えを進めると、今の自分がどのように動けば、仕事や物事を進めることが
できるのかが、分かるようになります。

感覚や感情を活かし表現力を高めることで、円滑なコミュニケーションを図れるようにもなります。

直感を活かし、思考を深め、自分らしい表現で成功を目指し、幸せを求める方に役立つセミナーです。
あなたの目的や目標に向かい、大きな一歩を踏み出すサポートになります。

 開催日  2月26日(日)

 時間   受付 AM 9:15
       開催 AM 9:30~PM 5:00

 場所   フォーラムミカサ エコ 8Fホーム
      東京都千代田区神田1-18-12
      内神田東誠ビル

 参加費  10,000円 

 定員    60名


<お申込み、お問い合わせはこちらまで>

アクセスハートプロジェクト 担当:佐藤
 mailto:bluebean@g-duplex.bias.ne.jp
 090-2210-3747

*****************************************

  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



デリーにて
デリーでは、自然療法の病院を訪ねてヒーリングをさせてもらった。
医師から匙を投げられた人や、西洋医学では治りにくいと言われている人たちが多いと言う。
食事から運動まで、ひとりひとりの病状に合わせた療法が管理されており、家族で宿泊を
している人たちも居た。

ドクターは熱心で厳しいことを言いながらも、とても温かい目で見ていることが感じられた。

スラムの中にある学校を訪ねた。
テレビで見たことのあるゴミの山の中から、子供たちがお金に換えられるものを拾っている。
学校には生徒たちが900人いて、考えることや夢を持つことなどを教えていると言う。
自分に何ができるのか、将来は何になりたいのか、その為に今は何をしているのか・・・。

礼儀も教えられているようで、子供たちの受け答えもはっきりしている。
私たちが会えたのは最上級生だとのことで、私語もなく私の話を聞いてくれた。
タマラの話を聞いてくれた校長先生から、生徒さんたちへのアクティベーションの許可が出て、
ギフトをさせてもらったが、それを見ていた先生たちが自分たちも受けたいと言ってくれて、
担任の先生たちも含めて受けてもらえた。

私たちはタクシーで学校を訪れたが、徒歩では学校の外に行かないように注意された。
外から訪れた私たちにとって学校は守られている場所だが、一歩外は危険区域だと言う。
それでも、そこには確かな生活の場所があり、大勢の子供たちが育っている場所でもある。

話しを聞いて笑い、話しかけ、ハグをしたり握手をしたり、記念写真に喜んで並ぶ生徒たち。

ひとりの生徒の将来を偶然視てしまった。
道がはっきりと分かれている。
ひとつは明るい笑顔の道、ひとつは重い心のままに悪を働く道。
このように視ることは滅多にないのだが、最初からずっと気になっていた男子生徒だ。

「覚えていてね。
 明るく努力を続ければ、あなたは良い仕事をして良い所に住むことが出来る。
 だから夢を持って、いろいろなことを考えて行動してね。」
私はそう伝えるのが精いっぱいだった。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



ダラムサラにて
窓から青紫のジャガランダの花が見える。
インドに来て、いろいろなことがあった。

ダラムサラでの思い出は、チベッタンティーとビスケットと共にある。
塩やバターの加減はとてもいい加減で、そのときに作る人の好みによると言う。
お寺で修行をするお坊さんが作ってくれたチベッタンティーは、私にとっては
程よい塩加減で、甘いビスケットがとても美味しかった。

チベッタンのインストラクターのテンジンさんが住む場所に、案内をしてくれた。
車一台通るのがやっとのような細い山道を曲がりくねりながら進んで行く。
向こうから車が来て、お互いに声を掛け合いながらすれ違う。
その時に、向こうの車を運転している男性の顔が印象に残った。

海外からの援助で作ったという学校を借りて、フリークリニックを行った。
お坊さんや海外の人たちが来てくれる。
一人の男性が入って来た。
その顔は、すれ違った車を運転していた人だ。
私は挨拶に行き、印象に残っていることやタマラを伝えに来たことを告げた。
柔和な顔で笑って「こんなおじいさんの顔が印象に残っていましたか。」と言う。

ヒーリングをしていると、お人柄や仕事のこと、人々に慕われていることなど、
私の感じたことを話した。
その方は笑いながら聞いて、その通りだと頷いていた。
そして、この場所にお寺や学校を建てたときのことや、チベットのことを知って
ほしくて、ご自分で海外に出かけて色々な人たちに会い話をしていることなどを
話してくれた。

ヒーリングもいろいろな人たちが来て行っているが、タマラは良いと言ってくれて、
アクティベーションを受けてくれた。
テンジンさんにそのことを話すととても喜んでくれて、ここで一番偉い人だと言う。
誰もが知っており、尊敬をしている人だと言う。

「今、ゲストハウスを作っています。
来年また来たら、ゲストハウスに泊まってください。
あなたはいつでも好きな時に来て、この学校でヒーリングをして良いという
許可をあげます。」

とても嬉しくありがたい言葉だ。
帰りは車で送ってくれることになったが、ヒーリングをしている最中に大雨が降り、
粘土質の道で車のタイヤが滑り動かなくなった。
車を降りて粘土質の山道を、私の手を引きながら登ってくれた。
私は息をきらしながらも、手を差し伸べ引いてくれる人のいることの幸せを感じていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



インドからの帰国
インドでの日程を全て終えて、帰宅しました。

チベッタンのタシさん、テンジンさん、インド人のニティンさんがタマラのインストラクターになりました。
テンジンさんは若干22歳、本当に若いインストラクターです。
人としてまだまだ未熟な所は多々ありますが、これからの成長を楽しみとさせるものを持っています。

会った時にタマラの「インストラクター」になる人!と分かる、素敵な出会いが続いています。

インドにはヨガやアーユルベーダーを職業としている人たちが多く居ます。
今回のイベントは、ヨガが中心と言って良いほどの盛況でした。

舞台ではヨガのパフォーマンスが繰り返され、尊師と呼ばれる人との出会いもありました。
私もスピーチを2回させてもらい、タマラをたくさんの人たちに紹介してきました。

インドでの出来事を書いていきます。
お楽しみいただければ、嬉しいです。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



寿命
人間の寿命は、生まれる前に自ら定めた運命でもある。
ただし、寿命はひとつではなく、自分が選んだ道の先にそれぞれに決めてあるものだ。

自分にとって一番良い道を選んだなら、それを納得する様な生き方を経て寿命となる。

人間としてみれば、まだまだやりたいこともあり、まだまだ愛してやまない人々もいる 。

だけど、魂から見ればやりたいことは全て済ませた時となる。

人間は長生きをしたい、長生きをして欲しいと願うものだが、自分で決めた寿命は
誰しも粛々と訪れる。

寿命を知らないから生きることに全力を尽くす方が良い。
また何かで寿命を知らされたなら、その日までを全力で生き抜くことだ。

長い短いはともかくとして、人間なら必ず訪れる寿命の尽きる日。
それがいつにても、やりたいことを続けて、人々を愛し続けて生き抜くことだ。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

大好きなことを伝えよう
大好きな人に、愛している人に
大好きなことを、愛していることを伝えよう

黙っていては、何もしなければ、
大好きなことも愛していることも、伝わらない。

言葉で、伝えよう
仕草で態度で表情で、行動で伝えよう。

大好きな人に、愛している人に、温かい笑顔、明るい顔を向けてみよう。
思いや想いを伝える、豊かな表情を心掛けよう。

軽く触れてみよう
幼い子供はいつでも抱きしめてあげよう
思いが伝わるように、手をつなぎ肩を抱いてみよう

大好きな人に愛している人に、今できることをやってみよう



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

愛することから始まる
愛している、愛されている、どちらが幸せ どちらも幸せ

『姉よ、人間はそもそも愛することから始まっているのです。』
優しい声が凛とした響きをもって聞こえてきた。

それは考えたことがありませんでした。
愛することから始まっているのですか?

『そうです。
人間は生まれるときに愛と感情を併せ持って、この世に誕生します。
真の愛と感情があるから、人間の持つのは愛情になるのです。
生まれると同時に、人間は自分を愛します。
自分への愛情で自分を満たすから、生きようとします。
生きるための糧として乳を求めます。
そして乳を与えてくれる人間を、自分のために愛するようになります。』

最初の愛情は、自分が生きるためなのですか。

『そうです。
人間に限らず、生きているものは皆同じです。
そして自分の生きるための欲、まずは食欲を満たしてくれる人間のある事を知ります。
そこに温かさや居心地の良さなどを与えてくれる人間に、自然に愛情を向けます。
言葉にはならずとも、愛情の心地良さを身体で知ることになります。
これは生きるために備わった本能であり、本能に基づいた愛情と言えます。』

だから、まず愛することから始まるのですね!

『ただ、自分を愛することは無意識のうちにやっていることであり、
それを知らないままに育っている人間が多いのです。
自分が満たされていないと感じる人間は、外から自分に向けられる愛情を求めます。
自分のうちに在る愛することよりも、確かめられる外からの愛情、愛されることを
求めてしまうのです。
それが悪いと言うのではありませんよ。
でも、自分を大切に思うこと、自分自身を何よりも愛していることを知ってほしいですね。』

凛とした姿を感じるが、そこに限りない愛、限りない優しさを私は感じていた。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

仕組み
広大な宇宙も、その中にある銀河系も、
太陽系も地球も自然も、
全ては仕組みから成り立っている。

人間が、この仕組みを知り得ることはほとんどない。

仕組みを知らない人間は推測や憶測や思い込みや、
自分勝手な想像からものを言うようになる。

仕組みは複雑でもありシンプルでもある。

人間の知り得ない仕組みを無視して勝手なことを言うよりも、
自分の知る仕組みで話す方が、より確かなものとなるだろう。

自分の体験や経験に基づく確かな事柄や、希望を叶える為の
豊かなイメージなどを互いに話していきたいものだ。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

見ていることだ
子供はいつかは育つものだ
育って行けば、やがて一人で外に出る

未知の世界に足を踏み出す可愛い子供には、何かと心配や不安があるものだ。
しかし、子供はいつかは親の手を離れ、足元から巣立って行く。

巣立って行く子を祝福しよう
自分の足で歩きだし、知恵を働かせ、心を配る

そんな大人に向けて歩きだす子を送り出す
そして、見ていよう
あなたの愛情を受けて育ち 、しっかり歩きだす我が子の姿を



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

憂う者

悩みも困難も それぞれに抱えているだろう
それをそのまま表に出すこともある
或いは それらを胸に秘めて 明るく過ごす者もある

どちらが良い 悪いと言うものではない
それぞれの性格でもあり 生き方や考え方にもよるだろう

感情を良く知る者が 知ったうえで感情を抑えるなら良いだろう
だが、感情の苦しさや辛さから逃れようと 感情を押さえ込む者もいる

一見同じように見えるかもしれないが 中身は大きく違う
自分は感情の多彩さを知っているかどうか 改めて考えてみることだ



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

人間を為すもの
人間は我が身の内に愛を持っている。

同じように陰と陽から成る感情も備わっている。
愛に陽の感情が込もり、愛情となる。
人間には必ず感情が備わっているから、人間が誰かに気持ちや心を向ける時には、
愛ではなく愛情となる。

感情の込もる愛情だからこそ思いやりや優しさとなり、人の心に届き、心や身体を癒して行く。
愛情の込もった慰めや励ましや厳しさだからこそ、人は立ち直ったりやる気になったり、
勇気や覚悟を持つことができる。

また、自分への愛情があるからこそ、夢や希望を持ち、努力をしたり頑張ることができる。

愛情に陰の感情が込もったときはネガティブになり、嫉妬や恨みや妬みとなる。
陰を伴った感情を向けると相手を傷つけたり、時には自分自身をも傷付けてしまうことがある。

愛が元になり感情を伴う人間だからこそ、様々な体験や経験ができる。
感情を体験や経験を、大切に生きたいものだ。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


愛し子よ
胸に抱かれ安らかに眠る愛し子よ

この温もりを覚えておいておくれ

本当なら強い雨になどあてたくない

冷たい風になどあてたくない

いつまでも この胸に囲っていたい 抱いていたい

だけど、あなたもいつかはこの胸を離れて腕から抜けて

一人で立って行くだろう

どんなに心を砕いても 私はそれを見守るしかない

あなたはやがて忘れて行くだろう

胸に抱かれて眠っていた安らかな時を

けれどあなたは覚えていてくれるだろうか

かすかにでも覚えているだろうか、あの温もりを

辛い時には思い出しておくれ

あなたを抱いた腕も胸もあることを

あなたが帰る所は必ずあることを





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



口答え
誰からか何かを指摘されたとき、素直に聞いているのか、
或いはそれと意識せずに
口答えをしているのか、思い返してみよう。

口答えは自分を正当化しようとする表れでもある。
言い訳は自己弁護になるが、口答えは間違っているのは自分ではなく、
あなたの方だと攻めるようになってしまいかねない。

口答えをするのは、自分の誤りや間違いを素直に認めたくない思いからなっている

口答えは時として傲慢にもなる。
聞いている方に、不快な思いをさせることにもなる。
度重なると、人間性をも疑われてしまう。

気付かずにしてしまうことの多い口答え、癖にならないように気を付けたいものだ。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



評価を求める
自分の動きがよかったとき、物事がうまく運んだとき、
ついつい、誰かに認めてもらいたかったり、良い評価が欲しくなったりする。

そんな時、
本当に見ている人は、まだ上を目指していることを知っているので、
まだまだ・・・と認める言葉も評価する言葉も口にしないことがある。

中途半端に見ている人は、軽い気持ちで瞬間だけに対しての
褒め言葉や評価を告げることもある。

関心のない人は、見てもいないだろう。

努力や頑張りは、知らず気付かずとも、褒め言葉がなくても評価がなくても、
確実に自分の最大の力になっていくものだ。




****************************

「アクセスハートコミュニケーションセミナー in 東京」
 開催のご案内

****************************

アクセスハートコミュニケーションセミナーは、
あなたがもっと自分らしく、いきいきと生きるために持っている
直感力、思考力、そして表現力を
引き出し、磨き、身につけていくための
タマラ・加藤憲子によるエネルギーワークとトレーニングセミナーです。
「仕事に役立っている」「自分に自信が持てるようになった」など
受講された皆様から好評をいただいています。
どなたでも参加いただけます。ぜひ、多くの方にお役立ていただきたいと思います!

日  時:2月26日(日)午前9時30分~午後5時(受付9時15分~)
会  場:フォーラムミカサ エコ, 千代田区内神田1-18-12 内神田東誠ビル
     (神田駅西口から西口商店街を通り抜けた大通り沿い。ビル入り口に銅像あり)
受講費 :10,000円(当日受付)
定  員:最大60名まで
募集〆切:2月25日
お申し込み/お問い合わせ先:アクセスハートプロジェクト 佐藤 
              bluebean@g-duplex.bias.ne.jp
☆お申し込みの際は、お名前、ご住所、メールアドレス、
 当日連絡のとれる電話番号をお書き添えください。
☆企業、団体、グループなど20名以上でご参加の場合には、その旨ご相談ください。

直感を活かす楽しさ、喜び、自分の思いや考えを伝える楽しさ、喜びを
ぜひ、実感いただきたいと思います! お申し込みをお待ちしております。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

愛情に満たされて
与えられる愛情と 与える愛情と
あなたはどちらを望むのだろうか

与えられる愛情と 与える愛情とでは
あなたが満たされるのは どちらだろうか

自分の望むような形の愛情を与えてもらえなかった
だから愛されていなかった、と言う人間は多い

愛情が与えられなかったから満たされない
だからいつまでも 欲しい欲しい・・・と言い続ける
自分の望む形の愛情しか感じられない
だから欲しい欲しい・・・と言い続ける

与える愛情を望む場合は
与える対象がいれば愛情を与え続けることができる
相手がいて愛情を与え続けるのだから 満たされていく

与える愛情で自分が満たされていくと
相手から与えられる愛情が大きくても小さくても更に満たされていく

与える愛情で満たされる人間は
自分の望む形ではない愛情も 感じ取る事ができる場合が多い
愛されていることに自信を持っているからだ

与える愛情で満たされる人間は、自分をも大切に思っていることが多い
自分を大切に思うことでも満たされているからだ
それは自分自身への愛情とも言えるだろう。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 

魅力
何を持って人の魅力とするのか?

人間は自分の価値観や自分の尺度で、自分が相手にしたい魅力的なところを決める。

同じところに魅力を感じるならば話しは通じやすく、話しも大いに盛り上がり発展していく。

しかし、魅力を感じるところが違えば、話しはすれ違いになってしまいがちになり、
そのままで別れるか、或いはその場を保とうとする方が話しを合わせることになるだろう。

相手に魅力を感じれば、もっと相手のことを知りたいと思う。

会った瞬間に魅力を感じる人もいれば、話しをしているうちに魅力を感じることもあるだろう。

会った瞬間に魅力を感じさせる人間になりたいものだ。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 
浄化
人間には自然に備わっている浄化作用がある。
生きていれば、それと知らず気付かず自分の内に闇を作ってしまうことがある。
ネガティブな思いや行動だったり、いつまでも続くマイナスの感情だったり、
日々の生活の中で、闇を作り続けてしまうことがある。

時に闇が身体の症状として現れることがある。
それは人様々だが、時には病のように現れる。
下痢や嘔吐や咳として、溜まっている闇を身体の外に出そうとする。

原因の思い当たらない下痢や嘔吐は、身体が必要としている浄化作用かもしれない。
そのような時には水分を多めに取り、身体を休めて早く体外に出すように心がけるが良い。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


慣れ
慣れてはいけないことがある

人間関係に慣れると己の位置を見失うことがある

人間は自然と 横の関係と 縦の関係を自らに作ることがある

尊ぶ者 敬う者 師事する者が在る場合は 自然に縦の関係を自分で作る

親しき者 競い合う者 同じところを目指す者とは 自然に横の関係を作る

だが身近な関係に慣れてくると 我が身の位置を自分で見失ったり 

勘違いをしたりしてしまうことがある

慣れたことに気付かず 勘違いに気付かずに過ごしていると 自ら成長の足を鈍らせる

謙虚に自分の立ち位置を明確にすることで 更に先に進むことが多い


*****************************************

いつも「あかね雲」を読んでくださり、ありがとうございます。
タマラの仕事で2日から16日まで、インドに行ってきます。
インドでの再会、新しい出会いを楽しみにしています。
メールやコメントの返信は、16日以降になりますので、ご了承ください。
「あかね雲」の掲載は続けますので、お楽しみいただけますように。

結果の出る大切な年、結果を見逃さず先に向けてしっかりと過ごしていきたいと思います。
寒さは続くようですが、どうぞ、良い日々をお過ごしくださいね。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



海にいる人たち
ひとつのビジョンを視た。

広い海に数えきれないほどの、たくさんの人たちがいる。

岸から遠く離れていることに気付かず、平気でそこを泳いでいるたくさんの人たち。
岸から遠く離れた場所で、溺れかけている人たち。
泳ぎ方を知らず為す術もなく、力尽きて溺れてしまう人たち。

溺れないようにあえぎながらも、何とか泳ごうとしている人たち。
溺れたくなくて、必死に岸を目指して泳いでいる人たち。

泳げるからと安心をして、岸にはなかなか上がろうとしない人たち。
岸が近いから大丈夫と、岸の近くで遊んでばかりいる人たち。

海の中にいるよりも何とか岸に上がろうと、自力で必死に頑張っている人たち。
岸の上に居て、上がろうと必死になっている人に手を差し伸べている人たち。

その手に縋って、何とか岸に上がってくる人たち。
岸に泳ぎ着く人に、その都度手を貸して岸に引っ張り上げることを繰り返している人たち。
何とか岸に上がり、自力で歩き出す人たち。
岸に上がれたからと、後から岸に上がろうとする人に手を差し伸べる人たち。

あなたは・・・その海のどこにいるのだろうか。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。
あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 





プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。