あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分らしく生きる
自分らしく生きる・・・それはどういうことなのか?

自分らしく生きるということが、私たち人間にとって本当の生き方をすることになる。
タマラエナジーは自分らしく生きることへの、一番のサポートなる。
だから私は「タマラ」を日本に世界に広めたい。
できれば世界中の人たちに、タマラエナジーを伝えたい、受け取ってほしいと心から願って
活動をしている。自分が自分で在りたいから・・・。

『姉よ、その通りだ。
 人間は自分が自分で在りたいから生きているのだ。
 本当に自分らしく生きていれば、それは本人の望んだ人生と成り得るのだ。』

そう思います。
でも、残念ながら今の世の中には「自分らしく生きる」ことの本当の意味が、伝わっていないと
思われて仕方がありません。昔から伝えられてきた意味が、いつの間にか取り違えられている
のではないかと思います。

『そうだ。
 自分らしく生きる・・・の意味合いが、いつの間にか自分勝手に生きる意味で 使われている。
 本当に自分らしく生きることと、自分勝手に生きることには大きな違いがあるぞ。』
 
そうですね。
自分の言いたいことを言ったり、やりたいことをやったりすることが「自分らしく生きる」
ことだと思っている人が多いようです。
言いたいことが言えないから、やりたいことが出来ないから、押さえつけられているから、
窮屈だから自分らしい生きた方ができないと考える人たちが多いようです。

『それは自分勝手な生き方になる、そのように思い違いをしている人間が多い。
 自分らしく生きるということは、自分の持っている可能性を見出し、能力を引き出し、
 才能を発揮して努力を重ね、喜びや成功や幸せなどを感じる道を歩き続けることだ。
 自分を誤魔化さずに成りたい自分になるように、自分の持っている全てを活かし、
 努力を重ねることが、自分らしく生きると言うことだ。』

タマラはポジティブなエネルギーです。
ネガティブに陥ってしまったときにも、ポジティブへの気持ちの切り替えが早くなります。
ポジティブに生きる・・・それも自分らしく生きることのひとつですね。
そして可能性や、才能や能力に関しても、タマラは引き出す力があります。
あとどのように磨き高めるかは、本人次第だと思います。

『直したい癖を直し、成りたい自分になっていく。
 幸せを感じたり、希望を叶えたり、成功を得ることにも使えるエネルギーだからこそ、
 タマラを世界に広める意味も価値もある。』

私も自分らしく生きたいです。
だから、タマラを世界に広めて、たくさんの人たちがタマラエナジーを受け取ってほしいと
思います。そのために私は、頑張ります。皆さんの笑顔が嬉しいから! 


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



スポンサーサイト
時に応じて

目をつむり 目を開けよ

耳を塞ぎ 耳を澄ませ

口を閉じ 言葉にせよ

心を開き 心にとめよ

時に応じて 我が身を為すことだ




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




特別
「特別な力が欲しいんです。」

そうですか。
ではタマラのエネルギーを使って、ご自分の能力や才能をとことん磨き上げてください。

「特別な存在になりたいのです。」

では、タマラのエネルギーを使って努力を重ね、大成功を収めてください。

「特別な生き方をしたいのです。」

分かりました。タマラのエネルギーを使って、思う存分100%本気で生き抜いてください。

タマラのエネルギーはあなたの才能や能力を引き出し、成功や幸せへと導き、心身を癒し、
あなたの本気をサポートします。だからあなたの願いや望みを叶えるサポートとなります。
あなたの努力をサポートするから、成りたい自分になっていくでしょう!


『自分を特別だと思っている間は、本当の特別にはなれないものだ。
 特別な自分・・・とは虚栄心がもたらすものだ。
 自分が本来持っている能力や才能を磨き続けたあとにくるもの、努力を重ねて成功を収めた
 あとにくるもの、本気の人生を過ごしたときに周りの人間が特別な目で見るようになる。
 周りの人間が尊敬を籠めて、特別な人間として見てくれるだろう。
 しかし、その時には自分が特別なのではなく、まだ足りないと思い続けた結果だと知るだろう。』

そういうことですよね。

『特別な人間、特別な才能や能力、特別な生き方などを欲するのは、傲慢でしかないのだ。
 しかし、本当にそのような生き方ができた人間は、傲慢どころか謙虚さを知ることになる。
 どのように生きても、まだまだ足りないということを知るからだ。』

はい。

『特別な力などない。自分で使うために自分が持ってきた力や能力だ。
 自分で選び決めてきた生き方だ。特別なものなど一切ないのだ。
 自分で持っている力や才能だ、存分に活かして使うが良い。
 生きたいように生きられるのが人生だ、懸命に本気で生きたいように生きれば良い。』

私はまだまだ足りないところだらけだと、気付かされます。
もっと出てくるものがあると思います。だから・・・本気で生き抜きたいと思います。
私は自分で自覚を促した。

*****************************************************************

気持ち良く一歩を踏み出すために
今週末27日(日)、愛媛にてワークショップを行います。

自分を感じ
可能性を引き出しあい
感動を感じ合いましょう。

お近くの方は、お出かけ下さい。
当日は、タマラエナジー アクティベーションも受けられます。


NPO法人タマラアソシエーション主催
【 愛媛ワークショップのお知らせ 】

★ヒーリングWS 「心と体の持つ力を高める」
 自分をたっぷり感じて、心と体を解放させよう!
  
 時  間 : 10:00~12:30 
 参加費 : 会員2000円 一般3000円

★ポジティブマインドWS 「感情を進む力に変える」
  直感で選んだアロマの香りを感じ表現して、感情を解放させよう!

 時  間 : 14:00~17:00 
 参加費 : 会員3000円 一般4000円


◆日 時 : 2月27日(日)
◆場 所 : 地場産センター2F
        愛媛県今治市旭町2-3-5(今治国際ホテル北隣)
        http://izc.or.jp/top-center.htm#access
◆講  師 : 林洋子
◆お申込 : メールもしくはタマラアソシエーションサイトよりお願いします。
        office@tamara-healing-assoc.com
        http://www.tamara-healing-assoc.com/





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



間に合った!

ある方からメールが届き「アクティベーションを受けたい。」と書いてあるのを見たとき、
「間に合った!」私の中にいきなり浮かんだ言葉だ。
エッ?・・・と思ったが、同時に そうか・・・とも思った。
この方は自分で確かな人生を選択したことを、私は知ることが出来た。

『姉よ、人間は何度か人生の岐路にたつ。
 その都度、大きな選択をしながら自分の人生を生きていく。
 成功への選択もあれば、時には生死の選択に至ることさえある。』

本当にそうですね。

『姉が感じたことは、その者にとって本当に重大な選択であったからだ。
 選択は全て人間に任されている。
 そして選択にはタイミングというものがある。
 タイミングを逃さずに決めることも大切だ。
 必要なタイミングでより良い方を選択してほしいものだな。』

頷いた私の脳裏には、アクティベーションを受けてくれた方の笑顔が浮かんでいた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】

足元

足元ばかりに 目を向ける人が居る

足元ばかりに目を向けていては 先を視ることができない

顔を上げて先を視てみよう

先を視れば 自分がどこを歩いているのかを知ることが出来る

先を視るからこそ 大切なこと必要なことを知ることが出来る


*******************************

         お知らせ

☆3月3日~6日 チューリッヒ(スイス)
 【 LEBENSKRAFT に出展します。】
 http://www.lebenskraft.ch/

 会場では、タマラ・ヒーリング体験やミニワークなどで、タマラを実感していただけます。
 ヒーリングだけではなく、あなたの人生のポジティブな思いや行動をサポートし、成功や
 幸せへのサポートともなる、タマラエナジーのアクティベーションも行います。

チューリッヒに住んでいる方、お近くの方などのご来場を楽しみにお待ちしています。

  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




顔と表情

今の生き方や思いや考え方などが 表情に現れる

ポジティブな時は

イキイキとして 人を惹きつけるような素敵な表情になる

良い表情は 笑顔を更に輝かせる

良い顔は あなたの人柄をうかがわせる

顔を上げて 良い顔でいられるように

前を向いて 良い表情でいられるように

毎日を過ごしたいものだ

良い顔 良い表情は日々の歩みを確かなものにする


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




悩みと明るさ
『姉さん、やはり明るい人間はいいよな。』

何か感じたの?

『今日の人な、悩んでいるから自分を責めたり苦しんで少し暗くなっているけれど、
 本当は明るい人だぞ。姉さんも分かっていただろう?』

それは分かっていたのよ。
悩みから離れようと気持ちを紛らす方法を考えていたけれど、逆に何をやっても
気を紛らすどころか興味さえ失っていたよね。

『うん、自分だけでは解決できない悩みを乗り越えるには、自分の気持ちを切り替える
 だけの 努力や本気を出せる何かを探すことも必要なんだ。自分の人生を大切にする
 からこそ、悩みを乗り越えて前に進むこともできる。
 あの人も本来の明るさを取り戻せば、悩みはずっと軽くなるし遣り甲斐のあることも
 自分で見付けることができるぞ。
 早く明るくなるといいな。きっと良い人生があると思うぞ。』

ワラシは黙って見守っていたのだろう。
私にはそれが嬉しかった。きっと、きっと明るくなるよ・・・私はワラシに向かって呟いた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



誘導瞑想の進化

私が行う誘導瞑想は、自分の中にある答えを自分で持ち帰る・・・というものだ。
しかし、近ごろ、これだけでは物足りなくなっていた。
もっと有効にする何かがあるのではないか?・・・ずっと考え続けていた。

土曜日に友人たちが我が家に集まり、賑やかな楽しい時間を過ごしていた。
遠方からの友人もいて、4人がそのまま泊まることになった。
様々なことについて、それぞれの意見が出たり話し合いになったりしていた。
誘導瞑想を受けたことのあるEさんが、もっと動くための直接のきっかけになる何かを知りたい、
と話してくれた。私も気になっていたところでもあり、考えている旨を伝えていた。

布団を・・・と考えながらも話が続き、ほとんど徹夜状態になっていた。

ふと私に閃いたことがあり、4人に試して良いかを聞くと、やってみたいとのこと。
そこで4人に軽い瞑想状態をとってもらい、私の声の誘導にしたがってもらった。

まず、自分の前世を視てもらった。
4人ともに自分の前世を視て、意味するところを私がリーディングをすると納得をしていた。

次に動くために必要なものを掴む瞑想を行った。
やはり、しっかりと掴んでおり、意味も分かっていた。

最後に手放すことをしてもらった。
思いがけないものを手放した人もいて驚いていたが、意味するところを知ると納得をしていた。

誘導瞑想で答えを得て、前世で意味を知り、掴んだり手放すことで動くきっかけを知ることが出来た。
私がずっと考え求めていたことで、誘導瞑想の流れを確かなものにすることができ、動くための
何かを知ることができるようになった。
つまり、誘導瞑想をより確実にするための進化となった。

参加する皆さんは、はたしてどのようなビジョンを視ることになるのだろうか?
自分の中に在る答えを知り、動くための何かを知るようになる。
そして行動することによって、自分の成すべきことや成功への道を辿るだろう。
私は次に行う誘導瞑想が楽しみになっている。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




能力や才能と役目

私は自分の持って生まれた才能や能力を活かしたい、その為にできることを考えていた。

『姉よ、人間は、自分の役目や使命などは、全て自分自身で選んで生まれてくる。
 他の誰に言われたからではなく、自分で決めるからこそ、役目や使命を成し遂げるために
 必要な能力や才能や可能性などを、自分の中に準備をすることができるのだ。』

そうですね、リーディングをしていると、そのことを強く感じます。

『しかし、持って生まれた自分の能力や才能や、可能性などの多くを活かしきれている
 人間はほんの僅かしかいない。残念なことだな。』

あぁ、それも分かります。
その人の持っている能力や才能を活かせば、可能性を追求すればもっと前に進めるのに、
もっと成功に近づけるのにと思いますね。 

『そもそも、自分の役目や使命を成し遂げたり、目標を達成したり成功したりするために、
 自分の内にある能力も才能も、全てを使いたくて、全てを使うために持っている。
 だが、能力も才能も努力なしでは引き出すことも出来ず、努力を続けなければ磨くことも
 高めることも出来ない。可能性を見出すこともできない。
 自分の能力に気付かない人間に、姉はそれを教えることもあるだろう。』

それはありますね。
特にアクティベーションを受けていただくと、持っている能力や才能が視えることがあります。
私が伝える必要があるために視えるのだと思います。

『それぞれの人間が持つ能力や才能を引き出したり、努力を続けるためのやる気をだしたり
 するためにも、姉はタマラのエネルギーを持って生まれ、望む人間に伝えている。』

はい、私はタマラのエネルギーを、世界中の人たちに伝えたいのです。

『タマラのエネルギーは人間のポジティブな思いや考えや、行動の全てにサポートとなるものだ。
 姉が決めてきたことの全てを、やり遂げることだな。そのための尽力をせよ。』

そうします!
私が決めてきた役目ですから・・・。

大きな方はニコリと笑うと後ろを向いた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




ひとりの時間

人間は寂しくて 人恋しく感じることがある。

ひとりの寂しさを感じる時は、誰かを求める気持ちを励ます

また、人間はひとりの時間を好んだり、ひとりの空間を大切にしたいことがある。

心が満たされているとき、本気で何かを求めているとき、ひとりの時間を楽しむことができる。

ひとりの時間に自分の思いを強め、深い思考を巡らせて、次へと進むこともある。

また、誰かと話して自分の考えを明確にすることで、行動へと移すこともある。

ゆえに、ひとりの時間は更に進む力ともなる。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




縁を繋ぐ人

人とのご縁は大切なもの・・・私はそう考えていた。

『姉よ、遥かな昔から、人は人との縁を繋ぎながら栄えてきた。
 人との縁は繋がり、そこからまた幾つもの繋がりが出来てくる。
 それこそが栄えることになり、支え合うことになり、大きな輪になっていくのだ。』

大昔から続いているのですね。

『そうだ、人は人によって繋がり、また別れてもいく。
 これも自然の摂理でもある。
 出会いがあれば別れもあると、人間は知っている。
 家族と言う繋がりから、部族と言う繋がりになり、村と言う繋がりになり・・・人は栄えていく。
 良き縁は人を栄えさせ、さらに縁を繋げ、学びの場となり、思いの場となり、成長の場となる。』

その時に繋げるだけの縁の人もいます。

『それもまた、ありがたいことよ。
 その一時のためだけに、互いの者の為だけにその時に存在する意味は深い。』

はい、出会わせてくれたことに、縁を繋いでくれたことに感謝しています。

『それで良い。縁は自分で見つけたいものでもあるし、誰かが繋いでくれるものでもある。
 縁の在り方を思い、大切にすることだな。』

出会いとご縁が私の喜び! 繋いでくれる人をも大切にしていきます。
温かいものが私の胸に広がっていった。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




四十九日

人が亡くなって 四十九日の間は現世に魂としてとどまっている

親しい人たちに別れを告げたり

生前の感謝を伝えたりしている

時には 悲しまないで、あなたは大丈夫・・・と残した人たちを励ましたりもする

亡くなった人に伝えたい何かがあるのなら

心の中で話しかけてみよう

きっとその人は聞いていてくれる

亡くした悲しみはすぐに癒えるものではないが

悲しみは思い出として胸に収めて 自分のために立ち直ろう

自分らしく生きること

それが先に逝く者の願いでもあることを 知っておいてほしい




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




不動明王

友人のToさんが、二人のお友達を我が家に連れてきてくれた。
お店をしていると言うTさんとKさん、好印象のお二人だった。
お茶を出したりしている間に、私は汗をかいていた。
熱いよ~~~部屋の中はヒーターが効いて暖かくはしているが、汗をかくほどではない。

まぁ、仕方がないか・・・汗の理由の分かった私は、ひとり胸の中で呟いていた。

トイレに入って気を抜いた瞬間に話しかけられた。

部屋に戻りソファに座った私は、Kさんに話しかけた。

「実は火炎を背負った不動明王さんが一緒に来ています。」
Kさんは驚いていたが事情を話すと、涙を流した。
家族思いのKさんは姉妹の幸せを願いながら、これで良いのか・・・といつも思い悩んでいるようだ。

Tさんはアクティベーションを望み、話のあとに受けてくれた。
Kさんは不動明王のことなどで胸がいっぱいになっているようで、この次に改めて・・・とのことだった。
アクティベーションを受けるのはその人の選択になっている。
不動明王がどのように言おうとも、人間には人間の選択があるので、黙って聞いていたようだ。

私はまたトイレに入った、その瞬間に不動明王がまた話しかけてきた。
私はKさんに伝えることにした。

「あのね、不動明王が もう一度聞いてくれ・・・と言うの。」

その言葉の意味をKさんは受け取り、笑顔になって
「受けます!」
と言ってくれた。その瞬間の不動明王の笑顔が忘れられない。
不動明王は思い悩むKさんの気持ちを知っている。Kさんには役目もある。
役目を伝えたうえでアクティベーションを受けてほしかったようだ。
「この次に・・・」とのKさんの言葉が残念でならなかったらしい。

アクティベーションを始めると、不動明王はKさんの後ろに立って見守っている。

これからのKさんに必要なエネルギーとして、タマラを伝えたかったと言う。
いつも傍にいるわけではないが、必要な時には力を貸すとの言葉を伝えて、不動明王は少し微笑んだ。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




希望の灯り

『姉よ、ご苦労であったな。
 これで古川に新しい灯がともった。
 これも希望の灯りになろうよ。それぞれが役目を為すであろう。』

Oさんのおかげです。
先日のコミュニケーションセミナーで出会い、その場でタマラのアクティベーションを受けてくれました。
そして、ポジティブなエネルギーは私の求めていたものです・・・と言うことで、お友達を何人も紹介して
くれて、全員がアクティベーションを受けてくれました。
皆さんにそれぞれ、これからの人生での役目や成すべきところがあるのを感じました。
だから、とても嬉しかったですよ!

『若い男の子二人、あれは本当に受けて良かったぞ。
 自分の人生をしっかり生きていくであろう。
 学生の時に受ける意味が、姉も改めて分かっただろう。』

そうなんです。
もちろん自分の生き方について悩んだり迷ったりはするでしょうけれど、大切な選択においてこそ
ポジティブさが求められるし、しっかりと必要な選択をしていくと思います。

『あれは二人の母の決断が良かった。』

Oさんにセミナーに行くように勧めてくれたのは、そのUさんだったそうです。

『自分にも必要なものとして、受け取っていたのであろう。』

ご自分の直感を信じて動いた結果ですね。
今日の人たちはOさんの直感によって話を聞き、聞いたことで動いたからタイミングを掴みました。
Oさんが勧めてくれたのも大きかったです。
Oさんの信用で受けてくれました。
先日の東銀座のMさんも、同じでしたね。
鹿児島でもKさんやYさんの勧めで、たくさんの人たちが受けてくれました。
信頼する人、信用している人の勧めは確かなものとして受け取れます。

『姉よ、それこそ人との縁、人との繋がりであろうよ。』

はい、まさにタマラの言う、手から手へ 人から人へ 心から心へ の実践でした。

『これからだな、受け取る人間が多くなろう。
 ひとりひとりが希望の灯りとなっていくだろう。楽しみだな。』

はい、本当に楽しみです!
私は東銀座での出会い、鹿児島での出会い、古川での出会いを思い返して胸が熱くなっていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】







自分の好きなこと

自分の好きなことには 真剣になる

時間を忘れるほど 夢中になる

寸暇を惜しんでもやるほどに 一所懸命になる

自分の好きなことをやるのには 努力をする

好きなことはたとえ少々の困難が伴っても 苦労をいとわない

好きなことはただ楽しいだけではない 満足感や納得がある

つまり 自分の好きなことは本気でやっていることが多い

本当に好きなことの本気や頑張りは一瞬ではなく 

本気も頑張りも継続するものだ 



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】






直感とタイミング

『まったくね、人間ってせっかく直感を受け取りながらも迷うのよね。』

アララ・・・お久しぶりね。忘れたかと思ったわ。

『忘れるわけないでしょう。まだまだこれからじゃない!』

そうね、これからよね。
ところで直感を受け取りながら迷うって?

『それが言いたかったのよ。
 人間は自分がやりたいことや自分にとって良いことについては、ちゃんと直感で教えるように、
 気付くようになっているのよ。
 ところがね、せっかく直感でそのことを受け取っても、迷うのよ。
 たとえばお金のことだったり、時間のことだったり、世間体だったり、人間関係のことだったり、
 どうでもよいことを理由にして迷うのよ。本当に勿体ないわ。』

直感をうけとったら、いかに行動するか実行するかを考えて・・・と私は言われてきたわ。

『そうでしょう、それが本当のことなのよ。
 それなのに、せっかく受け取っても直感にしたがって実行したり、行動することを考えるよりも、
 行動しない方に迷うころがあるのよ。
 直感を受け取ったということは、そのタイミングだということを教えてもいるの。
 そうでなければ直感は働かないわよ。
 ところがタイミングとして考えるよりも、やらない、行動しない言い訳をするために迷う人間がいる、
 これってどうなのよ・・・と言いたくなるわね。』

行動しないことを正当化したり、マイナス思考やネガティブな方に考えてしまうと言うことね。

『これでは直感が直感ではなくなるわ。
 自分で直感を受け取ったことにしなくなるのよ。
 直感は行動することや実行することを前提としているの。
 それをしないから、あとで、あの時にやっておけば良かった・・・と悔やむことにもなるわ。
 直感を受け取っても行動するタイミングを逃せば、それきりになってしまうこともある。
 自分の人生において損をすることになるわね。
 まあね、それも人間の選択の自由と言えばそうなるわ。』

私は人生において損はしたくないわ。
直感を受け取ったら行動する、実行する、その習慣を付けておくことが大切ね。

『そうよ、覚えておいてほしいわね。
 直感を受け取ったら、そのために何をするのか、行動することを考えて実行するのよ。
 そうすればタイミングを自分で掴めるし、望むところへ向かっていくわ。』

直感は自分にとって必要なもの、自分にとって良いものを教えていると、今一度自覚を
しておくことが大切ね。覚えておくわ。ありがとう!

明るく笑って『近いうちに、また訪ねることにするわ。』と言ってクルリと振り向くと消えた。
見えない世界ではいつものことだけど・・・。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




本気なら続く

『本気なら続くのよ。
 思いが本物で行動が本気なら、やり遂げようとして続けるのよ。
 続かないのは切実さがないの。
 つまり、どこかで今の状態を良しとしているか諦めているのよ。
 お姉さんのダイエットと同じよね。わかるでしょう?』

ニポの言葉はいつも明確だ、はっきりしているので私も苦笑するしかない。
確かにね。私のダイエットは趣味と言われているから・・・。

『そうよ、もしもお姉さんが今の体重や体型について本当に悩んでいたり、
 本気で痩せようとするのなら、きっとダイエットを続けて痩せるのよ。』

そうね、本気なら努力を続けるのよね。
思いを達成したり望みを叶えるために努力を重ねる。
「まぁ、いいかぁ~」「仕方がない」「ダイエットはあすから」などと自己弁護をしたり
言い訳をするのは、本気ではないからと分かるわ。

『そうでしょう、本気には必ず行動が伴うのよ。
 行動を続けるからやり遂げるの。人間には本気と継続は必要なことなのよ!』

私は頷いていた。
ダイエットは本気じゃないけれど、私がやりたいことは本気で進めていくから!
ニポはニコリと笑うと去って行った。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




信じること信じてくれること

信じてくれる人が居る。
信じる人が居る。

『姉よ、幸せなことだな。』

はい、本当にそう思います。
信じる人の居ることの幸せ、信じてくれる人のいることの幸せ。

『幸せを感じるのも人それぞれだ。どのような幸せでも良い。
 その中でも揺るぎない信じること、信じてくれること、それは何よりも精神的な安定をもたらす。
 深い幸せを感じることだろう。信じることそのものが、何かをやろうとするときの力になる。
 信じてくれる人の存在が、自分を生かす力となる。幸せだな・・・。』

信じてくれる人が居るから、信じる人が居るから、私は自分の役目をやり遂げたいと思います。
やり遂げる為の何かを考え、行動します。
信じてくれるから、それに応えたいと思います。

『応える・・・それが大切なことだ。
 姉よ、続けるのだ。続けることが力になり、更にお互いを信じることになるだろう。』

はい! 私は返事をしながらしっかりと頷いていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




雪の中で

『姉さん、来たぞ。』

いらっしゃい、久しぶりね。
何だか忙しいみたいね、我が家に来ない日が続くのは珍しいわよ。

『そうなんだ、何しろ凄い雪になってしまったからな。』

そうよね、雪で何台もの車が立ち往生したり衝突をしたり、屋根の雪下ろしで亡くなった人が
いるなど、連日のニュースで聞いているから・・・。
自然を守る妖怪たちはどうなっているのかと、少し心配になっていたの。

『そうか、ありがとうな。
 この冬は雪が多くなることを知っていた。だから備えも準備もしていたんだ。
 でもな、備えも準備もしていたとはいえ、それを実際の出来事に対応して動くと、まだまだと
 思うところがあるぞ。動物の食べ物も場所を教えたりするんだけど、雪に閉じ込められるもの
 もいるからな。何とか力を付けるようにオレたちも頑張っているんだ。』

動物たちって雪の深さや多さを、予知しているところがあるのでしょう。
自分の身は自分で守るのは、人間よりも強いものがあるんじゃないの?

『それはあるぞ、本能的に天候を予知するところもあるし、オレたちが教えることもある。
 皆、生きていくために必死になるからな。動物の生きる必死さには人間は適わないぞ。』

うん、そうだと思う。
動物の生きる必死を考えたら、人間も同じ生き物として人生に必死になることも必要よね。

『うん、自然や動物は生きることに必死になる姿を人間に見せている。
 それに気づいてほしいぞ。この冬の在り方も意味がある。
 それを人間たちに考えてほしい。気付いてくれるかな・・・。意味を考えてくれるかな。』

知らせるね、人間たちに知らせるからね。

『姉さん、頼むぞ。オレたちも頑張るからな!』

うん、私も頑張るね。また来てね!

『うん、落ち着いたらまた来るぞ。』

ワラシは忙しそうに去って行った。
今度はゆっくりお菓子を食べられるといいね・・・私はそっと呟いていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




人から人へ伝える

自分がやって良かった!と思うこと

自分がやってもらって良かった!と思うこと

自分だけの思い出として大切にしても良いだろう

しかし、自分だけのものではなく もっとたくさんの人たちに

知ってほしい!

やってほしい!

だって 私は良かったから!

情報は伝えてこそ意味がある

伝える自分も喜びとなり 受け取った人も喜びを得ることが多いからだ

人から人へ伝えることでも 人の歴史は成り立っている

あなたも 良い情報を伝えるひとりとして在る


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




魂の約束

鹿児島でも様々な出会いがあった。
アクティベーションをしたり、霊視相談をしたりと出会った人々の顔を思い出していた。

『姉よ、今回も約束をしていたものとの出会いがあったな。』

はい、本当に・・・とても嬉しかったです。

『人間の記憶にはないだろうが、姉と約束をしていた者が自分で選び、約束を守るために来た。
 自分の人生での約束は、役目や使命や成功や幸せを求めたり、成し遂げたりするために
 必要なものとして決めてある。だが、その道を選ぶかどうかは本人に任せられている。』

選択の自由・・・それこそ人間に任せられている最大のことですよね。
自分の人生は、いつも何かを選びながら生きていると思います。

『その通りだ。たとえ姉と魂の約束があったとしても、その道を選ぶかどうか、約束の道に居るか
 どうかは、人間の人生の選び方そのものに関わっている。』

これまでにも、約束のままに会ったけれど、私との約束は果たさない選択をしていた人たちも
います。それは残念なことではありますが、それもその人の人生の選択だと思います。
魂の約束よりも、人として選択をしながら生きている、今、が一番大切だと思いますから・・・。

『そうであろうな。また、姉との約束の通りに姉と出会い、縁を作ったとしても、いつしか自分の
 目的を見失い、約束が途中のままになってしまう者もいる。これまでも居ただろう。』

いましたね。約束が途中で立ち消えになってしまったこと・・・。
私としては約束のままに過ごしてもらいたいのですが、選択をするのはあくまでも本人です。
それは尊重していきます。

『人間同士の話し合いで決めたことでさえ、守られない約束、果たされない約束がある。
 まして意識にない魂の約束を守るには、自分の目的を持っていたり、求め続けていることが
 必要でもある。直感を活かし、タイミングを掴むことも大切なことだ。』

そうですね、私も約束のままに会いに来てくれた人たちとの約束が果たせるように、頑張ります。

『そうだ、姉もただ待っているだけではない、自らが動き約束を知り、約束が果たされるように
 努力をすることが必要であり、大切なことなのだ。姉も自覚しておくことだな。』

はい、そうします。気持ちを引き締めていきます。
出会いがますます楽しみになっています。

『人間同士の出会い巡り合いの不思議を、姉も楽しむとよい。』

私はその方に向かって頷いた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


鹿児島の出会い

5日に行われたイベント「エンジェル・ガーデン」私はそこに「あかね雲」として出展をした。
幸いなことに多数の方に来ていただき、いろいろと話をしたりアクティベーションをさせていただいた。

出会った中に、Oさんという女性がいる。
Oさんが私の前の椅子に座った瞬間に、Oさんの後ろに視えたものがある。
しかし、どう問いかけても彼からは何も答えが返ってこない。
Oさんの前世が視えたので、その話をした。

Oさんの前世はヨーロッパの男性で、旅をする商人を守る戦士だった。
剣の腕が立ち、何度も戦いを繰り返していたが、いつも勝っている。
そのことをOさんに伝えると、男性というところに納得がいったようで、そんな気がしていたとのことだ。
やりたいことがあると言うOさんに、タマラのエネルギーが人生のサポートになることを伝えた。
すでにヒーリングの体験をして話も聞き、アクティベーションを勧められていたOさんは迷っていたよう
だが、受けることを決意してくれた。

私は喜んでアクティベーションをしようとOさんの前に立ち、頭と額に手を当てた。
その瞬間に彼のことが分かった。彼とは目には見えないがOさんの後ろに居るドラゴンのこと。
ドラゴンは私の問いかけにも答えず身じろぎもせず、じっと私の方を見ているだけだった。
なぜドラゴンが居るのか、なぜ何も答えないのか分かったが、まずはアクティベーションを進めた。

アクティベーションを終えてドラゴンのことを話そうとしたが、私は猛烈な咳き込みに襲われた。
周りの人たちに申し訳ないと思いながらも、私の身体が反応してしまったのだ。

Oさんは前世で戦っていた時に、人間だけを相手に戦ったのではなく、ドラゴンの力を借りながら
闇の世界とも戦い続けていたようだ。Oさんの最期は闇の攻撃を受けていたようで、後ろに視えた
ドラゴンは、Oさんの身体の中に前足を入れて闇のエネルギーの塊をしっかりと掴んでいる。
ドラゴンが少しでも気を緩めれば、闇のエネルギーは解放され一気にOさんの体中に広がること
になっていたようだ。
ドラゴンは必死になって、Oさんの身体に闇のエネルギーが広まらないように守っていたのだ。

私はドラゴンが掴んでいる闇のエネルギーの塊を包み取った。
その瞬間にドラゴンは一気に空に駆け上り、広い空で大きく羽を広げて解放された・・・と言わん
ばかりに悠々と飛び回っている。今日まで動くこともならず、気を緩めることもなく、ただOさんを
闇から守っていたドラゴンの思い・・・私は胸が熱くなっていた。

やがて降りてきたドラゴンは、今世で守り続けたOさんのサポートをしたいと伝えてきた。
自由になったところで、Oさんのこれからの人生でやることを手伝うと言う。
そのことをOさんに話すと、驚きながらもドラゴンのことは喜んでくれた。
「全く思いがけない話し・・・」
本当にその通りだ。きっと前世でOさんとドラゴンは、心を通い合わせていたのだろう。

私はOさんとドラゴンの、これからの交流と活躍を楽しみにしている。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


両親への感謝

両親への感謝を 忘れるでないぞ

お前の生まれたいと望む気持ちを受けて 生んでくれた両親のことだ

或いは 縁あって親子となった両親のことだ

ひとりでは生まれることは叶わぬ

またひとりで育つことも叶わぬ

それぞれに 親子となった意味もある

自分の人生を授けてくれた両親のこと

育つ力を引き出し 手助けしてくれた両親のこと

誕生こそ 人間としての原点だ

それゆえに 生を授けてくれた両親への感謝を忘れてはならぬぞ



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




お金を使うか お金に使われるか

お金のことで、いろいろと考えていた。

『お金のことについては、人間性が表れるところでもある。』

ふと顔を上げると、久しぶりの方が立っている。
私は思わず笑顔になっていた。

『姉は嬉しそうな顔をしてくれるな。』

それはそうですよ、私が会いたいからと言って会えるわけではないし、呼びかけて応えて
くれるわけでもないですからね。

『そうでもないぞ、真剣に呼んでみれば良いではないか。
 もっとも・・・必要な時には呼ばれなくても来る。』

たとえ私が真剣に呼びかけても、結局は
『それは姉がやることだ』とか『自分で考えることだ』とか言われるだけですよ。
特に力を貸してもらえるわけでもないですよね。
そう考えると、呼びかけることもないかなと思います。

『フフフ・・・分かっているではないか。
 ところでお金のことだがな、お金があるからと言って、必ずしも幸せとは限らぬよ。
 お金を持つことによってお金に振り回されてしまい、何が幸せなのかを見失ってしまう
 者さえいる。自分の人生の価値を、お金に換えてしまう者さえいる。』

それはありますね。

『自分の人生を豊かにしたり、様々な経験をしたり、希望に向けてやりたいことに向けて
 お金を使ったり、日々の生活のための金などがあるだろう。
 お金を前面におくとお金に使われる人生になり、いつもお金に追われると感じることがある。
 お金は自分で使うためのもので、それゆえの計算だったり考えだったりする。
 お金があるから財産があるから幸せなのではなく、やりたいことがあり向き合うことがあり、
 そのために使うお金があるのが幸せだと感じるだろう。』

お金の必要性は皆さん感じているところです。
まず先にお金のことを考えるのか、やりたいことがあるからお金を考えるのかで、違ってきますね。

『他の者から見たら、結果は同じように見えるかもしれない。
 しかし、気持ちや思いや心は全く異なるぞ。満足も納得も違うものになるだろう。
 お金を使う人生になるか、お金に使われる人生になるか、今も昔も同じことを繰り返している。
 よくよく考えてみることだな。』

私が頷くと、微笑んで返してくれた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




年をとったな

ネパールから帰って少々風邪気味の私。
仕事以外は、ちょっと怠けて過ごしていた。
mixiの日記が気になりながらも、全く覗く気にもならずサボってばかりいた。

『姉さん、姉さんも人間で言えばもう年なんだろう?
 あまり無理はしないほうがいいぞ。年相応って言葉もあるんだってな。』

さも心配そうな・・・しかし、どこかいたずらっぽい表情のワラシの顔。
ふーん、私を年寄扱いしたいんだ。

『それは違うぞ。年だけで言ったら、姉さんと同じような年のものだっているからな。』

そうだけど、私たち人間には年を重ねる肉体があるからね。
これは避けようのないことよ、だから体力も衰えるし体が弱まってくることもあるわよ。

『うん、それはあるな。姉さんがタマラの仕事をするようになって、改めて行き来をする
 ようになったから10年だろう。見ていたら、確かに姉さんも年をとったよな。』

誰かがボソッと言うのが聞こえた・・・それに太ったしな・・・誰よ?

『オレたちとは違うから、姉さんは自分で体のことは気を付けなければならないぞ。
 これから若くなるわけではないからな。』

なんだかワラシにお説教をされてるみたいよ。
でも、自分のことは自分で気をつけなくっちゃね。
ワラシたちが気にかけてくれるのはとても嬉しいから、これからもお願いね。

『と言うことは、これからも姉さんにお説教をしても良いと言うことだな。』

ワイワイと何やら楽しそうに話し始めた。
ちょっと違うんだけど・・・なんでそうなってしまうわけ?

『いいから、いいから・・・姉さん、オレたちが付いているからな!』

ありがとう・・・・・と言いながら、思わず苦笑した私だった。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



落し物 失くしもの

ネパールに行く途中で、大好きなピアスの片方を落とした。
本当にガッカリして・・・何度も探しても見つからなくて、未だに諦めきれないけれど
もう出てこないピアス。残った片方を大切に持っていることにした。

ネパールのホテルで、髪を止めるピンの片方を損傷した。
仕方がないので、片方だけを止めていた。

今回のネパールでは落し物に気をつけなくては・・・と思ったら、同行したRさんが
パスポートを預かってくれた。おかげでパスポートは無事のままだった。

帰る日に机の上を片づけていると一本のピンが机の上に載っている。
「こんなピンをほしいと思っていたの、これ、もらっていい?」
私が聞くとRさんが
「そのピンは、タマラさんがピンを損傷した頃から机の上にありましたよ。」
・・・そうなの???
同行しているRさんとAさんはピンを使っていない。
ホテルの人?と思っても、首をかしげるばかる。
まるで損傷して使えなくなったピンの代わりに、誰かが置いてくれたかと思うばかりだ。

「このピン、もらっておいても良いかな?」と言う私に
「良いんじゃないですか、湿布のこともあるし・・・」と二人で笑う。

そうね、いつか湿布がノートの上に置いてあった、このピンもありがたくもらっておこう・・・。
そして、ピンは今も私の手元にある。

もうひとつ、失くしもの。
ネパールは寒い、寒さしのぎにカナダで買ったセーターを持っていこうと箪笥の中を探した。
いつも入れてある所からは動かしていない、そう思ったが、どこを探してもない。
衣装ケースの中を散々探したが見つからない。
おかしいな・・・どこかに入れたのかな? とうとう見つからないままにネパールに行った。
セーターの話をすると
「きっと着るなと言うことなのでしょう。」
と二人は慰めてくれた。

帰宅して着替えを探して箪笥を見ると、なんと・・・そこにセーターがある!
嘘でしょ! あれだけ探したのに、引っくり返して探して見つからなかったのに、こんなに
当然のように入れてあるなんて、なんてこと!
二人に電話をして話すと大笑いをされた。
「やっぱりネパールで着てはいけなかったんですよ。」
カナダで買った暖かいセーターは、今も箪笥の中にある。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



開田高原にて

長野県木曽福島にある開田高原、ひゅって・くらいすで研修会を行ってきた。
周りは雪に埋もれ、屋根から下まで届く長いツララに思わず声を上げて見とれていた。
夜になり、雪上での花火は雪とツララに映えて美しく、部屋の窓から見ている私たちは手を叩き、
歓声を上げていた。外で花火を持っていたり、据え付けの花火に火をつけたりする人たちは、
風に飛ぶ火の粉を避けたり、滑りそうになって慌てたりと、賑やかな様子を見せてくれた。
薪ストーブの暖かさにくるまれる、薪のはぜる音が耳に心地よく、ストーブの前はいつも人気
があり、背中をあぶる人たちもいた。
美味しい食事や飲み物が楽しみでもあり、力づけてくれる一時でもあった。

「コミュニケーション能力開発セミナー」を行った。
これはエネルギーワークでコミュニケーションに必要な感覚を引き出し、実践を重ねていくうえで
見る、聞く、と五感を働かせ、更に感情や感覚など全てを働かせて、コミュニケーションに必要な
伝える能力と受け取る能力を磨き続けることだ。

所々でコミュニケーションに必要なタイミングを体感するための動きを入れながら、二人でペアに
なり思い浮かべたことを当てたり、三人で会話をしながら伝える、受け取る能力の向上を図った。

初めはなかなか受け取れなかったり、思うようにはかどらなかったりしたこともあったが、「当たった」
「当てられた」ことを記し続けていると、統計で現れる以上の当たる確率が明確になっていった。
「当たる」ことは受信能力の向上を表し、「当てられる」ことは発信能力の向上を示す。
両方の能力が向上するほど、「当てる」「当てられる」確率は増えていき、100%を示すようになった。

会話をしながらの能力の向上では、三人で会話をしたあとに、自分の言いたかったことが伝わったか、
足りなかったかを話し合ってもらった。これも自分たちで点数をつけてもらったが、回数を重ねるごとに
点数が増えていき、満点を出すグループも出るようになった。

家庭で、学校で、会社で・・・どこでも必要なコミュニケーション。
その人が本来持っているコミュニケーションの能力を引き出し、実践を重ねることで気持ちが通じ合えて、
分かり合えることが改めて分かったようだ。

これから本格的にコミュニケーション能力の開発を始めたい、どこかで皆さんと会えることを願っている。

くらいすの皆さんの笑顔と「またね!」の声に送られて、雪の中を送ってもらった。
次の研修会は7月の上旬に行う。
さて、今度は何をしようかな、どんな人たちが参加してくれるのかな・・・私は今から楽しみになっている。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




生きよ

生きとし 生きよ

声をかけ

手を差し伸べ

温かい心で

笑顔を以て生きよ

ひたすらに求め

様々に学び

考え続け 行動せよ

生きとし生きよ

それが人間だ



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】






プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。