あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張る・・・を続ける

何かを思い

何かを考え

そして 行動する

そこで一瞬 頑張れる 頑張る人たちは多い

一瞬 頑張ったことで満足してしまう人たちも多い

実は そこからが大切なことだ

一瞬 頑張っただけでは先に進めない

頑張って 踏ん張って 頑張って・・・を続けてこそ目的に辿り着く

一休みしたくなった時に もうひと頑張りしてみよう

それが力となり 思わぬ先に進むことさえもある

辿り着いたときには 満面の笑顔と 深い満足と納得があるだろう

本当の幸せを感じることでもあるだろう

続けること 頑張って続けることに喜びを見出すこと

それが自信になっていくだろう



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




スポンサーサイト
どん底

人間は時として、自らどん底に陥ったり、
他の誰かからどん底まで追い詰められたりすることがある。

そのままどん底の人生を歩き続けるか、
どん底からはい上がる為に必死になるかで、
その後の人生が大きく変わってくる。

どん底の人生から必死になってはい上がる経験をした者は、
その経験が貴重なものとなり繰り返そうとは思わないだろう。

どん底の時の経験が肥やしとなり、糧となってその後に活かす道を選んでいくだろう。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



ネパールにて 3

カトマンズは車がひしめいている。
道路の車線などおかまいなしで、割り込みは当たり前に行われているが、これが車社会なのだろう。
狭い道でもお互いに入り込んでしまい、身動きができなくなるのでは・・・と心配になる場面もある。

ネパールの人たちは車の運転が上手なのだろうか? 
とんでもなく狭い道も本当に危ういところですれ違う・・・が、これがなんとも見事と言うべきか。
ある時など、狭い道で私たちからみたら「無理!」としか言いようのないすれ違いを、お互いに
車を動かしながら、時間はかかったが互いの車が無事に通り抜けたことがある。
思わず車内から拍手がおこった。
運転手さんも苦笑しながら、それでもホッと息をついていたことがある。

すれ違いの時には、道にいる人がサポートをしてくれることがある。
ギリギリのところに居るときなど、車のボディを叩いて「行けるぞ!」と合図を送ってくれる。
日本で車のボディを叩けば「危ない!」または「止めろ!」の合図のことが多いが、ネパールでは
反対の意味で使われているようだ。

ネパールは今でも「呪いをかける」「呪いを解く」ことが、日常的に行われている。
訪れた人たちの背中に、見えないお札が貼られてあることも多い。
呪縛のように呪いの呪文がかけられていることもある。

タマラのアクティベーションを受けてくれた人たちに、タマラのエネルギーで作る「プロテクト」を
教えることが多くなっている。皆さん他のヒーリングのやりかたよりも、熱心に覚えるようだ。
毎日の生活の中で使えることと、子供や夫のプロテクトとして役立つこともあり、真剣になる。
これもブラックマジックを怖れる人たちの役に立つと思う。

「タマラ? 聞いたことがあるよ。」
「良いって聞いたから来た。」
「仕事に使えるんだろう、良くなるんだから受けるよ。」
このような声が聞こえてくる。
「自分で出来るなんて素晴らしいじゃない!私も受けるよ。」
と言って自らアクティベーションを受けてくれたおばあさんもいた。

タマラは魔法じゃないですよ。
皆さんが頑張るからタマラのエネルギーがサポートになり、自分で良くしていくのです。
「分かっているよ、自分で頑張るのは当たり前だよ!」
スピリチュアルな世界を当然としながらも、現実では頑張ることが当然としている人たちが多い。

ネパール人の中では、宗教や呪いなどのスピリチュアルはあっても、生活は現実に捉えているようだ。
だから、私はネパールの人たちの笑顔が好きなのかもしれない。
次回は10月か11月が・・・。
「次は良い時期に来てよ、待っているから! 約束!!!」
はい、しっかりと約束をしてきました。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



ネパールにて 2

ネパールでは自分の家族だけではなく、兄弟や親戚も寄り集まって暮らしているところが多い。
幼い子供を親族の全員で育てるのはとても良い環境だと思うが、やはり嫁と姑や義理の兄弟
などとの悩みもあるようだ。

子供の教育には熱心で「勉強をしない」と話す親たちが多く、どこも同じかと苦笑してしまった。

生まれた時に作るという星めぐり。
それによって様々なことが決められる。

Iさんが話してくれた。
「夜の12時から結婚式で、朝の4時半までお祝いが続いた。
 途中で帰ることも眠ることもできずに、徹夜ですよ。」
夜の12時半と決めたのは、結婚する二人にとってその時間でなければならなかったらしい。
Iさんは寒い中で過ごしたことですっかり風邪をひいてしまい、2日ほど寝込んだとのことだ。

お見合いの相手も、見合いの日も、結婚式も、全てを星めぐりによって決めるとのことだ。
ネパールに行く度に、様々な習慣や風習の話を聞いている。
ネパールは今も太陰暦を使っているから、2011年ではない。
誕生日も太陰暦でお祝いをするから、太陽暦で「おめでとう!」を言うと、まだだよ・・・と
言われることがある。

毎朝、深い霧で始まるカトマンズの一日、私たちは行く度にどこか慣れていくのを感じている。
それもネパールの魅力の一つなのだろう。

**************************************

28日から31日まで、御嶽山の麓の開田高原に行ってきます。
あかね雲は続きます。
コメントへの返信やメールは、31日以降になりますので、ご了承ください。

寒い毎日ですが、どうぞ、良い日々をお過ごしください。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



ネパールにて
ネパールのカトマンズ国際空港に、通訳のPさんが迎えに来てくれていた。
いつものPさんの笑顔と黄色いスカーフに迎えられた。
そして、そこにはもう一人、体格の良い大きく印象的な目をしたUさんがいて、
同じく通訳として紹介された。

Uさんは11年間、日本に滞在してある旅行会社で活躍をしていた人だと言う。
まるで日本人と話しているのかと思うように、日本語の微妙な言い方や意味合いを
捉えて、自然な話し方をしてくれる。

実はUさんに通訳を頼むのは3回目だとのことで、以前の2回は事情があり仕事の
依頼ができなかったが、やっとタイミングが合ったようだ。

Uさんは私の言葉の意味を捉えて、ネパール語で同じ意味の言葉にして通訳をして
くれる。ただ言葉を直訳する通訳とは全く異なり、ネパールの人たちの生活習慣に
基づいた通訳となって、大勢の人たちに「タマラ」を伝えることが出来た。
豪快な笑い方をするUさんがタマラのことを理解して、「役にたつもの!」として
ご自分の友人や先輩や後輩を多く紹介してくれたのは本当に嬉しいことだった。

Uさんと私は前世でもご縁があり、今世での出会いは私にとって嬉しい再会でもあった。
英語も話すUさんとは、これからも通訳として仕事を依頼していきたい。

また各地での責任者や担当者が決まり、タマラのアドバンスト(プロ資格所有者)が6人
になり、ネパールならではの活動や人の集まりが出来ていくと思うと、次のネパール行き
が楽しみになっている。

日本から同行したインストラクターのIさんが、最終日の25日までアクティベーションに
向けての努力を重ね、今回の訪問では100人を超す仲間が増えた。
ネパールを元気な国にしていきたいと真剣に話す人々の笑顔と共に、私もまたネパールで
たくさんの人たちのサポートができるように、努力を重ねていきたいと思っている。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



進む
思っているだけでは、叶わない。
思ったことから、思う方向へ、
歩くもよし、走るもよし。
進んでみる。
進む、そこに力が出てくる。
進めば見える景色が変わる、出会う人も変わる。
進めば、自分の中にあるさまざまな力・・・体力も、気力も、知力も、魅力も
出てくる。
思っているだけでは、もったいない。
自分の一歩を踏み出す、今日。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】
ありがとうの言葉
感謝・・・言葉は同じでも そこには浅い感謝と深い感謝がある

「ありがとう」の言葉はひとつだけど 浅い意味のものと深い意味のものがある

「ありがとう」の言葉を口にするときは 心を込めて伝えたい

心のこもらない「ありがとう」の言葉だけを言い連ねても そこには何も含まれていない

感謝の思いを言葉にこめて伝えたい 「ありがとう!」




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】
愛することの幸せがある

愛されることの喜びがある

愛されているのか 不安になることもある

愛しているのか 迷うこともある

だから 自分の中に在る愛と向き合っていくことだ




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】
ときめき
ときめきって・・・大切なもの

恋する ときめき

期待する ときめき

ときめきは あなたをイキイキとさせる

ときめきは あなたをワクワクとさせる

胸が弾み 顔も輝く

何かに 誰かに ときめいているのも良い





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】

本気
本気を知らなくても 生きていける

本気にならなくても 物事は進んでいく

しかし 本気にならないままに生きていると

いつか 虚しさに気付き 愕然とすることがあるだろう

いつか 空しさを感じて 満たされない思いを知ることがあるだろう

あなたは 本気で生きているだろうか



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】

食べる
テレビのダイエット番組を熱心に見る私に、声をかけてきた方がいる。

『全く、姉はなかなか実行しないのに、痩せたいと思うことは止めないのだな。』

苦笑交じりの波動が伝わってくる。
私は運動不足であり、食べるのを止められない、体重計の針は少しずつ示す数を増やしていく。
食べても太らないからだなら良いのに・・・と、いつも思ってしまう。

『食べても太らない身体をほしがるか。食べても太らないのには訳がある。
何か病的なことだったり、食べた分だけ使っているかだな。』

それって人間も口にする当たり前のことですよ。

『それはそうだろう。本当のことだからだ。』

うーん、美味しいものは美味しいんですよね。
人間が食べてはいけないものってあるのですか?

『食べられるものは自分たちで選んでいくだろうが、人間は毒さえも食べる。
自然の中にある全てのもので、食べてはいけないと決めたものはない。
食べることは生きることに通じる、必要なだけ自由に食べれば良い。』

宗教によっては、食べてはいけないと言われているものもありますね。

『それは人間が決めたことだ。
食べてはいけないと思えば、食べなければよい。
自分の健康のことを考えて食べるものを選ぶのも、教義や思想で食べるものを選ぶのも
それぞれの自由だ。我らは何も制限は設けてはいない。
生きる上で食べることは必須でもあり、楽しめることでもある。』

そうですね、食べることを楽しみます♪

『そうか、姉はダイエットには程遠いな。』

ムムム・・・私には返す言葉がなかった。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】

守護霊
守護霊の導くままに・・・と言う人間がおる
しかし、これは間違っているぞ

守護霊は お喋りはしない ただヒントを与えるだけだ
ヒントを受け取るのも 受け取らないのも人間の自由だ

ヒントを得たなら そこから様々に考えることだ
ヒントを得たことだけを良しとして何も考えずに動くだけなら
それは人間としての「自分」の人生ではなく 守護霊の人生を歩くことになる
手応えもなく どこか満ち足りない人生になってしまうだろう

守護霊に頼るのではなく 自分で生きることだ
自分で考えて動いて生きるからこそ 守護霊のヒントが活きてくる

守護霊が人間を動かすのではない
人間が自ら動いて 自分の人生を生きていくのだ




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】

神も仏も

神も仏も 見捨てることはない 見放すこともない 裏切ることもない

神も仏も 無理に人間の手を引いたり 成長の邪魔をする手助けはしない

真の優しさを持ち 真の厳しさを持ち 人間を見守っている

神も仏も人間に役目を負わせることはない

人間が自ら役目を担い 使命を果たしたいと願い 生まれてくる

神も仏も 人間の向上を喜び 堕落を憂えるが どの道を行こうとも人間に任せている


人間の人生は全て 自らの責任において生き抜くものだ

どのような人生を送りたいのか 成し遂げたいのか 人間は自分で選び生きていくだけだ




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



留守番
『姉さん、留守番に来た!』

私は18日からネパールに行く。
夜になって、旅行のあれこれをスーツケースに詰めていたときのことだ。
いつものように妖怪たちが私の居ない間の留守番に来てくれた。
私が居ない間に、妖怪たちが何をやっているのか? 私にはまるで分からない。
妖怪たちはニコニコしているだけで、何をやっているかは話してくれない。

しかし、何やらいつもと違う波動を感じる。
アレ? 誰か一緒に来たの?

『ワシじゃ、今回はワシも留守番をするために来たぞ。』

渋い声が答えてきた。見ると、そこには天狗が居る。
以前に何度か私のところにお使いに来たことのある天狗が、何やら照れくさそうに立っている。
わぁ、久しぶりね。天狗の留守番なんて初めてじゃないの?

『ウム、ワラシたちから姉が留守の間は留守番だと聞いていた。
 ワラシたちの話をあれこれ聞いてな、許しをもらってワシも留守番に来た。』

そうなんだ、ありがとう!
それにしては・・・何でそんなに照れくさそうにするの?
やたら照れる天狗の姿をいぶかしく思い、私は天狗の顔を見ながら問いかけた。

『アハハ・・・姉さん、天狗には目論見があるんだぞ。だから来たんだ。』

天狗の目論見? 何だろう? 天狗が目論むようなことが留守の間にあるの?

ワラシたちは天狗を見ながらニヤニヤ笑っている。
天狗はワラシたちを見まわしながら、どこか開き直ったように『フン!』と言った。
ねぇねぇ、何があるのよ?

『姉さんは留守だよな。でも、旦那さんはいるよな。』

そうよ、仕事があるもの。
あっ、そうか、天狗はお酒が好きよね。
私の旦那さんはお酒を飲むから・・・もしかして、こっそりとお相伴をしようと目論んでいる?

『アハハ・・・当たりだ!』

天狗も一緒になって、皆で大笑いをしている。
お酒ねぇ・・・きっと皆が見えない所から、旦那さんにお酒を飲むようにけしかけるんだろうな。
そして、旦那さんもそれと気付かずお酒を楽しむだろうな。
ちょっと味が薄くなってしまうお酒、それもいいかな(^^)


・・・と言うことで18日から26日までネパールに行ってきます。
留守の間も「あかね雲」は続きます。
コメントへやメールへの返信は、26日以降になります。
ネパールも寒いそうです。
皆さんも風邪などひきませんように、元気でお過ごしください。
行ってきます。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


人と人

笑顔を 向けよう

肩を 叩こう

声を かけよう

握手を しよう

ハグを しよう

人と人との温もりがそこにある




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


やりたいことをやり遂げるために

やりたいことのできる幸せ・・・私はそれを考えていた。

『姉よ、皆 同じだ。
 人間は誰でも本当にやりたいことが出来るように、自分で用意をしている。
 何がやりたいのかを考え、やり遂げるための経験を重ね、準備を整えるようにしている。
 本当にやりたいことが出来ないと言うならば、考えが足りないのか経験が足りないのか
 自分に甘いのか、或いは言い訳や逃げを考えているかもしれぬ。
 本当にやりたいことをやり遂げるには成長も、人間性を磨くことも含まれている。
 時には試練や苦悩と感じることがあるかも知れないが、真に向き合い考え実行すれば
 物事は解決したり、前に進むようになっている。
 やり遂げるそのことよりも、やり遂げるまでの過程にこそ意味があるのだ。
 それについて、よくよく考えてみることだな。』

そうですね。
今日Oさんと話していて、自分の人生においてやりたいと決めたことができるように、
自分で準備をしていることが良くわかりました。
いつが終わりになるのかさえ分からない、だから毎日がやり遂げる為の一歩一歩だと
思います。そうすれば、やりたいことが出来る幸せを感じたり、一歩一歩進む楽しみを
見出すことが出来ますね。
今日のOさんとの話は、私の希望を更に大きくすることができました。
Oさんの綿密な占星術の書き方や読み方が、とても楽しかったです!

『姉よ、良い一日であったな。』

はい、とても嬉しい再会とご縁でした。

『これからが楽しみだな。』

はい、私もそう感じています。
私はOさんの笑顔を思い出して、思わず微笑んでいた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




笑顔♪

私は好きなことをしているから、毎日が楽しい!
Hさんの講演を聞きながら、私は気持ちの弾むのを覚えていた。

私はHさんの話に満足をして、納得をして、帰宅した。

『姉よ、楽しそうだったな。』

はい、とても!

『そして幸せそうだったな。』

そう、とても幸せだと感じました。

『人間の幸せな笑顔は、周りの人間をも幸せに感じさせる、楽しく感じさせる。』

それが笑顔の魅力ですね。
目が輝くとか、笑顔が輝くとか言うけれど、本当に幸せな笑顔の人の周りには輝きがあります。
自分では気づかなくても、周りにも笑顔のおすそ分けをしていますよね。

『そして姉は、毎日自分の好きなことをしているから楽しいと思った。』

はい、私の好きなこと、やりたいことを毎日やっています。
だから、私はとても楽しく幸せだと思いました。そして笑顔でいられるのだと・・・。
と言うことは・・・私の笑顔も誰かの役に立っているのなら嬉しい♪

『今日も楽しい時間は何度もあったな。』

ありましたね、数年ぶりでIさん姉妹が我が家を訪ねてきてくれて、思い出話しで盛り上がりました。
楽しい時間を共有していた話は、お互いの中に残っていました。
そして、今も好きなことをしていると屈託のない話が出来ました。
その場の皆が笑顔でしたよ、楽しく賑やかでした。

『見ている方も、皆の幸せを感じたぞ。』

私はその言葉に、温かく楽しいものを感じていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




ペット

寒い日が続き、我が家の猫の真音はヒーターの前で長くなって寝ている。
安心しきって眠っている姿を見ると、私はヒゲをいたずらしたくなる。
真音の艶やかな毛並みの手触りの良さが好きで、いつまでも撫でていたくなる。

『姉さん、人間は愛情を注ぎたくなるもんだな。』

我が家を訪れたワラシのひとりがそう言いながら、私と同じように真音を撫でた。
真音は全く意に介せず、ひたすら気持ち良さそうに眠っている。

そうよ、ペットは愛情を注ぐ対象になっているし、犬や猫は分かりやすい存在じゃないかな。

『うん、愛情を注ぐって・・・可愛がりたいんだろう?』

そう、可愛がりたいの、きっと、私の思うように可愛がりたいのね。
そして、私の膝に乗ったり呼びかけに応えて鳴いたりするのが嬉しいのよ。

『それも人間に必要なんだな。ペットがいることで救われる人間もいるぞ。
 中にはペットを人間扱いして喜んでいることもあるよな。』

そういう人もいるよね。
それぞれの考え方なんだと思う。
犬は犬、猫は猫として飼う人、家族の一員として人間と同じように扱いたい人、それぞれよ。
自分の飼い方が絶対だとして、それを他の人に押し付けなければ良いと思う。

『いるな、そういう人間も・・・。
 人間とペットか・・・そこにも物語があるんだろうな。』

そうね、あるわね。
時にはペットがいることで家族の輪ができたり、和んだり癒されたりすることもあるでしょう。
だから飼い始めたら、最期まで飼い続けてほしい、無責任な飼い方はしてほしくない。

『それはペットのためでもあるが、人間のためでもあるぞ。』

うんうん、と私は頷いた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




コミュニケーションに必要な能力

先日、コミュニケーション能力開発セミナーを行った。
その時に受けた人から、いろいろと変わったことが知らされてきた。
その人にとっては、思いがけないことでもあったらしい。
セミナーを始める時に行ったコミュニケーションのエネルギーワークが、まさに役立ったようだ。

『姉の行うコミュニケーションのセミナーは、ノウハウを教えるものではない。
 姉が得意とするエネルギーワークを行い、人間が本来持っているコミュニケーションに必要な
 能力や感覚を引き出し、その場で実践を重ねるから身についていく。
 彼もそのことが分かったようだな。あとは敏感になった感覚や、出てきた能力を駆使することだ。』

本当にそうですね。
最初はいきなり出てきた感覚や変化に戸惑ったようですが、本来持っている能力だから使い方も
覚えていくでしょう。周りの変化も感じているようだし、楽しみです。

『人間は使い方を覚えるから、どう使うかを考える。
 ただ覚えているだけでは磨けないものだ。考えるからいろいろとやってみたくなる。
 やってみるということは努力を重ねることになる。だから能力は磨かれ、身についていくのだ。』 

私の行うエネルギーワークは、魔法ではありませんからね。
私が勝手に与えるのではなく、その人が本来持っている能力や感覚を引き出します。
引き出したところからは、その人が自分で磨き高めていきます。
だから、確実に自分のものになっていきます。
私はそれが嬉しいのです!

『魂の中には、人間が創られた時に備えた、必要な能力や感覚や感情などの全てが存在している。
 それを今の人生においてどう活かすのか、どう使うのかは人間に任されている。
 活かすのも使うのも、考えることが必要だ。
 考えて使うから、能力や才能は磨かれ高まっていく。
 考えてもみよ、これは実に人間らしく生きられるものであり、成長するものでもある。
 感覚も感情も豊かになっていくぞ。いかにも人間らしいコミュニケーションがとれると言うものだ。』

人間関係がうまくいけば、それを幸せに感じたり、やる気になったり励まされたりします。
言葉や感覚を活かしたコミュニケーションを行っていきたいですね!

『やっていくことだ。』

響いてきた言葉は、また私の励みになっている。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




良いものを持っている

この人、良いものを持っているのになぁ・・・と思うことがある。
「この人、良いものをもっているんですけどねぇ・・・」と聞くこともある。
「良いものを持っているのに・・・」との言葉が出る時のことを考えていた。

「良いものを持っている」ということについて、以前にタルちゃんと話したこともある。

『姉さんが誰かを視て、良いものを持っているのに・・・と思うときには、その人が持っている
 何かを出せていないときだよね。持ってはいるけれど、使っていないときだよね。』

そうなのよ。

『能力や才能は人間が使いたくて持っているんだよ。 
 自分の目的や目標を達成したり、成長するために使いたくて持っているんだよ。
 それを活かしていないときに出る言葉だよね。』

そうそう、すでに出せている人には言わなくても良いからね。

『出せていない人間は、まだ出す努力をしていないんだよ。
 何事かをやろうと真剣に頑張ったり努力を続ける人間は、必死に自分の中にある力を
 使おうとしているよ。自分の能力や才能を使わなくては出来ないことだからね。
 だから姉さんの言う「良いもの」は自然と出てくるよ。』

人間は必ず何かしら良いものを持っているよね。
それは感じるし、分かるのよ。

『うん、だから出し惜しみをせずに、努力をして良いものを出してほしいよね。』

本当にそう思う。

『良いものを出したかったら、やりたいことを実行することだね。
 本気でやり遂げたいんだから、自然と良いものが出てくるよ。』

タルちゃんの言葉に、私も頷いたものだった。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




自問自答

私に出来ることって ある?  あるよ!

私に出来ること、まだある?   もっとあるよ!

私に何が出来るのかな?  何がやりたいかを考えるんだよ!

私はまだまだ足りないと思う 。  分かってよかったね、これからやっていけばいいよ!

私って怠け者なんだけど。  そうだよ、だから頑張ろうとするでしょう!

私は弱いよね。   うん、だけど弱いことを知っているから踏ん張ろうとしている!

ワァ~、傲慢だった。  謙虚を心がけることだね!

ヤダァ、調子に乗ってしまった。  分かった瞬間に気持ちを引き締めることだよ!

ア~ァ、私ってダメねー。  どこが? どこがダメだったかをはっきりさせることだよ!

これからでも間に合う?  生きているんだもの、これからやっていけば良いんだよ!!!
 



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】





病は あなたに痛みをもたらすことがあるだろう

病は あなたの気持ちを沈ませることもあるだろう

病は あなたを怯えさせることもあるだろう

しかし 病はただあなたを苦しめるためだけにあるのではない

克服できる病もあれば

共に在り続ける病もある

あなたを助けてくれる人たちもいる

あなたを支えてくれる人たちもいる

あなたに思いを寄せる人たちもいる

病さえも捉え方により あなたは幸せでいられる



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




コミュニケーション能力開発セミナー
人と人との関わりにおいて、コミュニケーションはなくてはならないものだ。
それなのに、近ごろはコミュニケーションがうまく出来ないという人たちが増えている。

本当は家族の間でも、友人との間でも、会社や仕事先の人たちとの間でも、人間関係に
おいて気持ちの良い交流を持ちたいと願っていることが多い。

コミュニケーションには相手の気持ちや思いや考えを受け取る能力と、自分の気持ちや
思いや考えを伝える能力が必要だが、それは本来は生きる上で必要な能力として持って
いるものでもある。

私の行うコミュニケーションのセミナーにおいては、まずエネルギーワークでその人の持つ
受け取る能力と伝える能力を引き出す。
その人が自分で持っている能力を引き出すのだから、確実に使える能力となる。
エネルギーワークを行った後は、実践を繰り返すことによって能力を磨いていく。

一度引き出した能力が失われることはない。
ただし、使わなければ磨かなければ、いつしか能力も埃をかぶり鈍ってしまう。
引き出した能力のあることを自覚してコミュニケーションをとろうとすれば、次第に必要なこと
をビジョンで受け取ったり、文字や言葉や感覚で受け取ることが出来るようになる。

今年はコミュニケーション能力を、もっと推し進めていきたいと願っている。


ワークショップについてはこちらをご覧下さい。 
アクセスハートプロジェクト


************************************

Envoyer de MaSaKo公演情報

アンボワイエ ドゥ MaSaKo ダンスプロジェクト公演決定!!

今回で三回目を迎えます公演は新たなメンバーも加わり進化して、
1月に前進座劇場で公演を行うことになりました!!

今回はライブハウスを飛び出し劇場での公演となります。
内容もダンスに馴染みの無い方にも楽しんで頂ける内容になって
おりますので、是非沢山の方に観に来て頂きたら幸せです。

再会とそして新たな一人の方との出会いを楽しみにしております!

一人でも多くの方にEnvoyer de MaSaKoを知って頂けたら幸せに思います☆
会場でお待ちしています!
                              MaSaKo
●日時
・1月22日(土) OPEN/17:30 START/18:00
・1月23日(日) OPEN/12:30 START/13:00

●会場
前進座劇場

●チケット
前売り/\3500 当日/\4000(全席自由)
※席数に限りが御座いますのでお問い合わせはお早めに!!



チケットお問い合わせはこちらまで

envoyer_de_masako@yahoo.co.jp



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




育つ 育てる

『姉さん、人間を育てるのは、やはり人間だな。』

どうかしたの?

『うん、誰かにしっかりと向き合って育てられた人間は、自分が出来ない所から育つ努力をしている。
 そして、自分がどのように育てられたかを、身を以て知るようになる。
 だから、育てられた人間はまだ出来ていない人間を、育てることができるようになる。
 自分が他の人間を育てるようになるから、今度は自分で育っていくんだ。
 他の人間を育てようとすると、自分の足りないところが視えたり分かったりする。
 だから人間を育てるのは、やはり人間だと思ったんだ。』

自分に真剣に向き合ってくれる人が居るって、本当に幸せなことだと思うよ。
私ね、つくづく思うことがあるもの、私には私に向き合ってくれている人が居る。
その人への恩返しは、私が誰かに向き合って、誰かの役に立つようにすることだと思うからね。
ただね・・・。

『姉さんの言いたいことは分かるぞ。
 その人間が育っていくかどうかは、その人間自身の努力によると言うことだろう?』

そうなのよ、人間ってそもそもが成長することを求めて生まれているでしょう。
そこに気付いて本気で向き合っていけば、必ず育つところではあるのよね。

『また本気だな!』

そう、それに尽きるわね。
近頃「本気」を知らない人と出会うことが多い。
本気をどのように伝えていけば良いのだろうか・・・。
それが今の私の課題でもある。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




考える?!

あなたは 考えることを知っているか?

あなたは 本当に考えるということを 知っているか?

思うことを 考えていると 勘違いをしていることがある

今日の課題として やってみてはどうだろう

自分は何かを思っているだけなのか?

自分は何かについて本当に考えているのか?



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



本気

本気は 待っていては出てこない

本気は 思うだけでは出てこない

本気は 自ら動くことによって出てくる

自分のやることを いつも意識していることだ

本気で考える癖をつけるには 自問自答を繰り返すことだ

本気を 身に着けることだ


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】



子育ては今に通じる

もう数年前のことになる。
タルちゃんと「子育て」のことで話していたときのことだ。
私の子育ての時期は終わり、二人の子供はそれぞれに結婚をしたり、就職をしたりと社会人になっている。
しかし、思い返すと不十分なことだらけで、私は自分のやってきたことを、つい嘆いてしまった。
するとタルちゃんが声をかけてくれた。

『姉さんはその時に一所懸命やっていたんだよ。』

タルちゃんの言葉に、そうだ、確かに私は私なりの一所懸命な時期でもあったと思った。

『姉さん、またね。』

とタルちゃんが去ったあと、私は子育てをしていた時のことを次々と思い出していた。
タルちゃんが『一所懸命やっていた。』と言ってくれたことで、私は余計な否定をせずに反省が出来た。

どんなに一所懸命にやっていたとしても、足りないところが多かった。
出来ていなことろがたくさんあった。
目の前のことに一所懸命でも、周りがまるで見えていなかった。
今だから分かることが多く、取り返しのつかないことも多く、だから今何ができる?と自問自答が続いた。

私は自分勝手な愛情を、子供たちに注いでいたのではないだろうか。
子供の求める愛情が、分かっていなかったのではないだろうか。
自分の思い通りの子育てを、子供に押し付けていたのではないだろう。
はたして子供の話を本当に聞いていたのだろうか。
「後でね」の言葉で済ませて、実行していなかったのではないだろうか。

若かったからこそ出来たこともあるだろう。
子供を育てることが自分を育てることだったと、その時、本当に痛感したものだ。
子供たちを見ると、私の考え方や生き方や、やってきたことが表れているのが分かる。

一所懸命にやってきた・・・認められるところもあるけれど、この言葉も時として言い訳になっているかもしれない。

いろいろ考えていると、全てが今に通じていることに気付く。
子育てでやってきたこと、それは今やっていることの反省に全て結びつく。
私もまだまだ成長途中、タルちゃんとの会話を思いだし、しっかりと見つめ直そうと改めて考えた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


直感はヒント

新年の休みも終わり、今日から仕事の人たちも多いだろう。
我が家の三人も今日から仕事が始まる。
今年は進むスピードが上がる、これまでと同じでは早くなるスピードに追い付けなくなる。
私は自分が進むために何をしたいのか、どのようになりたいのかを考えていた。

『姉よ、ヒントは得ているではないか。』

話しかけられて顔を上げた私を、穏やかに視る方がいる。
ヒントですか?

『そうだ、人間は直感でヒントを得ている。
 ヒントを得るから、そこへ向かうために何をすれば良いのかを考えるだろう。』

直感ですね、それがヒントでした。
では、直感を得てから考えて動けばよいと・・・。

『そうだ、それが大切なのだが、そこで思い違いをしている人間がいることもある。
 受け取った直感のままに動けば良いと思う人間がいるが、そこが違う。
 それでは何も考えずに足を踏み出し、努力を怠ることになる。
 考えていなくても動けば何かの結果が出るから、それで満足をしてしまう。
 しかし、そこでの結果は本来求めているものとは成果が違ったり、浅いものでしかなくなる。
 何も考えず努力もしないから、せっかく直感でヒントを得ても求める成長を伴わないようになる。』

え~、それでは勿体ないことになるではありませんか。
せっかく動いても成果が違ったり浅かったり、しかも成長を伴わないなんて、自己満足でしか
ないように思えます。

『残念だがな、そういう人間が多い。
 直感は大切だが、そこから考えて行動することの方がもっと大切だ。
 様々な場面を想定して対策を立てたり、何をしてどう動けば良いのかを考えたりする。
 それが必要なことなのだ。考えるから深みも出てくる。進み方も違ってくる。
 直感は、目標に辿り着くために動くことへのヒントだということを、知っておくことだ。』

私は、その言葉に頷いていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


思いを新たに

新年になって「今年は・・・」と、私はこれから自分のやりたいことや行きたい所などのことを考えていた。
私がタマラを世界に広げたいと思い、各国のイベントを探して出展するようになって数年たっている。
今では海外旅行にも慣れ、旅行の準備などにも慣れて、当たり前になってしまっているところがある。
海外のイベントだから・・・と最初のような緊張感とも違ってきている。

慣れてきたんだ・・・ふと口をついて出てきた言葉に、私はこれで良いのかと疑問を持った。

『姉よ、人間は慣れるものだ。』

と声をかけられた。振り向くといつもの大きな方が立っている。
慣れるもの・・・私でさえ海外に行くことに慣れてきました。
他にも人間は慣れることが多いですよね、良くも悪くもだと思いますが。

『そうだ、慣れる・・・つまり適応することも生きていくうえでは必要なことだ。
 いつまでも違和感を持っていては生きていけないこともある、出来ない仕事や役目もあることだ。
 だが、姉も考えたように、慣れ過ぎてはいけない、当たり前になってはいけないこともある。』

そうですよね、環境には慣れた方が良い、つまり適応した方が良いことが多いですよね。

『そして、慣れてはいけないこともある。』

痛感しています。誰かに何かをやってもらうこと、それが当たり前になっては感謝もできなくなります。
楽な生活に慣れてしまうと、不便さを苦痛に感じたり、努力を嫌がったりすることもありますね。
お金を使う生活に慣れてしまうと、節約ができなくなって破たんすることもあると知りました。

『人間とは愛情にさえ慣れてしまうものだ。
 人間の言う新年を迎える、その年の抱負を考えるなどと言うことは、今の自分の在り方を新たな
 気持ちで考えるということにおいては、非常に良い機会だと言えるだろう。』

見えない世界では新年はなく、ただ時の流れがあるだけだと言う。
地球に住み暮らす私たち人間だからこそ、新年というひとつの区切りを見出したのだろう。
月の動き、太陽の動き、地球の動きから見た時間の流れの中に在る新年。

『人間にとっての新年を良い機会として様々なことを思い返し考えると、当たり前になっている日々の
 生活の中に、当たり前と思ってはいけないことも多くあることに気付くだろう。
 正月とは思いや気持ちを新たにして、改めて歩き出す日と考えれば良いのではないか。』

本当にそうですね。
私も、もう一度考えて書き出してみます。きっとたくさん出てくるでしょうね。
気持ちを切り替えることにもなるし、今年の指針にもなりそうです。
ありがとうございました。

大きな方は軽く微笑み頷いてくれた。 



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】


息災の米粒

千葉では穏やかに晴れた元日の朝、大雪の被害を受けた地域もあり、元旦早々に地震を
感じた地域もあったという。大分の実家に帰省した弟夫婦は「福岡は雪で車は無理だった
から電車で帰ってきた。」と言う。

北海道に住む友人から「初日の出を撮りました♪」と携帯に写真が送られてきた。
日本各地でのお正月の天気を感じた日でもあった。

お雑煮を食べて年賀状を見てゆっくりしていた時、私は名前を呼ばれた。

『姉さん、おめでとう!』

視るとワラシたちが立っている。
おめでとう! 正月早々に来てくれるなんて嬉しい!

『うん、ちょっと寄っただけだ。』

そう、何かあったの?
ワラシたちはニコリと笑うと、私に両手を差し出して視せた。
そこには白く輝く米粒が両手いっぱいに乗っている。
これ・・・もしかして?

『うん、大杉のおじいさんの所で分けてもらった。
 オレたちには初めてだけど、息災の米粒だ。
 長に届けるようにって・・・オレたちも貰っても良いと言ってくれた。』

そうなんだ、息災の米粒はあなたたちには初めてなのね。

『そうだ、土地神さんから話に聞いて知ってはいたけど、これまで貰ったことはないぞ。』

それがどうして貰えたの?

『あまり嬉しい話ではないけどな、あちこちに増えた闇の影響で、オレたちの中にも少し
 汚れを受けるものが出てきた。それで息災の米粒が効くのではないかと言うことで
 貰えることになった。これを長に届けて、使い道を考えてもらうんだ。』

妖怪の世界にも闇の影響が出ているのね。
何とかしなくては・・・。

『人間にもできることがある。それを自分たちで考えてほしいぞ。
 祈る人間は多いけれど、誰に祈って何をやってもらうんだ?
 自分たちが力を尽くさなければならないのに、全く他人事にしてしまっている。
 祈るだけでは何もならないぞ、自分たちで動かなければ何も変わらないからな。』

そうだ、そうだ、うんうん・・・とワラシたちは頷いている。
正月早々に、耳と心が痛い。
私も頑張るから!
私の言葉にワラシたちは頷いて笑顔を視せ手を振ると去って行った。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

まぐまぐからメルマガを発行しています。
登録はこちらからお願いします【魂に問う 答え】




プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。