あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワラシからの報告
『姉さん、報告だ!』

どうしたの?

『この前の黒い塊の子のことだけどな。』

あの子ね、気になっていたんだけど、どうなった?

『長が狭間の入り口を知っていて、そこから送り返した。』

そうだったの、さすがは長ね。安心したわ。
エネルギー的には妖怪たちとは異質だったでしょう。
あのままでは、お互いに違和感が募るのではないかと心配だったのよ。

『うん、あの塊の子はオレたちになついていたようだけど、やっぱりお互いに居心地の良い
 相手ではなかったと思う。オレたちとは少し・・・と言うか、かなり違っていたからな。』

何か話はしたの?

『うん、あまり話さない子で、どちらかと言うと、じっとしていることが多かったぞ。
 遊ぼうと誘っても、きっと遊び方が違うんだな。あまり遊ぼうともしなかった。』

ワラシたちは遊ぶのが大好きだものね。
遊ばないというよりも、遊べなかったのかもしれないね。

『そうなんだ。だからオレたちも無理はしなかった。
 長の傍にいて、長と少しずつ話をしていたようだ。
 それで長が出てきた場所を聞き出していた。
 今度も姉さんの大切な方の力を借りたようだった。
 それで姉さんに報告して来いと言っていた。』

うん? あ~、きっとおたまさんのことね。
おたまさんだったら狭間のモノたちとも連絡がとれるでしょう。
それで場所と迎えの連絡がついたのでしょう、よかった!

『さすがだよな・・・おたまさん。
 オレたちにはどんな方か分からないんだ。滅多に話を聞くこともないし、姿を視ることもない。
 人間的に言えば・・・何と言ったかな?  そうだ、幻の存在・・・そんな感じだぞ。』

そうね、おたまさんは姿を視せることはほとんどないから、私もほんの数度しか姿を視たことはない、
でも、大きくて温かくて凛としていて・・・素晴らしい方よ!

『そうだろうな、さよさんと言ったかな、姉さんが拾ったと言う子。
 光にも闇にも属せない子を引き取って育てている話しは聞いた。
 そういえば、さよさんとも会ってないな。』

おたまさんの所で、とても美しい子に育っているの。

『姉さん、嬉しそうだな!』

嬉しいわよ、本当に嬉しいの、さよとおたまさんのことがね。
私には忘れられないことだから・・・。おかげでさよは幸せなんだと分かる。

私は着物の似合うさよの笑顔を思い浮かべていた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


スポンサーサイト
先祖からの血筋
子供ができないと悩んでいる人たちも多いけれど、自分たちで決めているからなのですね。
でも、魂で決めていても、人間として生まれれば何も記憶にないから苦しむこともあるでしょう。
それは辛いと思います。

『そうとも言える。
 姉の言うように、魂で決めてきたことを覚えていないからこそ選択の自由があり、どの道に
 行こうともその道での成長が出来るようになっている。
 子供のことで苦しんだり悩やんだりしても、それを乗り越えて生きるのも感情を知ったゆえの
 成長となる。子供のいない夫婦がお互いに寄り添い支え合う、これも愛情や思いやりの心
 からとなる。これも大切なことであろう。子供は次の人生での楽しみともなろう。』

そういうことですね。
必ずしも血筋を守るための結婚ではないでしょうから・・・。

『それと、人間には分からぬところで家系の因縁というものがある。
 先祖のかかわった何事かで、霊的に家系を伝わって苦しむ場合があるのだ。』

それは・・・私の知るところでもあります。
男の子が育たなかったり、同じような境遇になって苦しんだり、原因が分からなかったりしますね。

『家系の因縁は、本物の霊能者の力があれば解消できる。
 本物の霊能者と出会うプログラムもあれば、本物に出会えないこともある。
 家系を因縁から解き放つために、血筋を絶つことも先祖で決めることだ。
 血筋を絶つことを決めるのだから、結婚をしなかったり子供を産まなかったりする。
 その役目を負って生まれている者たちもいるのだ。』

家系を絶つためにわざわざ生まれるのですか。

『家系を絶つことは自分の決めたことのひとつにしか過ぎない。
 あとは生まれた意味を持つ人生にすることだ。
 嘆くだけの人生は魂は望まない。
 力強く生き抜き成長してこそ、本当の人生を楽しむことが出来る。』

結婚をする、しない、子供産む、産まない・・・いろいろな意味合いがありますね。
どの人生をどう生きていくか・・・やはり明るく生きていきたいと思います。

『それで良い、せっかく生まれてきたのだ。
 この人生の全てを楽しめば良い。経験や体験を積み重ねて、成長して霊界へ戻れば良い。』

話し終えたのか、お不動さんは厳めしいお顔ながらも、ゆったりとした表情を視せてくれた。

「アクセスハートコミュニケーション」に
   お申し込みいただいている皆様へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     会場変更のお知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今週日曜日の「アクセスハートコミュニケーション」への
受講申し込み、ありがとうございます。

セミナー会場は、当初かつしかシンフォニーヒルズの予定でしたが
最終的に、「こどもの城」に決定いたしました。

間際のご案内で申し訳ございませんが
何卒、ご確認の上、お越し下さいますようお願いいたします。

ご一緒される皆様には
何卒予定変更の旨、お伝えいただけましたら幸いです。

お申し込みくださった皆様には、メールにてご連絡をしております。
万が一、申し込んだがメールが届いていないという方が
おられましたら、

bluebean@docomo.ne.jp  佐藤までご連絡ください。

その際、お名前と当日連絡とれる携帯番号もお知らせください。
よろしくお願いいたします。

以下、ご案内文を掲載しておりますが、すでに定員に達しておりますので
新たな申し込みはできません。何卒ご了承ください。



【最終案内】

アクセスハートコミュニケーション
~あなたのインスピレーションを活用しませんか~

期 日 2011年7月31日(日)
時 間 午前10時~午後5時 (受付は9時半より)
受講費 10,000円(当日受付にてお支払いください)

☆会場☆ こどもの城 本館側9階 研修室906号室
http://www.kodomono-shiro.jp/floor/index.shtml
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-1
TEL 03-3797-5677(研修室窓口) 

<アクセス>
http://www.kodomono-shiro.jp/access/index.shtml

JR渋谷駅東口より宮益坂をのぼって約10分。
地下鉄表参道駅 B2出口、B3出口からもだいたい同じくらいです。
国連大学の並び、青山学院大学の前あたりです。

☆飲食☆
基本的に室内での食事はできません。
ランチは時間を設けますので、近隣にてお願いいたします。






  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


終える血筋 (ロジカル インスピレーション セミナーのご案内)
お不動さん、続く血筋と終わる血筋について聞きたいのですが・・・。

『血筋については、我らの関知するところではない。
 霊界において自分の人生設計をするときに、決めることだ。』

そうですね、魂が決めてくるわけですね。
それで・・・終わる血筋と言うのは?

『人間には分からぬが、先祖を同じくする人間は案外に多いものだ。
 血筋を辿っていくと、先祖が同じ人間同士が結婚することもある。
 その時に、血筋の中に必要なDNAがしっかりと伝わっていれば、子孫を残す必要があり
 子供が生まれる人生となる。
 しかし、あまり伝わっていなければ、それ以上は伝える必要がないこともある。
 その時には、お互いの話し合いで子供を持たない人生となり、血筋が終わる。』

え~、DNAを残す必要がないと決めるのは誰なのですか?

『先祖となった魂たちが決めることだ。』

でも、子孫が子供が欲しいという場合は、どうなるのですか?

『そこが話し合いになるのだ。
 お互いに子供を産まない人生設計をする魂同士が、結婚と言う形をとることもあり、
 或いは独身のままの人生を過ごして子孫を残さない、それが血筋を終えることになる。』

では、子供が欲しければ、子供を産める血筋を選ぶことでもあるわけですね。

『そうなるな。
 これだけ人間が増えているのだ。
 自分の家系では終わる血筋ではあるが、他の子孫によって必要なDNAは受け継がれていく。
 子供が生まれなくて先祖に申し訳ない・・・と考える人間もいるが、実は血筋として子孫を残す
 かどうかを決めるのは、その先祖たちだ。』

必要なDNAは受け継がれていくのですね。

お不動さんは頷いている。

*********************************

【第二回ロジカルインスピレーションセミナー in 東京】

次世代のリーダーと稼げる若者を育成する鳥井塾がお送りする
ロジカルインスピレーションセミナー !

前回九州での開催に引き続き、好評につき今回特別料金にて
急遽首都圏にて第二回開催を決定しました。
タマラさんのエネルギーワークと鳥井の理論的思考メソッドを
合体させた究極のセミナーです。
直感を際立たせ、論理で追いつめる。
「直感」と「論理」 「感じる」と「考える」
それらを立方体としてとらえ、 分けて考え、整理し
両面から感じ 、両面から刺激し、 両面から捕まえに行く、
まさにミラクルな2日間で、新しい自分を見つけてください!
(楽しいですが、結構ハードなセミナーです。心してご参加ください!)

・ビジネスに即、役立ちます。
・自分の考えや思いが明確になります
・様々な新しい気付きに出会えます。
・コミュニケーションスキルがアップします
・今の自分を変えるキッカケが掴めます。
・そろそろ次のステージへ進みたい方におすすめです。
・人生の目的がハッキリして今やるべき事が見えてきます。
・思考力がアップし、頭と心の整理整頓ができます。
・あなたの人間力がアップします!!


エネルギーワーク:加藤 憲子(タマラ創始者)
講      師:鳥井 一広(タマラアソシエーション理事長)


主 催/株式会社ベストプロデュース

と き/1日目 8月27日 10時スタート~夜まで(マックス21時)
    2日目   28日 10時~17時まで
ところ/かつしかシンフォニーヒルズ別館(部屋は後日お知らせします)
受講費/15,000円 (通常25,000円)

お申し込み、お問い合わせは、
メールにてこちらまで→wlmailhtml:torii@bespro.co.jp
お名前、メールアドレス、ご連絡先を明記ください。

お申し込みいただいた段階で、折り返しご案内をいたします。
定員に達しますとその段階で閉め切りとなりますのでお早めに!



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


不動明王
テレビで、空海と密教の仏との出会いを放映していた。
それを見ていると、聞き覚えのある音がした。

ウワ~、お久しぶりです!

そこに立っていたのは不動明王だった。
仏さんは仁王さんか観音さんか薬師さんのことが多く、不動さんは珍しい。

『姉よ、世話をかけたな。』

・・・仏の子の件ですね。
無事に渡すことができました。これで私も安心しました。
これもご両親と出会っていればこそ・・・ですね。

『そうだ、姉を訪ねた。その時から始まっていたのだ。
 姉と会うか会わないかも、両親の選択でもあったからだ。
 姉と出会うことによって、自然に仏の子を育てる方の道を選んだのだ。
 そして姉から受け取れるように親が育て、子供が育っているからだ。』

はい、逞しく育っています。
いつか本人に話すときもくるでしょう。
それまでにどう育っていくのか、とても楽しみです!

『両親の本当の愛情に包まれて育てば、人間として必要なことは両親が教えていこう。
 生き方や考え方や学び方なども、両親を見て育つものだ。
 仏の子は、自然と身に着けていくだろう。そういう家族の中に生まれた者でもある。』

そう考えると、仏の子の両親を育てた、それぞれの両親の存在がありますね。
つまり先祖からの血脈の中に、仏の子として誕生させる何か・・・があったのでしょうか?

『そういうことになる。
 血脈とは仇やおろそかに出来るものではない。
 脈々と続く血筋もあれば、そろそろ終焉になる血脈もある。』

私は、その続きが聞きたくなっている。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


黒い塊の子
ワラシが黒い塊を連れてきた。
持ってきたのではない、連れてきたのだ。
それは小さな黒い塊だが、自分の意思を持っているようだ。

ねぇ、誰を連れてきたの?

『うーん、オレもよく分からないんだ。』

ふーん、ワラシにも分からないの? 知っている者はいないんだ。

『うん、誰も知らないから、長の所に連れて行こうかと思うんだけど・・・姉さんはどう感じるんだ?』

以前に一度会ったモノに波動が似ているんだけど・・・。

『以前に会ったことがあるのか?』

この子じゃないけれど、似た波動のモノに会った・・・と言うか、ここに来たのよ。

『誰だ、それは?』

狭間のモノ・・・と言っていた。
私に対する闇の噂と仏の噂を聞いて、確かめに来たって言っていた。

『それで?』

我らに仇なす者ではないのが分かったから、もう会うことはないだろうって・・・。
そのモノに波動が似ているのよ。もしかしたら狭間のモノかもしれない。

『そうか、それでそのモノはどうやって帰ったんだ?』

残念ながら私には分からない、だって振り向くと居なくなるでしょう。

『アハハ・・・仕方がないな。長の答えを待つことにする。』

それまで、その子はどうするの?

『オレはなんとなく、懐かれているような気がするぞ。
 何かが決まるまで、オレたちで面倒をみてやるよ。
 姉さん、この子を連れてあちこち回ってみるな。』

そうね、それが良いかもね。
狭間のモノだったら、なかなかこちらには出てこれないと思うから、しっかり面倒をみてやってね、
その子もこちらのことを知るチャンスかもしれないから・・・。

『分かった、行ってくる!』

ワラシは、誰の所に、どこに黒い塊の子を連れていくのだろう?
私は話を聞くのが、また楽しみになっている。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


ちょっと報告
24日の「あかね雲 読者の集い」の参加者と妖怪たち。
前世での関わりがそれぞれにあり、妖怪たちは自分の好む人に付いていった。
数日を共に過ごし、楽しんだり学んだり体験をしてから帰るようだ。

『姉さん、面白かったな。』

そう?ワラシたちも面白かったの?

『ああ、面白かったぞ!
 姉さんの話の途中から我慢できなくなって、オレたちは勝手に動き出したんだ。』

それは気付いていたけれど・・・。

『髪に触ったり、ほっぺに触ったり、話しかけたり、くっついたりしていた。』

それよ、途中で何人もが眠そうにしていたし、目をつむったりウトウトしている人たちも居たよね。
あなたたちにくっつかれたら、すぐにエネルギーの交流が始まるんだもの、眠くなるわよ(苦笑)
だって・・・気持ち良いものね。眠っている人は起こせなかったわよ。

『悪かったな~♪』

何が悪かったよ・・・ちっとも悪いと思っていないんだから。
眠ったり、頭がモワッとしていたり、熱くなったりしてるのを、楽しんでいたのでしょう。

『ワハッ♪ ばれたか(^^;』

今頃、皆それぞれに楽しんでいるでしょうね。

『うん、姉さん、やって良かったよな。
 ところで次の集まりを決めていたんだろう?』

そうなのよ、知っていたの?
今日、デイジーと話し合って決めたばかりよ。
12月25日に「あかね雲、読者の集い」と忘年会と兼ねてやろうと思っているの。

『わぁ、また旨いのが食べられるぞ。』

フフフ・・・そればっかりなんだから。

『また、たくさん集まると良いな!』

そう思うでしょう、私もそうなの。たくさんの人たちに集まってもらいたと思っている。
きっとまた妖怪たちも来るわね。

『勿論だ!美味しい話しは逃さないぞ!』

ワラシの期待も大きいようだ。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


あかね雲 読者の集い
青砥のかつしかシンフォニーヒルズで、ブログ「あかね雲」の読者の皆さんの集いを行った。
この日のことを知っている妖怪たちが、たくさん集まっていた。
集いに参加した人たちは、それと知らず分からずとも、前世で妖怪たちと何らかの関わりを
持っていた人たちばかりだった。数日前から妖怪たちは自ら動いていたようだ。

参加するように呼びかけたり、話しかけたりしていたようで、それを感じ取っていた人たちも
いて、さすが・・・と、私は楽しくなっていた。

Tさんと一緒に狩りをしていたと話すワラシ、Mさんは前世で視えていたようで一緒に遊んだ
と言う女の子のワラシ、いろいろな話が飛び交っていた。

妖怪たちはそれぞれに関わりのあった人たちに付いていった。
食べ物の味が変わるかな?
気配を感じて楽しんでほしい(^^)
目が覚める瞬間に妖怪を視るかも・・・。
数日ほどは一緒に居ると思う。
皆さんに妖怪たちは見えなくても、共に居ることを楽しんでほしいと願っている。

皆さんの知りたいことに答えきれたわけではないが、あかね雲を読んで見えない世界に興味
をもって、自分の人生について真剣に取り組んでいる人たちの姿が嬉しい。
私も見が引き締まる思いで話を続けていた。

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
またお会いできることを楽しみにしています。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


夏休みの思い出
『姉さん、蛍は好きか?』

いきなりワラシが姿を現した。
蛍は好きよ、子供の頃には夏休みになると母の実家に行って、田圃の上を飛び交う蛍を
見るのが大好きだった。おじさんや従弟たちと一緒に、花火をしながら蛍を見ていたのを
思い出す。懐かしいなぁ~♪

『あの時に、オレたちの仲間が一緒に居たのに、姉さんは気付いていなかったよな。』

そうだったの・・・何も知らなかった。
仁王さんのことも知らなかったしね。

『でも、姉さんが覚えていないだけで、それなりに反応していたぞ。』

そうなの? 何も覚えていないんだけど・・・。

『うん、はっきりと自覚をしていたわけではなかったからな。
 でも、姉さんがいずれはこうなるのがオレたちには分かっていたからな。
 だから仁王さんも姉さんが危ないと感じた時には、それとなく守っていたぞ。』

そうね、仁王さんと話ができるようになってから、話を聞いて思い出したことがあるの。
あの時にワラシたちもいたんだ。

『川遊びの時は面白かった。』

三重町に行く度に夏は川遊びをしていたから、知らなかったけれど一緒に遊んでいたのね。
あそこにもワラシたちは居たの?

『うん、居たぞ。
 仁王さんも観音さんも居たんだから、当然、オレたちも住むことができたんだ。
 座敷の電気を消して蛍を見ていただろう。おじさんが良くやってくれたよな。』

今は亡き伯父の姿を思い出した。
私たちは蛍を見ながら、伯父の怖い話を聞きたがったものだ。
佐倉にも蛍を見られる場所がある。今度、行ってみようかな。

ワラシはニッコリ笑っている。

******あかね雲読者の集いを行います**********

期日:7月24日(日) 


時間:13時30分~17時(受付13時15分より、終了は会場の現状復帰含む)


会場:かつしかシンフォニーヒルズ 別館2階ローレル
   http://www.k-mil.gr.jp/access/sym_access.html


会費:おひとり1,000円(飲み物とお茶菓子付)

どうぞ、お出かけ下さい。お会いできるのを楽しみにしています♪



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


招かれてないのに・・・。
『楽しかったな♪』
『うん、楽しかったぞ!』
『料理もうまかったな^^』
『うちらが食べて、誰か気付いた人間がおるかな?』
『いや・・・気付いてないぞ。』
『うんうん、気付いてない・・・よな?』
『全部を食べたわけではないから、旨さは残っていたと思うぞ。』
『オレたちは、半分食べただけだからな。』
『エッ? オレたちも半分食べただけだぞ。』
『おい、まさか?』
『まさかだよなぁ~?』
『・・・姉さん、どうだった?』

うーん、しょっぱかったよ。
私のはいつも味が変わるから・・・私は仕方がないと思っているけれど、
他の人達には申し訳ないんじゃないの?

『気付いたと思う?』
『オレたちが行っていたのは知られていないよな。』
『カッパも食べてたもん。』
『そうだ、そうだ、カッパも食べてたぞ。』
『Kが食べて良いって言ったぞ。』
『うん、オレにも言ってくれた。』
『うちにも食べて良いって言ってくれたよ。』
『Kが言ってくれたんだもんな。』

あなたたち皆が食べたんでしょ、Kのせいにしてはいけないよね。

『そうだな・・・でも、滅多にないことだし、旨かったし、楽しかったし、姉さん良かったな!』

誰にも視られないで良かった・・・私はそのことにホッとしていた。
でも、Tさん、食べ物に不評があったらワラシたちが原因だから・・・ごめんなさい(^^;




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


冷静な対処
感情的になっていると、なかなか冷静になりにくいし、冷静な対処は難しい。

『その通りだ。
 感情的になっている相手に、自分も感情的になっては同じではないか。
 自分も同調して感情的になってしまうことがあれば、深呼吸をしてみることだ。
 相手のネガティブに同調して感情的になっているのだから、まずは同調から離れることだ。
 相手に同調して感情的になるということは、自分の中の何が同調したのかを考えてみよ。』

つられて感情的になると言うことは、自分の中に同調する何かがあるからなのですね。

『同調している「何か・・・」が分かれば、今度は自分の感情として向き合うことができるだろう。
 自分の感情として向き合い考えれば、感情的ではなくなる。
 それは大切なことだぞ。
 感情的なエネルギーは周りをも巻き込みかねない。それなりに強いものでもあるからな。』

相手が感情的になっていると分かれば、自分が同調しない努力、離れる努力をすることですね、

『そうだ、相手が感情的になっていると分かれば、黙って見ていることだ。
 黙って見ていれば何かを感じるだろう、何かがわかるだろう、そうすれば考えられる。
 感情的になっている間は話し合いはできない、しかし、やがては落ち着くものだ。
 話し合いたければ、落ち着いてから話し合えば良い。』

私は感情的になった時のことを思い出していた。
一時の感情に翻弄されていただけだったことは、あの時に気付いていた。
誰でも感情的になることはある。
私がその場に居るとしたら・・・私は黙って見ていることができるだろうか。

『一瞬は感情的になっても仕方がないだろう。
 しかし、早く離れることだな。』

そうします。

その方は、じっと私を見ていた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


感情的になる
感情的になったことから、行き違いが生じたことがある。
深い意味があった訳ではないのだが、一時の感情のままに発言したことから誤解が生じた。
うーん、これはどうしたら良いのか?

『人間にとって感情とはまことに大切なものだが、感情的になるとやっかいなことでもあるな。』

それは多くの人々が感じているところだと思います。
普段は抑えている感情が一気に噴き出すと、言っている本人でさえ自分が何を言いたいの
かを忘れて、ただ言い募ることさえもありますね。

『姉もあったな。』

私は苦笑いをするしかなかった。
ニポを相手に感情的になり「もう聞きたくない!」と自分勝手に通信を切り、ワカが出てきて
私を諭したことがある。他にもあるけれど・・・。

『タルを相手に切れそうになったこともあるな。』

ありますね、車を運転していてナビ通りに走っていたのにナビの声が途絶え、夜の道を迷い、
方向音痴の私が不安なのと怖いのとイラつくのと・・・いろいろな感情が重なって、相手をして
くれたタルちゃんに向かって、思わず切れそうになりました。

『あの時、姉は自分の感情について何かを思い考えていたか?』

それはありませんでしたね。
ただ湧き上がる・・・と言うよりも感情の噴き出すままに吐き出していました。

『そこだ、そこの違いだ。』

何の違いですか?

『今、姉が言葉にしたではないか。
 感情の湧き上がるままに・・・と言うのと、感情の噴き出すままにとの違いだな。
 感情が湧き上がるのは何かを感じているからだ。
 噴き出すのは、それまでにあった様々なネガティブなことが積み重なって、それが何かの
 きっかけで押さえていた蓋が外れたように噴出してしまうのだ。』

だから時には訳もなく・・・だったり、何が言いたかったのか分からなくなったりするのですね。

『相手になった者や聞いた者は不愉快になるだろうが、感情的になっている相手に、同じように
 感情的になって言葉を返すとケンカになることもある。
 ほとんどの人間はネガティブな感情を押さえていることが多いから、誰でも要因は持っている。
 冷静な対処が必要になるであろうな。』

冷静な対処・・・私は考え込んでしまった。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


自分を信じる
自分を信じ切れていない人たちが多いなぁ・・・と私は考えていた。

『自分を信じてやることじゃ。』

自分を信じられない・・・と言う人たちが居ます。

『自分を信じていない方が責任がなかろう?』

責任がない・・・。

『信じていないのに物事がうまくいくはずがない。そう言えるではないか。』

それって言い訳ではないですか?

『そうだ、自分を信じていないと言うのは、実は言い訳にすぎない。
 それに気付けば、それを本当に反省できれば、自分を信じようとするだろう。
 自分を信じるからこそ自分の人生になり、物事の運びも納得のいくところになるだろう。』

やはりそうですよね。
自分を信じることの大切さを知ることが出来ます。

『信じてみよ、信じることが力になるぞ。』

はい、力になることを覚えておきます。
その方は軽く頷いた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


なでしこジャパンの優勝
『フッフッフ・・・姉よ、暑いのう。』

暑いですよ、本当に!
今年は節電を意識すると、尚更に暑く感じます。

『今朝は別の意味で熱かっただろう。』

今朝ですね、もちろんです。
なでしこジャパンの皆さん、本当に頑張っていました。
奇跡だ、奇跡だって、何度も言っていましたよ。

『奇跡な・・・そうも視えただろうが、奇跡を呼び込むように力を尽くしたのは全員だ。』

なでしこジャパンの全員が力を尽くしたから、奇跡は起きたと言うのですね。

『そうよ、何も努力のないところには奇跡は起こらんよ。
 日頃の努力と思いと考えが一致して、思いがけない力を発揮したり、不思議のタイミングを
 掴んだりする。それが奇跡と言えるだろう。』

思いは特に強かったようです。

『ウム、自分たちの為だけではないという所も、大きかったのだろう。
 心意気が違ったな。それが全員にあった。一致しているところに働く力は大きい。』

テレビの中継を見ていて良かったです。
私も熱くなっていました。感動しました!

『朝から優勝を見て、知って、今日1日の力にした者たちも多かっただろうな。
 それが応援をしていた者たちにとっても、笑顔と力になるところであったな。』

奇跡は自らの力の中にあるのですね。

『誰にでも奇跡は起こり得る。
 ただ、奇跡を起こすだけの働きや努力や意思や考えを繰り返すかどうか・・・。
 それが人間次第・・・だと言うことになるだろう。』

私は朝の興奮や感動を思い返し、思わず力が入るのを感じた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


アクセス ハート コミュニケーション
2000年に私はタマラのエネルギーワークができるようになり、能力や才能を引き出し、
可能性を伸ばすべくアクティベーションを行い、「直感」「実感」「感覚」「感情」などを
大切にするように伝え続けてきました。
それから10年を経て、私は「考える」ことについても、エネルギーワークに加えることが
できるようになりました。

直感を得て考える為のエネルギーワーク・・・それが「アクセス ハート コミュニケーション」
「あなたのインスピレーションを活かしてね!」と言うことになります。

これまでとは全く違ったエネルギーを伝えることで、直感にも思考にも刺激を与えることに
なり、私はその人の成長に見合ったレベルまで引き出すことが出来るようになりました。
それを磨き、高め、身に着けていくのは、あなた自身です。

直感とは魂からの答えであり、思いや心から発するものでもあります。
自分の魂に、思いに、心にアクセスをして必要な情報を得ることです。
誰かと話すことは、その人の魂に、思いに、心にアクセスをして何かを知ったり、感じたり
することでもあります。

直感はビジョンで受け取ることもあり、言葉や文字で受け取ることもあり、感情や感覚として
受け取ることもあり、それらの全てを楽しむことで、直感を受け取ることが多くなります。

直感は点・・・と捉えると、直感だけで動くのは点と点を線で結ぶようなもの、動くことによって
物事は進んでいきますが、中身の薄いものになってしまいます。

直感を得て、そこに向けて様々なことを考えて動くことで、幾つもの体験や経験をすること
による深み(厚み)が出ることになります。

直感だけで進んでいくことと、直感を得て考えながら進んでいくこととでは、結果に含まれる
ものが大きく違ってしまうことになり、幸せも成功も達成感も違ってくるようになるでしょう。

エネルギーワークを行い、トレーニングを繰り返すことで、直感を受け取ることと考えることを
身に着けていくようになります。
あなたが持っている本来の能力を活かし、直感を活かし、考えることを重ね、自らの幸せや
成功のために、ぜひ「アクセス ハート コミュニケーション」を受けてほしいと願っています。



**************************************



期 日:7月31日(日) 

時 間:午前10時~午後5時(受付9時半~、終了時間は会場の現状復帰を含む)

会 場:かつしかシンフォニーヒルズ 別館 
     ☆会議室名はお申し込みされた方にお知らせします。
     ※本件の開催ついては、かつしかシンフォニーヒルズは関係はありませんので
      問い合わせなどは、佐藤までお願いします。

受講費:10,000円  ☆当日受付にて申し受けます

定 員:30名

*受講に際しては、各自お水など飲み物をご用意ください。
*お昼は、休憩時間を設けます。館内のレストラン、または駅周辺、
 会場付近のコンビニなどを各自ご利用ください。


お申し込み/お問い合わせは、佐藤(デイジー)まで。
bluebean@g-duplex.bias.ne.jp



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


17日と24日のご案内
あかね雲の集いを24日に行う。
新しい出会い、再会、どんな人たちが参加してくれるのか、私はとても楽しみだ。

『姉さん、その日はオレたちも行ってもいいかな?』

もちろん良いわよ。

『カッパたちも来るだろ?
 オレたち妖怪の話も出るだろう?
 視える人間がいるのかな?』

いつも言っているけれど、見えなくても感じれば良いと思う。
その人の見かたにもよるから、皆の本当の姿が視えるとは限らないからね。
感じる人たちは多いんじゃないかな?

『そうか! 遠野の時もそうだったよな。
 皆が感じてくれれば良いんだ。 俺たちも楽しみにしているぞ!
 誰が一緒に行くのか・・・長とも相談するからな。』

ワラシたちは楽しそうに笑い合っている。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



17日(日)に、新緑の愛媛、松山にてワークショップを行います。

自分の可能性を引き出し、より望む自分に成りたい。

希望をかなえたい。

そんな方へむけた、自分の可能性に気づく講座です。



ポジティブマインドをキーワードに、

アロマの実践から目標を明確にすることと、プランニングに取り組みます。

誰かと何かと繋がり、進む何かのきっかけにしていただけましたら幸いです。

ご都合の合う方は、足をお運びください。



---------------------------------------

◆◇愛媛ワークショップ 受講受付中◇◆ 

  7月17日(日)

---------------------------------------

◇テーマ:希望を叶える自分に成る

◇場所:ホテル奥道後「プレジデントルーム」

http://www.okudogo.co.jp



---------------------------------------

◆講座:心のブレーキを外すアロマワーク

 10:00~12:30(受付9:30~)

---------------------------------------

 知らないうちにかけてしまっている心のブレーキをはずし、

 自分の目標を明確にする講座です。

 希望する人生を歩みやすくします。

◇講 師/林 洋子

◇受講費/会員2000円 一般3000円



---------------------------------------

◆講座:希望を叶えるプランニング 

 14:00~17:00(受付13:30~)

---------------------------------------

 希望や目標を達成し、

 より自分らしく生きるためのプランニング講座です。

 自分と向き合い、希望に向って、可能性を広げていきます。

◇講 師/稲野理美

◇受講費/会員3000円 一般4000円



お申込みはこちら⇒

NPO法人タマラアソシエーション事務局

03-3604-9422(Tel&Fax)

office@tamara-healing-assoc.com

http://www.tamara-healing-assoc.com





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


言葉への固執
『姉よ、こだわるのは良いが固執するのは良くないぞ。』

ある人からのメールで、言葉について考えていた時のことだ。
そう・・・こだわると固執・・・一見すると似ているようでもあるが、そこにある感情や思いは異なる。

『姉が、考えるように・・・と伝えたな。』

はい。

『しっかり考えればわかることなのに、自分が使う言葉と相手が使う言葉が違うと、そこを考えて
 先に進まない者たちがいる。言葉の意味は同じなのだ。
 日頃の言葉の使い方の違いが現れているだけなのに、そこに固執してしまい、姉の言葉の
 意味や意図するところを間違えている。』

何を考えるためのものなのか、そこを見失っているのですね。
だから自分の言葉に固執してしまう。

『目的を忘れてはならないぞ。
 目的をしっかり見据えていれば、そこに向けて考える。
 しかし、途中の些細なことを気にして固執してしまえば、そこだけにとどまってしまう。
 目的に向けて話し合え、そうでなければ意味がない。
 ダラダラと言葉を交わすだけになってしまう。
 考えるのではなく、思いを巡らすことになるぞ。
 本当に考えることを身に着けていくことだ。』

そうですね、分かりました。それを伝えていきます。
言葉に固執するのではなく、本当に考えることを身に着けてほしいと思います。

私はその方から、かすかな頷きを感じていた。



========================


「あかね雲」読者の集いにいらっしゃいませんか☆

========================
               
毎日更新される「あかね雲」を楽しみに読んでいる全国津々浦々の
あかね雲大好きさんが集まります!

タマラさんに聞いてみたいこと、みんなと分かち合いたいこと
顔を見て、笑い合って、夏の午後のひととき
「あかね雲」の世界を満喫しませんか(^^)


期日:7月24日(日) 

時間:13時30分~17時(受付13時15分より、終了は会場の現状復帰含む)

会場:かつしかシンフォニーヒルズ 別館2階ローレル
   http://www.k-mil.gr.jp/access/sym_access.html

会費:おひとり1,000円(飲み物とお茶菓子付)

定員:40名 ☆残り7席、お早めに!


【お申し込み方法】
 1)お名前(ハンドルネーム可)
 2)当日連絡がとれる電話番号
 3)『あかね雲』を読み始めたきっかけは?
 4)印象に残っているお話は?
 5)今、知りたいこと、聞いてみたいことがあればどうぞ!

以上をお知らせください。

お申し込み/お問い合わせは、デイジーまで
bluebean@g-duplex.bias.ne.jp



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


見えない世界のこと
人間は 実に様々なことを言う

見えない世界のこと 神仏のこと 天使のこと 

光のこと 闇のこと 悪魔や魔のこと

陽のこと 陰のこと

エネルギーのこと チャクラのこと 

魂のこと 霊界のこと 

人間は 見えない世界の仕組みを知り得ることがない

ゆえに 見えない世界の様々を知り得ることはない

人間が知ることのできるのは 分かることのできるのは

見えない世界のほんの ほんの僅かな上辺のことでしかない

知ることが出来ないと言うことは 知る必要がないからでもある

知り得ないことを知ったつもりで言うのは 危ういことだ

人間が現実的なことで出来ることは たくさんあるが

見えないこと エネルギーのことで出来るのは 

ほんの僅かなことだと 知っておくことだ 

それは 自分を守ることでもあり 他の誰かを守ることでもある



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


白龍の奥方の言葉 2
白龍の奥方の言葉は続く。

『人間が様々なのは、我らも知っています。
 生き方をどのように選択をしようとも自由、任されているのも知っています。
 自由ではあっても、目指すところ、求めるところは成長する為の変化だと言うことも
 分かっています。だからこそ、自分にとって、良い選択をしてほしいのです。』

奥方の言葉は厳しいけれども、理にかなっているし、愛に基づいているのが分かる。

『姉の元を訪れたり、姉の傍で何かを学ぼうとする人間だからこそ、真の成長をする
 ような選択ができるでしょう。それを、求める魂が集まってきます。
 だからこそ傲慢にならず、あって然るべき挨拶や礼儀や感謝を持ってほしいのです。
 この場所(御嶽山)を選ぶ姉の思いは我らにもありがたく、だからこそ報いたいのです。
 人間にとっては、生きる姿勢が大切でしょう。
 謙虚を知っている人間は、礼儀や挨拶や感謝の意味を知っています。
 だから、決しておろそかにしないのです。
 傲慢さは人間を成長させず、放っておくと滅ぼしていくことにも繋がります。
 姿勢がしっかりとしていれば、自ら反省と思考と実行を繰り返します。
 姉よ、あなたはそれを伝え続けるのです。
 それも姉の求めるところに向かう、ひとつの指針となっています。
 これは姉だけではなく、多くの人間も同じくするところでしょう。』

奥方の姿は凛として揺るぎないものを発している。
私は奥方の言葉から意味を汲み取り、もっと、もっと多くの人々に会いたい、
タマラを伝えたいと思っていた。
奥方はそんな私の思いに気付いたように、励ましの波動を送ってくれた。

『姉も眠ると良いでしょう。やること、考えることはたくさんあります。
 明日にしましょう。明日から、また一歩です。』

奥方はそう言うと、少し風を残して去って行った。

御嶽山とひゅって・くらいすとそこ集まる人達、私は一歩を進めることができたのか、
どんな一歩だったのかと改めて考えた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


白龍の奥方の言葉
研修会のあとミーティングの為に、くらいすに泊まった10日の夜のこと。
眠ろうとしていた私のところに、白龍の奥方が姿を視せた。

『姉よ、また来てくれましたね。』

はい、白龍たちと約束をしているし、なんと言ってもこの場所は素晴らしい所ですから!

『その通りです。
 我らの住まう所ですからね。』

ところで奥方が訪ねて来たのには、何か用事があるのではないですか?

『もちろん、そのことは後程話しましょう。
 姉よ、我らはここに来ていた人間の姿を視ていました。』

いつものことでもあり、私は頷いていた。

『姉の向き合う姿に真剣になっていた者もありました。
 しかし、思い違いをしている人間もいましたね。
 人間同士では誤魔化すこともできるでしょう。
 しかし、我らは人間の全てを波動で視ます。だから誤魔化せないのです。』

誤魔化せない奥方から視て、何かありましたか?

『姉も気付いているでしょう。
 自分ではそれと気付かずとも、日頃の行いや生き方や考え方がこの三日で出ていました。
 残念ながら、挨拶や礼儀を心得ていない人間もいましたね。』

明確に示す奥方の言葉に、思い当たるところのある私は頷くしかなかった。

『傲慢な人間ほど、自分が正しい、自分が上だと思いたがるものです。
 気付かずに、人を見下す言葉や態度が現れます。
 中にはそれと気付いて不快を覚える人間もいましたが、指摘する気持ちはなかったでしょう。
 何も言われない、何も指摘されない人間は悲しいものですが、本人は何も気付かないのだから、
 注意されない、何も言われないことを良しとしてしまいます。』

奥方は厳しい目で私に伝えている。
見えない世界には、人間の私たちには考えられないほど厳しい秩序がある。
それに比べると、なんと人間には自由があるのかとも思い、それゆえに、あってしかりの秩序さえ
見失うことがあるのに気付いて愕然としたことがある。
今夜の奥方の言葉も、そこに繋がることでもあった。

****************************************

*「あかね雲読者の集い」を開催します!
  
  ブログ「あかね雲」のファンの皆さん、ぜひお越しください。 
  7月24日(日)午後1時半~5時

*直感を磨きたい人のための
 
 「アクセスハートコミュニケーション~あなたのインスピレーションを活用しよう~」
  7月31日(日)午前10時~午後5時
 受講料 10000円

上記ともに、会場は東京・葛飾区「かつしかシンフォニーヒルズ 別館」です。
お申込み、お問い合わせは
佐藤まで bluebean@g-duplex.bias.ne.jp




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


開田高原研修会
7月8日から10日まで、長野県木曽福島にある開田高原のひゅって・くらいすの家族の
皆さんに笑顔で迎えられ、研修会を行ってきた。
ユリの季節で、森の中にユリの香りが漂っていた。
いつも通りの美味しい料理とお水は、参加者の楽しみとするところでもある。

研修会の合間にチェリストのOさんがチェロの演奏をしてくれた。
森の中に染み透るような素敵なチェロの音色に、私たちは聞き入っていた。

今回の研修会の内容は、新しく始めた「アクセス ハート コミュニケーション」。
副題は Make your inspiration. あなたのインスピレーションを活用してね!という意味。
7日に北海道のSさんが名付けてくれた、直感を受け取る能力を開発するセミナーのことだ。
Sさんはセミナーにかける私の熱意を受け取り、一所懸命に考えてくれた。
自分の心や魂に働きかけ、直感を受け取りやすくする。
そこから自分の思いや答えを知り、考える方向へと進めていく。
まさしく私の思いを表した名称となった。

涼しい中で、参加者の熱心な時間が過ぎていく。
最初に、直感を受け取るためのエネルギーワークを行った。
このエネルギーワークは、その人自身の持っている能力を引き出し、今、できるところ
までを引き出していく。私は直感を受け取る能力を引き出すことは出来るが、実際の
能力まで磨き高めていくのは自分自身の努力になる。

その後、二人ずつ組みになって、相手から言葉にならない何かを受け取ろうとすること
で相手の何かを受け取ったり、知ったりするようになる。
これは、相手の心を読んだり探ったりするのではなく、相手に興味を持つことで、自然に
何かを受け取るようになる。隠したいことを探り出すことではない。

受け取ったことをお互いに話し合うことで、思わぬ発見をしたり、ヒントや答えに気付くこと
もある。また、お互いにテーマに添ったイメージや文字や言葉を送ったり受け取ったりしな
がら、感覚を磨いていく。感覚をオープンにしておくと、100%に近い確率で受け取ること
も多い。しかし、当てようと強く意識をしたり探ったりすると、受け取る確率は落ちたりもする。
いかに自由に受け取りやすくなるかが、各々の課題となる。

ノートに書き留めることで、自分の直感を意識したり、自分のイメージなどを受け取り
やすい相手や、送りやすい相手のいることも分かる。表現力の豊かな人はやはり送る
能力が高く、組んだ人が受け取りやすい。

3人組になってのディスカッションは多彩で、テーマからいろいろと考えていく。
27人の参加者が何度も相手を変えながら、実践を繰り返すことで能力を磨いていく。

謙虚に真剣に取り組む人ほど、能力が伸びていく。
出来る…と油断すると、受け取り方が鈍くなる。
人間の思いで敏感になったり鈍くなったりすることも、改めて知るところとなった。

直感と思い付きは異なる。それも自分で掴んでいく。
私がエネルギーワークでどのように能力を引き出しても、そこから能力を磨くのは
自分自身でしかない。研修会は実践の繰り返しだ。
日常の生活の中で直感を受け取り、そこから実行に移していくには考えることが必要で、
それなくしては自分の望むようには進まない。

研修会から帰ってから・・・日々の生活の中で必要な直感を受け取ってほしい。
受け取る能力は、磨き続けることで伸び続けていく。
受け取ることを意識していると、直感は自分自身を導く指標となる。
そして直感を基に考えていくと、自分の進む方向も分かってくる。
参加者のこれからの能力の伸びと実行を、私は楽しみにしている。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


ハワイの夜
3日の夜、ミーティングのあとに懇親会となった。
ミーティングは、タマラを世界に広めるために、どのように発信していくのか、
各国においての担当者同士の親交を図りたいなどの意見が出ていた。
フェイスブックでの英語圏に向けて発信していることを、もっと多くの人たちに
知らせたい意見も出た。

参加者4人、AkiさんMinaさんOさんとデイジーによるの対談も行われ、
それぞれの意見を出し合っていた。

私はハワイを訪れる前に買い物に行った。
そこで目について『それが良い』の言葉通りに買ってきた日本酒がある。
名称も値段も、なるほど・・・と思うものだった。

最初に注ぎ分けて、味を覚えてもらった。
それからいろいろと話し合っていた。
頃合いを見計らって、皆さんにお神酒として置いていた日本酒を飲んでもらった。

「うーん、こんなものかな?」
「そうね、あまり変わっていないみたい。」
「少し味が薄くなったような気がしないでもない。」

ちょっと首をかしげる皆さん。
さすがにデイジーさんは味の違いを言い分ける。何度も経験をしているから違いを
はっきり言うことが出来る。他の3人は半信半疑だ。
そこで、蓋をしていたビンの残りを注いで飲んでもらった。

「え~、何これ? 違う! 日本酒のフワッとしたところがなくなっている!」
「アルコールが消えていないから分からなかったけれど、味がキツクなっている。
 旨味がないよね。」
「飲み比べてみると、違いがはっきりわかる、面白~い!」

あかね雲を読み、話には聞いていたけれど実際に飲んで経験をすると、また違ったらしい。
また時間をおいて味見をしてもらう。

「ワアッ、水になっている。」
「うん、アルコールの入ったただの水に感じる。」
「さっきはあったキツサさえ、なくなっている。初めてよ!」

などと言いながら、面白がって飲んでいた。
ハワイ島、明日はお別れの夜のひと時だった。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


ハワイにて(R君とカク)
昨年の3月にハワイを訪れた時、カマイタチのカクが前世からの関わりもあり、今世で再会し、
すっかり気に入ったR君がいる。

R君が仕事の前に、ワークショップの会場となっているコナのスーパーマーケットに来てくれた、
私がR君を見た瞬間、カクがR君の頭を カコーン! とひっぱたくのが視えた。

アララ・・・R君を気に入っているカクは、R君の成長と再会を楽しみにしていたようだ。
それが、カクの思ったようにはR君の成長が届いていなかったらしい。

『遅れているんだよ!』

カクはむくれて訴えている。
R君、進み具合が遅れているってカクが怒っているけど・・・。

「遅れているのは分かっていますよ。
 頑張りますから! 頑張って始めますから!」

飄々としたところのあるR君の言葉に、カクは苦笑している。

『姉さん、オレ、あいつに付いていっていいかな?』

仕事に行くR君を見送っている私に、カクが言ってきた。
やはりR君はカクのお気に入り、心配したカクは私が帰国する寸前までR君と一緒に居た。

『まあな・・・もう少し様子を見てやるか。』

私にしてみれば、R君のことをそこまで思いやるカクこそ変わったよね・・・と思う。
私はカクのやきもきする姿と、飄々としたR君の姿にほほえんでいた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 



ハワイにて(アドバンストコース)
3日はコナのスーパーマーケットで、感覚をより鋭敏にしてエネルギー体を使って
ヒーリングをする、アドバンストコースを体験してもらった。

普通にタマラのヒーリングをするときには流れるエネルギーに「委ねる」ことで、
受ける方も送る方も心地の良いエネルギーを感じて、自然に必要なところで
エネルギーを使う。

しかし、エネルギー体を使ってヒーリングをするときには、エネルギー体を意識してもらう。
それによって自分の感覚を確認することができるようになる。
自然に感覚も磨かれるということにもなる。

ヒーリングを実践する中で、なかなか感じられなかった・・・という人が
「実感しました!」と
満面の笑顔で話しかける。
自分たちの感覚を磨くことによってエネルギーに対して敏感になり、敏感になった
ことでエネルギー体の動きが分かるようになった。

日常の生活からヒーリングに慣れていることも、きっと良かったのだろう。

感じていること、目には見えないエネルギーのことを理論だてて理解したいと言う
男性が居た。ひとつひとつに質問をしてくる。

感覚的なところと理論が重なる場面があれば、どのような人でも「分かる」「知る」
ことができるようになり、もっとたくさんの人たちに受け入れられるだろうと言うことに
なり、お互いに情報を交換するようにした。

「感じているのは分かるんですよ。
 確かに感じている、だから良かったと思うしアクティベーションを受けました。
 あとは、この感覚を理論づけたい!」

不思議だ~、何だろう?
と言いながらRさんは実践を繰り返し、楽しそうに面白そうに笑っていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


ハワイにて(前世の能力)
2日はワイメアでコミュニケーションのセミナーをすることになっていた。
ワイメアはハワイ島の中でも涼しいと言うか、少々肌寒い場所でもある。
長袖や上着の欲しい時がある。
雨の多い所で、前回も今回も時おり細かい雨が降っていた。

参加してくれたMさんと握手をした時に、前回とは違う感覚を覚えた。
不思議~何だか不思議~・・・何だろうこの感覚は?
私の中の何かがMさんに向かって流れ出すような感覚・・・そしてMさんの中には私から流れ出す
何かを捉えようとするものがある感覚。
Mさんに関連する何かがあるのに気付くと、Mさんの前世の姿が視えてきた。

Mさんはムーの時代に神官のひとりとして、神殿の中で活躍をしていた。
Mさんは特殊な能力を持っており、それを使って神殿の中に居る多くの人達のサポートをしている。
特殊な能力、それは個人の持っている能力を引き出す力であり、引き出した時に、今その人が
持っている能力をコピーして、自分でも使えるようにしてしまうものだ。

多くの人々が自分の能力に行き詰まりを感じたり、努力をしても能力の伸びが感じられない時など
Mさんの元を訪れて相談をしている。Mさんは相談者の能力や努力を見極めたうえで、自分の
能力を使って相談者にとって必要な能力を引き出している。
そして引き出すと同時にコピーをして、自分の能力のひとつに加えている。

途中まで、Mさんは自分がコピーをした能力を使えることを喜び、様々な能力を持てる自分を誇り、
多くの場面で活躍ができることを自慢にしていた。

数年間その状態が続いたあと、Mさんはふと気づくところとなった。
Mさんが引き出した能力を使って、相談者たちはそれぞれの部門で活躍をしている。
引き出してもらった能力を更に自分で伸ばしており、イキイキとして自信を付けている。
それに比べて、Mさんがコピーをして自分のものにした能力はそのままでとどまり、更に伸びる
ことも高まることもなく、自分の本来の能力ではないから自ら磨くこともできない。
どのように素晴らしい能力であっても、コピーはあくまでもコピーでしかないことを思い知らされた。

「借り物なんですよ。
 どのように素晴らしいものでも、借り物はあくまでも借り物でしかない。
 自分のものではないことに、空しさを感じました。」

自分のものだからこそ、自分の努力や頑張りで伸ばすことも、磨くことも、高めることもできる。
それがどんなに素晴らしいことなのかを、Mさんは身を以て知ったことで考えた。
Mさんは改めて周りを見回した。
そして自分の能力「人の能力を引き出すサポートをする!」ことが、多くの人々の役に立っている
ことに改めて気付かされた。

「自分の能力こそ本物です。
 だから、これからは自分の能力を伸ばして、納得のいくところを目指します。」

その後のMさんは、よほどのことがない限りはコピーの能力を使うことはなく、ひたすら自分の
能力を磨くことに力を注ぎ、それが多くの人々の成長に寄与することになった。

今世のMさんは、その時ほどではないが「引き出す力」を備えている。
しかし、Mさんはとてもシャイな人、あまりお喋りではない。
だが、同行したOさんにMさんの前に座ってもらったところ、自分の能力を自覚したMさんから
エネルギーが発せられたのを感じた。

前回は視えなかったMさんの前世が視えたのは、その時に能力を引き出してもらったデイジーの
存在があった。その場に居合わせたことにより、二人に関わりのある前世が視えたのだ。
デイジーはMさんと握手をしながら、無意識のうちに涙を流していた。

能力を自覚をして磨き高め伸ばしていく・・・私はこれからのMさんを見ていたい。


****************************************

8日から11日まで、開田高原研修会(長野県)に行ってきます。
あかね雲の掲載は続きます。
コメントやメールへの返信は12日以降になりますので、ご了承ください。

皆さん、暑い日々ですが、いろいろとお楽しみくださいね!



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


ハワイにて(スターライツのお店)
レストラン「てしま」を出たあとに、数年前のイベントでインストラクターの石橋さんが出会った、
スターライツのお店に立ち寄った。
同じくイベントに出展しており、カードやリーディングも行うとのことだった。
さわやかな笑顔で「お店を見てくださいね」と言ってくれた。

気になるもの数点を感じながらも、再会を約束してお店を出た。
Akiさんの運転で走っていると、ふいに声がかかった。

『土産を用意しておいたのに・・・』

ええ~? 何? お土産を用意していたって・・・私になの?

『そう、お店にお土産を用意しておいたのに、買ってきていない。』

ちょっと待ってよ、それならお店で言ってほしかった。

『姉が気にっていたようなので、黙っていても買えると思った。』

まいった・・・Akiさんには申し訳なかったけれど、車をUターンさせてお店に向かってもらった。
確かに、気に入ったのは数点あるけれど、どれなのかな? 私は幾つか思い浮かべていた。
お店に着いてピアス売り場に直行、やはりありました、これだよね♪

ピアスを手にレジに向かい、私の手にしたピアスを見せた。

「これはインドネシアから届いた石で作ったピアスです。
 もう、この石は手に入らないのです。最後の1個なんですよ。
 第三の目とハートチャクラを結ぶ力があります。
 今朝、下に置いてあったのを、この場所に移したばかりなのです。」

なるほどね。
さすがに見えない世界から「お土産を用意した」と、知らせてくるだけのことはある。
お土産を用意してくれても、お金を払って買うのは私なんだけどね・・・苦笑が浮かぶ。

第三の目とハートチャクラを結ぶのは、コミュニケーションのセミナーで行うエネルギーワーク、
これにより、コミュニケーションに必要な受信能力と発信能力を引き出し、磨くことになる。
それと意味を同じくするのが、緑の石が三連で出来ているピアスだった。

今回も意味のあるお土産をしっかりいただきました、しかも初日にね(^^;



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


ハワイの出会い(レストランてしま)
7月1日からハワイに行ってきた。
日本よりも涼しく、心地良い風と空気を楽しんできた。

ハワイ島に住むインストラクターのAkiさんが出迎えてくれて、日本から行った私と礼子さん、
カナダから一時帰国をしてハワイに同行したOさんの三人と合流した。
Dr・Akiと呼ばれるAkiさんの落ち着いた話し方と笑顔は、皆をホッとさせる。
Akiさんは私たちにハワイの歓迎の印であるレイをかけてくれた。

「てしまに昼食を食べに行きましょう。
 ハワイではとても有名な方で、以前にテレビで100歳の看板娘として紹介されたことがあります。
 今はあまりお店には出ないようですが、和食の美味しいところです。
 てしまのおばあさんに会えるかどうかは分かりませんが、行きますか?」

Akiさんの言葉に、私たちは喜んで頷いた。

てしまのすき焼きランチはボリュウムもたっぷりで美味しかった。
仕事でてしまさんと面識のあるAkiさんが、お店を取り仕切っているお孫さんに話をしてくれた。
すると、お昼はお店には出ないけれど家に行っても良いとの返事をもらってくれた。

食事を済ませた私たちは、お言葉に甘えることにして家を訪ねた。
笑顔で迎えてくれたてしまさんは、耳が遠いとのことだが笑顔でお元気な様子。
「どうぞ、どうぞ、上がってください。」
風の吹きぬける涼しい部屋でソファに誘ってくれる。

ご主人の写真を見ながら思い出話をしたり、レストランの話を聞いたりした。
私がヒーリングの話をすると
「若いころに、霊気をやっていました。
 同じようなものですか?」
と質問をしてくれた。私が答えると
「良いことですね。人の役に立ちますよ。」
と笑顔を向けてくれる。
先週に104歳の誕生日を迎えたと楽しそうに話す。
亡くなったご主人の妹さんと住んでいること、お互いに元気でいることが感謝だと言う。

「義妹でしょ、私が面倒を見なければね・・・」
と洗濯物を畳む義妹さんを見やって明るく話してくれる。
お互いに支え合い、思い合って暮らしているのを察することのできる笑顔だった。

ヒーリングを受けてもらうと、気持ちが良いと柔らかい笑顔で伝えてくれる。
タマラのことを話しアクティベーションをギフトさせてほしいと言うと
「そうですか、ではお願いします。」
と両手を合わせて、義妹さんと一緒にアクティベーションを受けてくれた。
104歳、最高齢と94歳の素敵なお二人のプラクティショナーの誕生となった。

「また来てください。
 ハワイに来たらいつでもどうぞ!」
しっかりした声で言ってくれる。
おそらく訪ねてくれるお客さんたちに同じ言葉をかけてくれるのだろう。
長年にわたってレストランを営み、一人で食べているお客さんにはご自分から声をかける
など、気遣いをしてくれるとのことだから、いかにお客さんを大切にしているかが知れる。
てしまさんに声をかけてもらった人たちも、私と同じように心が温かくなったのではないだろうか。

何度も握手をしたりハグをしたりして、お別れをした。
細いけれど温かい手が嬉しかった。
次にハワイに行ったら、必ず訪れようと皆で約束をしてきた。
私にとっては、とても大切な約束のひとつになっている。



~~~~~~~~~~~

  「あかね雲」
読者の集いについての
   お知らせ

~~~~~~~~~~~

あかね雲読者の皆様へ

ハワイ島から日本に戻り
暑さにびっくり!!!!!しています。
皆様お元気でしょうか(^^)

7月24日(日)に開催します
「あかね雲」読者の集い は、
残りのお席が11となりましたので
お知らせします。

ご参加を検討中の方は、
お早めにお申し込みください。

お待ちしています!


☆お申し込み、お問い合わせ先
デイジー
bluebean@g-duplex.bias.ne.jp

7月8日~11日までは、メールの返信ができません。
12日以降、順次返信させていただきます。
よろしくお願いします!




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


大きく動く時 3
『気付いていないのでしょうけれど、人間にとって自分を信じないのは楽なことなのです。』
『自分を信じられなくて苦しんでいる、信じたいのに自分を信じられない・・と言う者がいる。
 しかし、それは言い訳になってしまうのだ。』

自分を信じないことが言い訳になるのですか?

『そうだ、自分を信じていないのだから、物事がうまくいかなくても出来なくても仕方がない
 ではないか。出来なかった時の言い訳ややりたくないことの言い訳としても、いつしか
 使ってしまうのだ。』
『自分を信じていると、自分の言動に責任を持たなければならないからです。
 責任を持つことの重さを人間は知っています。
 知らず責任から逃れたいと思うのでしょう。』
『だから自分を信じられない・・・と言ってしまうのだ。』
『本当は損をすることになるのですが、分からないのでしょう。』

損をすることになる・・・。

『その通りだ。』
『さきほどの話に繋がりますよ。』
『自分を信じていないのだから本気が出ない。
 本気が出なければ、自分の持っている本当の力は出せない。』

そういうことですね!

『そういうことですよ。
 だから人間は自信を持つことが大切なのです。』
『自信を持てば、本気で物事に当たった時に必要な力が出る。
 だから物事は順調に運び結果が出る。それがまた自信になっていく。』
『その繰り返しです。』

でも、物事がうまくいかないと自信は持てません。

『それは失敗をしたことに対して、本当の反省をしていないからだ。』

反省をしていないから?

『そうです。
 失敗にこそ学ぶことが多いのです。
 学ぶことは反省するから出来ることなのです。』
『反省をして失敗の原因を知れば、次にはうまくいくように考えるだろう。
 反省をして次のことを考える・・・これも繰り返すことで自信に繋がるのだ。』

失敗をそのままにしておけば何もならない、ただの嫌な思い出になってしまうだけ、
それでは失敗の意味がないですね。何も活かさないようになってしまうから。

『失敗のない人生など有り得ない。』
『失敗も自信に繋がる出来事にしていけるのですよ。』



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


大きく動く時 2
『来年の結果の出る年に向けて、今年は動く年としてのエネルギーがあります。』
『もうすでに動くエネルギーが地球上にあり、それに気付いても気付かなくても本気で
 動いている人間には、結果を出すための様々な出来事や出会いがもたらされるだろう。』
『結果を出すためにものですから、時には、人によっては試練と受け取り、逃げたくなる
 者もいるかもしれません。』

それはあるでしょうね。
私たち人間には、痛みや苦しみや辛さから逃げたい思いがありますから・・・。
そこを、どう踏ん張り、我慢をしたり辛抱するかによって、進むのか逃げるのかの選択を
するようになりますね。

『自分で乗り越えられない試練は来ない・・・これは本当のことなのだ。』
『結果を出すためのものですから、必ず乗り越えられるのです。』
『だがな、乗り越えられると言っても、乗り越えるのは自分自身でしかない。
 そこが本当に分かっていれば、自分自身を信じることができれば乗り越えるだろう。』

自分を信じることですね。
それが、なかなか出来ない人もいます。

『大きく動くときにこそ、自分を信じていることだな。
 信じることが力のひとつにもなる。』
『思っているだけで何も動いていなければ、結果には結びつきません。
 自分を信じて動くことですよ。それが大きな力になります。』

やはり自分を信じることは大きなことですね。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


大きく動く時 1
人生に於いての転機となるときのことを、考えていた。

『姉よ、姉が考えているように、人間の人生に於いて大きく動く時がある。
 それは自分の生まれた目的や使命といったものに気付き、やるための覚悟を決め
 決断と勇気を持って歩き出すときのことだ。姉にもあったであろう。』

はい、まさに私が朝から考えていたことです。
2000年に突然、見えない世界の扉が開いたときになります。

『そうでしたね、あの時の姉の様子はよく覚えています。』

私の意識では知らず慌てふためきましたが、内なる私自身は知っていました。
意識していなかった分、混乱したり抵抗したり自問自答を繰り返したり、見えない世界の
皆さんにずいぶん助けていただきました。
何度もため息をつかせたり、呆れさせたりもしましたが・・・。
何度も覚悟をしたり勇気を振り絞ったりしてきました。
私にできるのだろうかと・・・数えきれないほど考えました。

『あの時の姉にとっては突然だったであろうが・・・。』
『実は姉の中での用意は出来ていました。』
『扉を開く準備はできていたのだ。』

そうだったのですね。

『人間が人生に於いての重要な課題の選択をしようとする前には、必ず準備が必要なのだ。』
『ただね、人間の誰しもが準備が整っている、自分の用意ができているとは限らないのです。』
『いくら重要な課題であり魂が決めてきていることであっても、その道を選択するかどうかは
 人間の自由に任せておる。本人以外の誰も決めることは出来ないのだ。』
『だから、重要な選択をする時が来ても、それと気付かず本人に準備が整っていない、用意が
 できていない人間もあるのです。』

確かに・・・私もそういう人も見てきました。とても勿体ないと思いました。
たとえ私が知っても教えても、その人に覚悟も勇気も決断もなければ、重要な課題を選ぶこと
はできないことですね。

『そうです。
 魂にとっては重要なことであっても、本人がそこに気付く生き方や考え方や成長をしていな
 ければ、準備も用意も出来ておらず選べません。』
『人間に任せている選択の自由が、自由であるがゆえに課題が出来ないこともある。』

自分の役目を知りたい、何をするために生まれてきたのか、自分が生まれた意味を知りたい、
そう思っていたり願っている人たちは多いのです。

『それは多いでしょうね。
 では、役目をするために、生まれてきた意味を知るために、今自分の為すべきことの努力を
 続けているかどうかになりますよ。』




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 


7月1日
7月1日、いよいよ結果に繋がる動きになる月になった。

今年は「動く」エネルギーが地球全体に流れている。
来年の「結果の出る年」に向けて、エネルギーの流れがますます活発になってくるのが
7月1日からになる。

後半のこの時期を気を引き締めて動きたい。
日々の中で自分では些細な動きと思っていても、どこにどう繋がるかは今は分からない。
分からないからこそ、真剣に動いていきたい。

ハワイは私にとって重要なことが始まった場所でもある。
全く段階が変わるような、衝撃的な動きのあった場所でもある。
ハワイには大切な人たちが、私にとってなくてはならない人たちが居る。
ハワイで出会った人たちは、真の意味で繋がっている人たちでもある。


7月1日にハワイに行き、大切な人たちに会う。
それがどのような意味を持っているのか、私にはまだ分からない。
皆が前向きに取り組むことで、必ずどこかに何かに繋がっていくだろう。

だから、ハワイで精一杯頑張ろう!!!
ハワイでの行動を出会いを、目いっぱい楽しもう!!!


全体に流れる活発な「動く」エネルギー、それはあなたにも同じことだ。
あなたが自分の動きを活発にすることで、結果に結びつくことにもなるだろう。
まだ動いていないと思うなら、今できることを今すぐに始めることだ。
求めていれば、きっと何かの動きが出てくるだろう。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

あかね雲 HP http://akanegumo.sakura.ne.jp/index.html
あかね雲 ブログ http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/
メルマガ 【魂に問う 答え】
メルマガ 【今 伝えたい言葉】 




プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。