あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の闇
心の闇に とらわれるでないぞ

好んで闇に居たいのではないと 分かっている

光が見えない気持ちの暗さに 不安と怯えがあるだろう

しかし そこで闇にとらわれてはならぬぞ

顔を上げれば 光も見えよう

手を差し伸べれば 握る手もある

人の思いやりが 心の闇から救ってくれる

闇にとらわれずに 生き抜くのだ



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



スポンサーサイト
傷ついても未来はある
人間の心は 誰でも傷つく

傷が癒えるには 時間がかかる

傷を癒すのは 人の思いやりであり 愛情である

そして 何よりも その者が希望を持つことで自ら傷を癒していく

傷を持っていても 未来はある

傷の痛みを感じながらも 希望を持てば歩いて行ける

痛みにうずくまる時間を過ごしたら 顔を上げてみよう

少しの希望を持ったなら もう一歩を踏み出せる



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



守る

守る人がいる

守るものがある

それは とても幸せなこと

守ってくれる人がいる

それも とても幸せなこと

でも 自分を本当に守れるのは自分自身だ

自分を守ってこそ 

大切な誰かを守れる

必要な何かを守れる

弱くてもよい 

強くなろう 強くありたいと思う 

その気持ちが守る力となる 


**************************************

 テラスコンサートのお誘い 

伊豆高原にある「ロロシトア」さんで、テラスコンサートを行ないます。
こんな時だからこそ、音楽で心を癒し、元気になって
明日への活力になっていただければと思っています。

山桜と新緑の大室山をバックに、
飯塚奈穂さんの澄んだ歌声と荒川桜子さんピアノの音色は、
二人にしか出せない自然と大地と調和した音楽の世界です。
昨年夏にお母さんになった奈穂さんのソプラノは、また違った響きを聴かせてくれることでしょう。
桜子さんのピアノ伴奏とソロ演奏もますます磨きがかかり楽しみです。

コンサートの前後に、タマラ・加藤憲子さんを交えた交流会も行います。
いろいろな話を聞きながら、楽しい時間をお過ごしください。

「ロロシトア」さんは、ひとつ一つに心のこもった商品でいっぱいです。
カフェではランチやお茶もお楽しみいただけます。
http://www15.ocn.ne.jp/~lolo/

是非、桜の季節の伊豆高原にいらしてください。

☆☆ 飯塚奈穂さん荒川桜子さん テラスコンサート ☆☆

・日 時  4月9日(土) 14時~15時30分

・場 所  伊豆高原 ロロシトア

・参加費  1,000円(当日ご持参ください)

・ロロシトア営業時間  10:00 ~ 18:00 (当日は午前中から営業)
      伊東市大室高原1-466(伊豆高原駅より車で10分)
      シャボテン公園・大室山の近くです。

※お問い合わせは、伊藤明子( mei722@goo.jp / 090-9839-5206 )
 までお願いいたします。
※ランチをご希望の方は、お申込みの際に一緒にお申込みください。
 おにぎりプレート or 天然酵母パンとスープセット



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



札幌にて
25日から札幌に行ってきた。
千歳空港へと飛行機が着陸態勢に入ったときだった。

気配を感じてふと前を視ると、濃い髭を蓄えた若いにこやかな顔がある。

『姉さん、来たな。』

チビコタ! 今日は早いのね。
いつもは夜のホテルに来るのに、もう来てくれたの?

『うん、姉さんの顔も見たかったしな。』

嬉しいな、ありがとう!

『うん! 
 姉さん、札幌以外の北海道の土地にタマラを広げようと思いを決めた人間がいるぞ。』

本当?  それは嬉しい!
自分からそう思ってくれる人がでてきたのね。
誰なのかな?

『行けばわかるぞ、自分から話してくれるだろうから、姉さんは楽しみにしていればいい。』

分かった、そうするね。
それを知らせに来てくれたの?

『ワシが姉さんと縁を作ったのも、北海道にタマラを広げる為でもあったからな。』

チビコタと会ってからもう8年前になるね、可愛い男の子だったのに今ではすっかりカムイコタン!
とっても頼もしくなっているんだもの。
あの時に、チビコタを私に向かわせてくれたカムイコタン(チビコタの父)の心遣いがとても嬉しい!
チビコタを闇から守るためもあったけれど、タマラを広げるための準備でもあったのね。
本当にありがたいと思うの。

『姉さんの言葉を伝えておく。きっと父も喜ぶぞ。』

そしてその日、個人セッションの時に、Kさんが自ら
「私は仕事で北海道の各地に行くことになりました。
 私は行く先々でタマラを広げたいと思います。その為にも頑張って仕事をします!」
と言ってくれた。
Kさんだったのだ! 
私は納得すると共に、Kさんの動きによって一緒に動く人たちのいることも知った。
Kさんの示してくれる所に私も行きたい。

チビコタの言っていたことは現実になること。
それを知っているからこそ、チビコタは早く知らせたいと私の所に来てくれた。
タマラが広がり、北海道がますます元気になっていく、それが私には嬉しく楽しみだ!!!



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



言い訳と逃げ
つい 言い訳をしたくなる・・・楽になるからな

言い訳は自分を正当化して 責任転嫁をすることにもなる

言い訳とは気付かずに 言っていることもある

言い訳の言葉は 山ほどあるぞ


つい 逃げたくなる・・・軽くなるからな

辛いことから逃れることで 息をつくこともある

逃げ道があるのを知ることで 踏ん張ることもある

目を背けて逃げることで 目的地を変えることもある

逃げなければ いつかは乗り越えられるものでもある


言い訳も 逃げることも 実は自分が一番よく知っていることでもある

気付かないふりをしていても どこか苦い思いをすることがあるだろう

言い訳の口をつぐみ

逃げ道を自ら塞げば

やがては真に望むところへと辿り着く



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



女童
『お姉さん、それ、私も好き!』

私が好物のファンタグレープを飲んでいると、声を掛けられた。
時折、私は無性にファンタグレープが飲みたくなり、時々買ってくる。

好きなんだ・・・どうぞ!

『ありがとう! 
 私も飲みたいんだけど、なかなかお姉さんが飲む時とタイミングが合わなくて・・・。
 良かった~、今日は間に合った!』

嬉しそうに声を弾ませる。知っていればもっと飲んだのにね。
そう思うと、女童はニコニコと笑いながら楽しそうに飲んでいる。

『ごめんね、お姉さんも楽しみにしているのに、きっと、味が変わったよね。』

う・・・ん、飲んでみると、確かに炭酸の味だけがきつくなっている。
いつものことだから大丈夫よ、美味しいものこそ早くに味が変わったり薄くなっているの。

『知っている、いろいろと話に聞いているから。
 美味しいものがいつも途中で不味くなるって、お姉さんがかわいそうだって言っている。』

へぇ、ワラシたちが言っているの?

『そうよ、自分たちで食べておいて、お姉さんがかわいそうだっていうの。
 おかしいよね、お姉さんが不味いのを食べてかわいそうだと言うのなら、食べなきゃいい
 のに、ワラシたちは食べるのを喜んでいるし楽しんでいるんだもの。』

女童は苦笑している。
ところで、あなたはどこの女童なの?

『ごめんなさい、千手観音さんの所にいます。
 お姉さんの話をあれこれ聞いていて、私も話してみたくて何度か来たけれど、お姉さんが
 忙しい時ばかりで、なかなか話せなかったの。
 今日は話も出来て、これも飲めてタイミングが良かったと思う。ありがとう!』

どういたしまして・・・。
それから30分ほど、女童はいろいろなことを話して帰って行った。
可愛かったなぁ~。またおいでね。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



シイラからのお見舞い
海外の妖怪仲間、シイラからお見舞いが届いた。

数年前のこと、日本での滞在を楽しんだシイラは、遠野の東の長の所にも滞在をして、
すっかり妖怪たちと親しくなっている。
遠野のことを聞き及んだのか、すぐには日本に来られないことを悔やんでおり、
人間のことを思いやる気持ちが書かれている。

きっと海外の妖怪や精霊や妖精たちも、日本の地震の惨状を知るところだろう。
彼らにとって地震は自然の動きの中に在り、当然のものでもあり、人間の寿命も
すでに分かっていることなので、そこに嘆きはない。

ただ被災地で頑張っている人間のことを、思いやってのことだろう。
遠野に居た時に、その土地の人間を視ていたのだろう。
東の長たちの人間への心遣いを知り、シイラはそこへ思いをはせたのだと思う。

数年前に書いた、シイラのことを覚えている人が居ると嬉しい。
シイラの思いやりが、私にはとても嬉しかった。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



生きていく
美味しいものが 好き

楽しいことが 好き

面白いことを やってみたい

朝日が好き

夕日もきれい

暑い夏も好き

寒い冬も楽しめる

好きな人と一緒に居たい

でも ひとりの時間も好き

のんびりする時間も好きだけど

頑張っている自分が好き

いろいろなことを やりたい

いろいろな所に 行きたい 

聞きたいこと 聴きたい音楽

見たいこと 見たい所がたくさんある

だから 私は生きていく

自分の時間を精一杯 生きていく


**********************************


交流会&誘導瞑想のお知らせ

◇神戸交流会を開催いたします

タマラ創始者、タマラ・加藤憲子さんをお招きして交流会を開催します。
毎日の生活の中で自分が思っていること、自分たちが出来ること、
タマラさんやみなさんに聞いてみたいこと、話したいこと、共に語り合い
有意義な時間を過ごしませんか。

どなたでもご参加いただけます。

☆交流会
日時:4月2日(土) 14:00~16:45(受付 13:30)
場所:尼崎市中小企業センター 会議室 (402)
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/01_045.html

参加費:1000円 ※当日受付でお支払下さい


◇誘導瞑想のご案内

瞑想状態の中、タマラ・加藤憲子さんの声と言葉による誘導で
あなたが今、知るべきことを、自ら見て、自ら知ります。
今、掴むべきものを、今、手放すべきものを知り
あなたの目標に向かって、あなたの未来に向かって、
ここより先へと進むために、今必要な 答え を掴みます。

☆誘導瞑想
日時:4月3日(日) 10:00~17:00(受付 9:30)
場所:尼崎市中小企業センター 会議室 (402)
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/01_045.html

受講費:会員10,000円 一般12,000円


申し込み・お問い合わせは
090-7962-2160
triangle-tomoko@nifty.com  
石橋までお願い致します。



***********************
NPO法人タマラアソシエーション
http://www.tamara-healing-assoc.com/
***********************




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



霊界での約束を守ったぞ。
20日、21日と埼玉県の加須に行ってきた。
「コミュニケーション能力開発セミナー」を二日間のコースで行ってきた。
参加者には初めての方が多かったが、前世を視ると繋がりのある人たちがそれと
知らずに集まっており、視た私自身も驚いてしまった。

「伝える・発信」「受け取る・受信」能力を開発するエネルギーワークから行った。
私にできるのは、能力を引き出すためのエネルギーワークだ。
あとは、その人自身が能力を磨いていくことになる。
磨くための実践を、二日間繰り返し行った。

幸いにも皆さんに楽しんでいただけたようだ。

『姉(あね)さん、昨日までの皆は良かったな。』

ワラシが声をかけてきた。
一緒に行っていたの?

『うん、後ろから付いていった。
 久しぶりだったからな。何人か一緒に行ったぞ。姉さんを見ていたかったんだ。』

そうなんだ、それで何か手伝いをしてくれたの?

『いや、何もしなかったぞ。』

え~、せっかくだから何か手伝ってくれても良かったのに・・・。

『姉さん、笑うぞ~、それは無いだろう。
 オレたちが手伝ったら、人間を怠けさせつことになる。
 姉さんも、自分で磨いて下さい!と言っていたではないか。』

アハハ・・・やられた。そうよね、確かにそう言ったわ。
自分で磨かなくては本当の能力にならないからね。

『そうだろ! だからオレたちは何も手伝わずに見ていたんだ。』

それでどうだったの?

『人間だから意識にはなかっただろうし、覚えてはいなかっただろうけど、
 全員が姉さんと約束をしていて、ちゃんと約束を守って来ていたんだぞ。』

そうだったの・・・私は加須で出会った人たちの顔を思い出して、思わず涙ぐんだ。
嬉しかった!!! 霊界での約束、この人生で出会う約束をしていた人たち!
その人たちが全員来てくれて、全員とご縁が出来て、本当に嬉しかった!
ワラシはそんな私を視て、微笑んでいる。

『姉さん、すごく嬉しそうだな。』

そうよ、本当に嬉しいもの!

『約束を守った人間たちだから、きっとますます活躍をしていくと思うぞ。』

ワラシもそう思う?

『うんうん、オレたちも同じ気持ちだ。姉さん、頑張ろうな!』

もちろんよ、皆さんが来てくれたんだから私もますます頑張るよ。
次に皆さんと会うときに、もっといい顔をしていたいからね!

『そうそう、その調子だぞ!』

ワラシも嬉しそうに私をバンバン叩いてくれた。



**********************************

        お知らせ

神戸交流会を開催いたします

タマラ創始者、タマラ・加藤憲子さんをお招きして交流会を開催します。
毎日の生活の中で自分が思っていること、自分たちが出来ること、
タマラさんやみなさんに聞いてみたいこと、話したいこと、共に語り合い
有意義な時間を過ごしませんか。

どなたでもご参加いただけます。

☆交流会
日時:4月2日(土) 14:00~16:45(受付 13:30)
場所:尼崎市中小企業センター 会議室 (402)
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/institution/01_045.html

参加費:1000円 ※当日受付でお支払下さい

申し込み・お問い合わせは石橋までお願い致します。090-7962-2160




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



大きな方 続
『姉よ、人間は目に見える世界に生きている。
 肉体を持っているということは、見える世界で生活をすると言うことだ。
 肉体の内に、目には見えない心や思いや思考や感情や感覚などを備えている。
 それは人間が自分の体験や経験を通して成長すると言う、大きな目的を持って
 生まれているからだ。
 そして人間は互いを支え合い、助け合い、思い合い想い合って生きている。』

はい、その通りだと実感しています。

『我ら、人間の目には見えない世界に存在するものは、人間とはそもそもの元が異なる。』

それも承知しています。

『元が異なるということは、我らのエネルギー自体が人間とは異なると言うことだ。』

私は頷いた。

『我らのエネルギーは人間のエネルギーよりも波動が細かく、人間でいう次元が異なる。
 波動の細かい我らならばこそ、時に人間をサポートすることができる。
 人間が好んで言う次元という言葉を用いるならば、人間よりもはるか上の次元に在る。
 だから人間が生きるために力を貸すことがあるのだ。
 人間よりもはるかに波動が細かいゆえに、エネルギーの為すところで力を貸せるのだ。
 我らのために人間が何かをしたいと思うならば、生かされていることに心からの感謝を
 することと、生かされているゆえに真剣に生きるということだ。
 感謝のエネルギーは我らに届くと言うよりも、感謝が在ることを「知る」ことになる。
 知れば我らは、ただ、喜ぶ。
 喜ぶと言うことは、我らにとっても人間にとっても大切なことなのだ。』

私たち生かされている人間は、しっかりと自分の人生を生きて、幸せや成功を目指し、
感謝し、喜ぶことが見えない世界に通じるということなのでしょうか。

『その通りだ。
 どのような環境に居ても、その環境を選んで生きているのは、その者自身だ。
 その環境で真剣に生きたいから、その環境にいるからこそ出来る体験や経験や成長が
 あり、それがその者にとっては必要であり、重要なことでもあるのだ。
 そこで生きる喜びを見出し、生きていること生かされていることに感謝をする。
 それが素晴らしいことではないか!』

はい!

『我らは我らの世界で動き、流れを進めている。
 人間は人間の世界で精一杯に生き、動き、人間社会の流れを作っていくことだ。
 遣り甲斐のある人生とすることだな。』

そうします。そのために人間として生まれてきましたから!
人としてやりたいこと、出来ることを喜んで進めていきます。
見守っていてください。

『そうしよう。
 我らはいつでも見守っている。』

ニコリと笑うと大きな方は背を向けた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



大きな方
『姉よ、人間は自分たちの知恵と思いと力と行動で、この災難を乗り越えなければならない。』

被災地の現状を伝えるニュースを見ていたときに、いきなり言葉が響いてきた。
響いてきた方に視線を移すと、そこには大きな方が立っている。

はい、私もそう思います。

『寿命のある者は生き延びている。
 寿命の尽きた者は自分の成すべきことを終えて帰った。
 だから生きている者たちは、これからが大事だと言うことだぞ。
 もちろん身体の痛みもあろう、心の痛みもあろう。
 復興に向けて、お金も人も物も本当に大きく動いていくだろう。
 そこを助ける人間も救う人間もいる。
 人は動き、知恵を出し合い、物を動かし、国や人種を超えての大きな動きともなろう。
 助けることを役目とし、救うことに全力を尽くすことが自分の成すべきことだと、改めて気づく
 人間もいるであろう。自分に出来ることを必死に探せば見つかる時期でもある。
 ただ漫然と過ごしていればそれまでだ。だが、真剣に探せばいろいろなものが見えてくる。』

一気に伝える言葉は、私の心に頭に響いてくる。

『人間の慢心や驕りを、それぞれに省みる時でもあろう。
 だが、この災害に浸る人間もおる。
 いつ気付くか立ち直るかはその人間次第だが、自分の周囲をよくよく見れば、必ずや気付く
 だろう。悲しみから立ち直るのを急かせはせぬが、自分の為にも周囲の人間の為にも自ら
 心を開き動くことが大切だ。それを助け見守るものたちは大勢いるからな。』

そこまで話すと、大きな方はニコリと笑った。

はい、私も役に立つことがあり、今こそとも思います。
だからいろいろと考えて準備をしています。

『姉もやることがある。よくよく考えることだ。』

はい!
私は大きな方に向かって頷いた。




【お詫び】
本日はアップロードに時間が掛かりました。お待たせいたしました。
毎日お読みいただいている皆様には、お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。
明日からもお楽しみいただけましたら幸いです。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



長からの伝言
『姉さん、長からの伝言があるぞ。』

チョコレートを食べ終えて満足したのか、ワラシが顔を上げて私を見た。

長からの伝言? 何を預かってきたの?

『うん、長は、ワシたちは自然の動きを止めることはしない。
 土地も海も動く必要があれば、そのように動く。
 妖怪も妖精も精霊も、見えない世界は動きのままに受け取り、動きのままに進めていく。
 人間は自分の苦しみや悲しみから逃れたくて「止めてくれ!」と言ってくるが、人間が
 これまで行ってきた結果だとも考えて、反省をすることも必要だ。
 ワシらは人間を見守っているが、今こそお互いに支え合って乗り越えるのは人間たちだ。
 人間は、今、自分の出来ることをする時だ・・・と言っていた。』

その通りだと思う。
災害を免れた私たちが元気で動き、自分のやることをやっていれば、それが復興への
力になっていくと思うの。
被災地の皆さんのためにも、明るく元気で毎日を進めていくことだと思う。
長に伝えて・・・出来ることを明るく頑張ります!!!ってね。

『分かった! 伝えるぞ。』

ワラシは大きく頷いてくれた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



久しぶりのワラシ
フッとワラシの顔が視えた。
スイスから帰った日に大きな地震と津波、たくさんの被害者と犠牲者のニュースが続き、
その間、ワラシたちは一度も姿を視せなかった。
自然が動いたから忙しいのだろう・・・私は気になりながらもそう思っていた。

もう一段落したの?

『うん、動くのは分かっていたからいろいろな準備はしておいた。
 今まで動いた後の必要な作業をしていたんだ。
 姉さんも帰ってすぐの地震と津波にはビックリしただろう? 
 オレたちは知ってはいたけれど、人間の姉さんに知らせることは出来なかったんだ。
 それに姉さんが自分で視れば仕方がなかったけれど、幸い姉さんは自分では視なかったから
 オレたちも言わずに済んだし、姉さんも知ることがなかった。』

そうね、たとえ私が知っても、どうしようもなかったと思う。
言うことで良くない影響を与えることもあるでしょう。
何かがあった時の準備はしておくことだと、それは私も反省したけれどね。

『うん、未来のことも、知る必要があれば姉さんは自然に視るぞ。
 視ないということは、姉さんも知る必要がないと言うことだ。
 地震も津波も人間にとっては大変なことだけれど、それさえも必要なことなんだぞ。』

そうね。その意味は私たちが考えるところだと思う。

ワラシはホッとした顔をしている。

長たちは大丈夫なの?

『うん、誰も被害にあっていないぞ。
 もっとも、オレたちの所の動きと人間の住む世界の動きは、また違うからな。
 心配はいらないぞ、姉さん。』

そう、良かった。
ところで今日はゆっくりできるの?
スイスで買ってきた美味しいチョコレートがあるんだけど・・・。

『うん、知っている。それも目当てで来たんだぞ。』

ワラシの目が輝いた。チョコレートをご馳走するね。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



妖精が連れてきた人。
スイスでのイベントの最終日、終了の時間が過ぎてコーディネートの布などを撤収して
いたときのことだ。髪の長いひとりの女性が「もう、終わりですか?」と訪ねてきた。
一度はお断りをしたが、他の仲間は片付けをしているが、私は見ていただけなので、
「良かったら私がヒーリングをしましょうか? 椅子がないので立ったままになりますが。」
そう言うと「ぜひ!」との返事。
私はその場に立ったままで女性にヒーリングを始めた。

肩に手を当てようとしたとたんに、フワリと薄物の布が広がった。
あれ?・・・とは思ったがそのままに手を当てた。
手を当てると女性の前世や縁が視えてきた。

片付けはどんどん進む、私はヒーリングの途中だったが手を止めて、通訳さんに来てもらった。
「いかがでしたか?」
「とても気持ちよかったです。」
「途中で止めてごめんなさいね、少しお話をしたいことがあるのですが、良いですか?」
「はい、何でしょうか? 何でも言ってください。」

「妖精ってわかりますか? 実は妖精があなたをここに連れてきたようです。」
「・・・妖精ですか? 
 妖精かどうかは分かりませんが、私は何か動物につれてきたもらった気がしています。
 この前を通りかかったときに何か動物のようなものが視えて、私をこちらに連れてきました。
 だから、名前を聞いたのは初めてなのに、どうしても受けたかったのです。」

なるほど・・・彼女には妖精の姿よりも動物の姿で見せていたのかな、有り得ることね。
そして妖精は私にあることをしきりに頼んでくる。私は妖精に応えるべく頷いた。

「実はね、私はタマラのエネルギーを望む人に伝えることをしています。
 妖精が連れてきたのだし、良かったらアクティベーションをギフトさせていただけませんか?」
「本当ですか?これは動物にも効きますか?」
「もちろん動物にもヒーリングができますよ。」
「良かった! だったら受けます!」

私は彼女にアクティベーションをしたが、その間ずっと妖精は笑顔で視ていた。
終わって声をかけると、彼女はとても素敵な笑顔を見せてくれた。

「私が受けている間、なにか動物たちに囲まれていたような気がします。
 そして動物たちが喜んでくれていたように感じます!」

話を聞いてみると、彼女は獣医さんだと言う。
そうか・・・納得。
妖精は私にはその姿のままの視せたが、彼女には動物のように感じさせたのだ。
その方が彼女にとっては違和感がなく、納得することだったのだろう。

「とても素晴らしい出来事でした!
 私は1000フランしか持っていません。この1000フランを寄付させてください!」
と言うと、彼女はお財布を逆さまにして、手のひらに落ちてきた小銭も全てを渡してくれた。

「電車に乗るのでしょう? 少し持っていた方が良くはありませんか?」
「大丈夫です! 電車には乗れるし、帰るまでにお金を使うことはありませんから。
 それよりも、ぜひ、寄付をさせてください。 その方が私が嬉しいから!」

彼女の輝くような笑顔と気持ちが嬉しくて、私は寄付をもらった。

「これで動物たちを治してやれます!」

彼女はハグをして、手を振って駆けるように会場から去って行った。
見ると、ブースの片付けはほとんど済んでいた。
イベントの最後に出会いご縁に繋がったこと、受けさせようと見えない世界が動いたことを
実感して、私は大きな喜びに包まれていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



思いやり
家族のことを気にかけるのは 良い

友達のことを気にかけるのも 良い

だが

一番大切なのは 自分の本当の思いだ

自分の思いをなくして 

家族のことを気にかけても

友達のことを気にかけても

いつか 空しくなるときがくるだろう

自分の思いを大切にしながら

家族のことを気にかけ

友達のことを気にかけよう

それが本当の思いやりになる



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



役目を選ぶ生き方

人間は 各々に役目や役割を持って生まれている

魂が決めた役目をやり遂げようとするとき

時に自分でも「なぜ?」と思うような生き方をすることがある

もっと楽な生き方があるのではないか・・・と思いながらも

気付くと試練と思うような生き方を選んでいたり

厳しい生き方を選んでいたりする

自分の役目が分かったとき

役目を成し遂げるべく歩き続けているとき

「なぜ?」の答えを知ることがある

そして 自分の生き方に納得をする

試練は必要な成長をするためのものであり

厳しさは道を誤らないためのものであることを知るからだ

試練を生き抜き

厳しさを受けて生きていることに誇りを持つことだ



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




奇跡の写真(スイス、ベルンにて)

世界遺産で有名なベルンで、現地のガイドをお願いしたKさんに出会った。

日本に生まれ縁あってスイスの方と結婚して、長年スイスに住んでいると言うKさんは
にこやかな笑顔の素敵な女性で、会った瞬間に私は、お友達になりたい!と思った。

観光客は必ず見ると言う古いからくり時計を見て、人形の動きや間延びした頃に動いた
金の雄鳥の時を告げる鳴き声に笑ったりもした。

とてもきれいで、美味しいカナッペのお店で一休み。
話しをしてみると、お互いにすっかり意気投合した。
カナッペとホットチョコレートが何とも美味しく、食べながら話しながらですぐに時間が過ぎた。

Kさんの案内でベルンが一望できると言う、バラ公園に行く。
季節柄バラの花は咲いていなかったが、ベルンの旧市街の全貌に歓声をあげた。
さすがに世界遺産に登録されている旧市街、大聖堂を中心にぎっしりと並んだ屋根や家々を
いつまでも飽きずに眺めていた。

ランチの時にKさんにタマラの話しをすると興味を持ち、アクティベーション(エネルギー伝授)を
受けたいと言ってくれた。

せっかく気持ちの良いところに来ているのだからと、広い公園のベンチで行うことにした。
姿勢を整えてアクティベーションをしている姿を、同行しているAさんがカメラで撮ってくれた。

アクティベーションを終えてKさんが「体中が熱いですね!」と言うと、Aさんが写真を見せてくれた。
その中の二枚の写真を見て、三人共に驚きの声をあげ、鳥肌の立つ大騒ぎとなった。

何と、そこにはアクティベーションをしている私の額から青い光が出て、Kさんの額から中に入り、
Kさん自身のエネルギーとタマラのエネルギーが融合する過程が見事に写り出されていたのだ!!!
私自身ではわかっていたことではあったが、このように見事に写し出されているのを見ると
タマラのエネルギーとアクティベーションについて更に確信を強めて、タマラを世界に広めたい
思いがとても大きく膨らんでいた。

ベルンの空気やエネルギー、そして三人の何かが調和したことが写真に表れたのだろう!
まさに「奇跡!!!」としか言いようがなく、
「凄い!凄い!凄い!!!」
お互いに鳥肌を見せ合いながら、私達は興奮さめやらずしばし騒ぎ続けていた。

スイスとベルン・・・決して忘れられない、生きている限り鮮明に記憶に残る出来事となった。

この写真を、いつかホームページにアップしようと思っている。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



この度のこと

この度のこと 必要があって動いた

動くことには 様々な要因もあった

人の嘆き悲しみ 試練はあれど

それぞれの人の寿命であり

それぞれの課題とするところでもある

互いに手を差し伸べ

助け合い

思いやっての これからであろう

諦めれば それまで

希望を持って進めば そこには結果がある

人々の心と 思いと 思考と 行動によって

成るように なっていくようにするのか

なるようにしか ならないようにするのか

またそれも各々の選択になるであろう



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



余震を感じながら

夜通しで、各地の地震と津波の被害と、海外からの救援の話が伝えられています。
行ってきたばかりのスイスのTさんからも、
「スイスとしては、いつでも救助隊を日本へ送るための準備は出来ていて
 日本からの依頼待ちだと言うことです。」
とのメールが届きました。

イギリスからも、ニュージーランドからも、フランスからも心配や励ましのメールが届いています。
海外でも大きなニュースとして伝わっているようです。
アメリカや韓国やニュージーランドなど、56ヵ国もの国々から援助の手が差し伸べられる、
救助のプロの人たちにお願いができること、本当に感謝あるのみです。
国は違っても、人としての思いやりは同じだと胸が熱くなります。



3日から6日まで行われたチューリッヒのイベントには、ネパールからPさんが、フランスから
Iさんが手伝いに来てくれました。
フランスからは新幹線で5時間とのこと、言葉も暮らしも違うのに近いのですね~と不思議でした。

ベルンに行く時も、少しの距離ながらドイツを通って行きます。
スイスからドイツへ、ドイツからスイスへ・・・その度に携帯電話の案内メールが届きます。
どこが違うのか分からない・・・と言う私に、
「やはりドイツはドイツなんですよ。言葉も生き方も、ドイツ人です。」
とTさんが教えてくれます。
いつかドイツに行けばわかるのかな・・・と楽しみにしています。

チューリッヒはスイスの中でもドイツ語を話す人たちが多い場所です。
通訳さんは英語とドイツ語、たまにフランス語と使い分けてくれます。
感覚的な所で分かろうとする人が多いと言うスイス、感動も驚きも奇跡もあったスイスでの日々でした。

スイスでも、出会いとご縁の不思議な巡り合いを感じました。
明日からは、スイスでのことが書けるかもしれません。
考えることが多く、書くことを少しずつまとめていきます。

友人たちの安否を知りたいと、メールに費やした1日でした。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



地震

スイスから帰ってきました。

9日の朝、スイスで日本の地震と津波のことが、放送されていました。
それが・・・帰ったその日に大きな地震と津波!
物が倒れ、本が飛び出し、食器が壊れ、金魚鉢の水が揺れて溢れ出し、なんと重いピアノが
動いていました。大きな揺れを、長い長い時間に感じました。
揺れがやっと治まったあと、私は片付けもそこそこに、テレビに釘付けになった1日でした。

津波や火災の被害の大きさや、帰宅しようと頑張る人々の姿を次々と新しい映像で見せてきます。
被害者の数がどんどん増えてきます。
果てには、津波によるのでしょう、200~300人もの死亡者の数を知らせてきたのには、
愕然としました。被災地の方たちは、寒い眠れぬ夜を過ごすことになるのでしょう。

私も数えきれないくらいの余震を感じ、その都度、立ったり座ったりを繰り返しました。
まだ余震は続くとのこと・・・。

被災者の皆さんに、心からのお見舞いを申し上げます。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



過去と未来
変わらない過去に

今に活かせる知恵を得よう

変わりうる未来に 

今を生きる力を得よう

すべては 自分次第



おはようございます。デイジーです。
加藤憲子さんは、今日、スイスより帰国予定です。
先日の「あかね雲」にもありましたが、この春から新しく進化した「誘導瞑想」が始まります。
現在、3月の札幌(満員)、4月の神戸、5月の仙台での開催まで、受講者を募集しています。
ブログに出てくる「4人」のひとりとして、ぜひ受講いただきたいと思います!
詳しくは、タマラアソシエーションのサイトをご覧ください。
お申込みも、サイトよりお願いいたします。お申込みお待ちしております。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】
誰かを動かす
あなたの本気は 誰かを動かす。

あなたの熱心さは 誰かの感じるところとなる。

あなたの努力は 誰かが見ている。

あなたの真剣さが 周りの流れを促す。

それは 誰もが何かを求めているからだ。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】





頑張り
誰かの頑張りを知ったとき、自分も頑張ろうと思う。

誰かの必死を知ったとき、圧倒されて自分にも力が入る。

誰かの本気に触れたとき、自分の中にも本気の力を探したくなる。

誰かの一生懸命を感じたとき、自分も一生懸命になれるものを見つけたいと思う。

それらは全て、自分の中にもある力だと知っているから!





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




タイミングが合う
自分が心から望む所へ向いている時は、様々なところで幾つものタイミングが合ってくる。

「会いたい」と思えば会える。
「連絡をとりたい」と思えば、電話やメールが届く。
「情報がほしい」となれば、誰かが何かが情報を提示してくれる。

タイミングが合うから、物事が前に前にと進んでいく。
タイミングが合っていることは、自分が求めているところへ進んでいることを確認することにもなる。

自分で願っていると思っていても、本当に求める所ではない時には、ずれが生じる。

ずれが生じれば焦りが出る。
焦れば焦るほど、願うところからは遠ざかって行く。
自分の中でずれを感じるときは、もう一度見直すことを促していることを知ることでもある。

タイミングが合う、合わないを知ることにより、自分の本当の思いなのか思いつきなのか
を知ることもできる。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


一休み
歩き続けていると、時に休みたいと思うことがある。
走り続けていると、時に疲れることもある。

そんな時には一休みするのも良い。
ただし、なぜ一休みをしたいのか、
一休みをするのか、その意味を考えてみることだ。

身体が疲れたとき、心が疲れたときは、次の動きをするために休んでおこう。

ただ面倒くさいとき、ただ怠けたいとき、その時こそ踏ん張りたい。
その時に力を入れて歩けば、思いがけず大きく進むことがある。

人間とはやっかいなものでもあり、時にあまのじゃくな思いを感じるものでもあるからだ。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


闇の扉
穏やかな笑顔のKさんが、友人のTさんとAさんと共に我が家を訪れた。
Aさんと私は以前から親交があり、Aさんの話を聞いたり様子を見ていたりして、
Kさんが「タマラ」に興味を持って、アクティベーションを受けるのを楽しみにしていたとのことだ。
この日が、私には嬉しい3人の訪問だった。

最初にKさんを見た時に、私は違和感を覚えていた。
向き合って違和感の元を視て、Kさんの前世を知ることが出来た。
Kさんはとても大きな優しさと思いやりを持っており、
前世で人々の心を救ったり助けたりしていた。
それは本当に大きな愛情からなるもので、悪魔にとっては邪魔な存在となっていたKさんだった。

その時のKさんには愛してやまない孫娘がいた。
悪魔はKさんには手を出すことができなかったが、Kさんを何とか苦しめたいと考えたようだ。
そこで目を付けたのが、Kさんが愛する孫娘だった。
孫娘は明るい性格だったが、ふとネガティブに陥った瞬間に悪魔が心に忍び込み、
孫娘の心を壊してしまった。

嘆いたKさんは自分の死の瞬間に、自分の心の弱さを視せられた。
それを狙っていた悪魔は、瞬時にKさんの胸に闇の扉を憑けてしまったのだ。
闇の扉は今世もKさんの胸にあり、Kさんの持つ本当に大きな愛情や思いやりの出方を
少なくしてしまっている。

大きな愛情や深い思いやりは、たくさんの人々を救い助けることになる。
おそらく今世でもKさんは前世と同じように、たくさんの人々を救い助けることをやるのだろう。
それを悪魔は邪魔としたのだろう。

私はKさんの胸にある闇の扉を崩して取り除いたところ、黒い紐に繋がるように
血染めになったカウベルのようなものが憑いていた。
これは一見良いものと視せる悪魔の計略だったかもしれない。
分からなければ、力のひとつとして視た可能性もあるのだから。

アクティベーションを受けたKさんの顔色が良くなり、目元にはますます優しさが浮かんでいる。
楽しそうに笑うKさんを見ながら、私は出会えた喜びとこれからの楽しみで心から笑っていた。

紹介してくれたAさんと傍で見ていたTさんの笑顔も、とても印象的だった。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



考え続ける
思い続けることも大切だが、
考え続けることも大切だが、
そこから実行すること、実践することが、何よりも大切であり必要である。

思い続けていると、
考え続けていると、
いつしか出来たような、
やっているような錯覚に囚われたり、
そこで満足をしてしまうことがある。

一念で引き絞り放った矢が岩をも通すのは、念じて矢を放つ実行があったからだ。

思うのも考えるのも、動くため実行するためと覚えておくことだ。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


感情の揺さ振り
人間は感情に揺さ振られてしまうことがある。

揺さ振られている最中に感情をコントロールしようとすれば、
思うように行かないことで焦りを感じたり、
時には更に揺れを大きくしてしまうことがある。

そんな時には感情の揺れに逆らわず、そのままに感情を感じてしまうことだ。

揺さ振られるのを良しとするのではなく、感情の大きさや深さなどを感じてみると良い。


そうすれば 感情の意味するところに気付くことさえある。

揺れはやがて収まろうとする。

そこで深呼吸をしたり水を飲んだり、
行動を少し変えることで自分を取り戻すことができるようになる。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


愛情
愛情は生きる根本でもある。

産むことは母性の表れであり、
胎内に育むときから 母性愛は自ずと発生している。

したがって 胎児は母性愛に包まれながら育つことになる。

出産によって 母体は赤子を育てるのに必要な準備を整えている。

それは本能的な母性愛でもある。

子育てが始まると本能の母性愛から、母として子供にかける愛情を自ら育てるようになる。

子供は母の温もりと欲しいものが満たされることを知り、安心と満足の表情や身体で伝える。

その表情や仕草や様子を見て、また母性は育まれていく。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】

Oさんとドラゴンのその後

以前に鹿児島に行き出会ったOさん。
ドラゴンが闇の塊を抱えて、Oさんが闇にまみれることから守っていたことを書きました。
その後のことをOさんからメールをいただき、様子を知らせてくれました。
本来のご自分の生き方が出来るようになったOさん。
ドラゴンのサポートを受けながら、共に過ごすこれからの活躍を楽しみにしています♪

**************************************

先日はアクティベーションしていただきありがとうございました。

ドラゴンや闇というと本当に夢物語のようですが,どこかでやっぱり本当の事なんだろうな
と思っている自分もいます。
実際にドラゴンがいたという背中は半年ほど前から熱かったりして、何か自分なりに感じて
はおりました。

アクティベーションしていただく前は迷っていましたが,偶然その場にアクティベーションした
同級生も居合わせたりして,何かに導かれるように来た自分を感じていましたので、これも
縁だと思い,お願いするにいたりました。
いろんなことに今一歩踏み出せない自分自身も感じていたので、それもどうにかしたいと
いう想いもありました。
 
自分の意見を自由に発信してください。そう背中をおしていただいたことが何よりも嬉しい
ことでした。ドラゴンと共に自由に動けず,制限されて生きてきたのかもしれませんね。
いろんな常識に縛られて,思考さえも自由にできていませんでした。

アクティベーションしていただいて前と変わったなと一番思ったことは,広い視野でいろんな
ことをみれるようになっている自分に気がつきました。
以前は考えていても同じ想いがグルグルしていたのですが,あれ,こんな発想が自分のなか
にあったんだと思うことが最近はしばしばあります。
新鮮な発想が次々と産まれてとても気持ちが良いです。

突然の出来事で戸惑いもありましたが,今はすべてのことがうまくいっているような気がして、
あの時お会いできたことが必然であったと心から思っています。
本来の自分の姿を取り戻したようなそんな感じです。
これからものびのびと生きていきます。
本当にありがとうございました。

***************************************

2日から11日まで、スイス(チューリッヒ)に行ってきます。
あかね雲の掲載は続けます。
コメントへの返信や、メールの返信などは11日以降になります。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

梅は咲きましたが、まだ寒い日が続いています。
どうぞ、皆さま 御身大切にお過ごしください。
良い日々でありますように!




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】





プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。