あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気で取り組む

『姉よ、何も心配はいらぬ。
 姉たちが本気で取り組み、一生懸命にしていることだ。
 成るようになっていく、その為のあれこれでもある。』

各地でのイベントについて考えていた私に、大きな方が声をかけてくれた。

そうですね、様々に事情が変わり、ついあれこれといらないことを考えていました。
成るようになっていくのだから、私たちがやっていることを信じて進めて行きます。

『それでよい。
 本気で取り組んでいればいるほど、あれこれと物事が動く。
 一番良いようになるために、物事も人間もあれこれと動いて行くのだ。』

つい目先のことを見てしまいがちになります。

『目先のことを見ることも大切だ。
 ただ、何の為に目先のことを見るのか、それを忘れぬことだ。
 解決されないものはない。良い方に向くように解決されるからこそ、動いておる。
 それだけ、実は進んでおると言うことよ。』

進んでいるのですね?

『そうだ、立ち止まっているのではない。
 姉たちが動いているから、成るようになっていく。
 一番良いようになっていくことを喜べば良い。』

それは誰でも同じことですよね。

『今が苦しくても本気で取り組んでいる人間は、自分にとって良い道を歩いてるのだ。
 苦しさに負けぬことだ。負ければそれまでだが、踏んばって頑張れば良い方へと進む。
 本気で取り込んでいる人間は、誰でも同じことだ。
 なぜなら、本気で取り組む者は、やがては苦しみを喜びに変えるからだ。』


大きな方は、私の背中を押してくれた。
もう大丈夫! 最良の結果に成るようになっていく、私は大きく頷くことができた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします

スポンサーサイト
スピリチュアル
私は人生において、プラスの思いのすべてのサポートとなる、タマラのエネルギーを伝えている。
エネルギーはヒーリングとなり、可能性を引き出すことになり、能力を発揮することになり、
才能を磨くことにもなり、感覚を鋭くすることにもなる。
また、コミュニケーションをとる時の受けとる力、伝える力ともなる。

これらのことを、私はエネルギーワークとして話している。

先日Tさんと話している時に、私の行っているエネルギーワークについて思っていることを、
話してくれた。この言葉がとても分かりやすく、私は頷いたものだ。

「かとうさんのやっていることは、人間なら誰もが持っている
 その人のスピリチュアルを開くことですよね。
 その人が持っているのを開くのだから、間違いがない。
 開いたスピリチャルをどう磨くかは自分次第でしょ。
 だから面白いと思うんですよ。」

第六感、直感、感覚、感情、閃き・・・ どれも言ってみればスピリチュアル。

しかし、残念ながら、人々はそれらを活かしきれていない。
知らず抑え込んだり、見逃したり気付かなかったりして、鈍感にしている人たちもいる。

私はエネルギーワークでそれらを開くことができる。
開くということは、その人が本来持っているものをもっと敏感にすることだ。
敏感になれば、もっと受け取れるようになるだろう。
もっと活かせるようになるだろう。
自分のことが分かりやすくなり、答えを見つけたり選択しやすくなることもある。
人のことも、もっと察することができるようになるだろう。

太古の昔、人間が当たり前に使っていたスピリチュアル、それが文明の発達とともにいつしか
埋もれ、使えなくなったスピリチュアル、私はそれを本来のものに戻したい。
戻すには開けば良い。

スピリチュアルと言うと、何か特別なことだと感じたり、 拒否感を持つ人もいるだろうが、
私は肉体とスピリチュアルが 同時に在るのが人間だと考えている。
私は毎日の日常の生活の中にこそ、スピリチュアルは活かされるものだと思っている。

肉体を鍛えたり大切にしたりするように、スピリチュアルも開いて磨いて活かしてほしいと思う。

それはきっと、あなたに喜びや幸せをもたらすことだと思うから・・・。



****************************************

        札幌ワークショップのお知らせ

◆ヘルシー&ジョイ・プロジェクト 主催◆

◎心を繋ぐコミニュケーション ~人間関係の本質~
  
【日 時】 10月2日(金)19:00~20:30(開場18:30)
【場 所】 かでる2・7 730研修室
      札幌市中央区北2条西7丁目
【参加費】 事前お申込の方 1,000円
      当日 1,200円
      (→消防法の規定により定員に達した場合はお断りする
        場合がございます。)
【定 員】 50名

【講 師】 タマラ・ヒーリング創始者 加藤 憲子
     
【お申込・お問合せ】 azur(アズュール)サロン
TEL:011-206-7706
MAIL:azursalon@gmail.com

◆NPO法人タマラアソシエーション主催札幌イベント ◆

◎10月3日(土) タマラ・ヒーリングワークショップ

ヒーラーでない方もヒーラー体験ができますので
是非、ご参加ください!

【時 間】10:00~12:30
【参加費】一般3,000円・会員2,000円


◎10月3日(土) ポジティブ・マインド・ワークショップ

【時 間】14:00~16:30
【参加費】一般4,000円・会員3,000円

【場所】両講座とも「北海道自治労会館」第1会議室
北6西7丁目

◎10月4日(日)誘導瞑想

【時 間】 10:00~17:00
【参加費】 一般12,000円・会員10,000円

【場所】「北海道自治労会館」第4会議室
    北6西7丁目

北海道自治労会館の地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=43.06539306&;lon=141.34884417&p=%CB%CC%B3%A4%C6%BB%BC%AB%BC%A3%CF%AB%B2%F1%B4%DB

※施設内に駐車場は ございません。

◎タマラヒーラー資格取得講座

タマラヒーラーになりたい方は 10月2日~4日の間に
タマラヒーラーになることができます。

札幌イベントのお問合せ・お申込は事務局
http://www.tamara-healing.net/schedule.html
FAX 03ー3604ー9422

または、札幌担当 仁部(ニベ) 明江
azur(アズュール)サロン
http://azuraki.web.fc2.com/
TEL:011-206-7706
MAIL:azursalon@gmail.com



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

黒い息

近頃は忙しそうね。

私は遊びに来たワラシに話しかけた。

『あぁ、忙しいぞ。なにしろ季節の変わり目になるからな。
 オレたちは自然を守り、移り変わりを手伝うのが役目だからな。』

自然を守るのは分かるけれど、移り変わりを手伝うって何をするの?

『オレたちも少しくらいの汚れなら、取ることができるぞ。』

汚れって・・・マイナスの汚れのこと?

『うん、自然を歩きまわっている人間たちが吐き出した汚れもある。』

そうなんだ、人間のネガティブな思いや考えから吐き出されるマイナスのエネルギーのことね。

『視ていると、まるで黒い息を吐き出しているような人間もいる。
 その人間がこんなに自分を汚しているのかと、視ているオレたちの方が辛くなるぞ。』

そんなに黒く視えるものなの?

『そうだぞ。寒い時に、息が白く見えることがあるだろう、あれと同じようなもんだ。
 人間が自分の吐く黒い息を視ることができたなら、きっと気持悪くなる。
 もしかしたら、視えた方がいいのかもしれないな。
 黒い息が視えれば、人間たちは自分で気付いて変わっていくんじゃないか?』

そうね、気付いて変わっていけばいいけれど、逆に怖くなって思う事や考えることを、
拒否する人間も出てくるんじゃないかな。そうなると人間の成長は望めなくなると思わない?

『それがあったか・・・。だから人間は視ることができないのか。
 見えない不便をオレたちは考えたけれど、見えないからこそやっていけることもあるんだな。』

きっとそうだと思うわよ。
人間だからこそやっていく楽しみもあるし、知らずあなたたちに迷惑をかけていることもあるかもね。
少々のネガティブは良いのでしょう?

『それは仕方がないな。ネガティブはあって当たり前なんだぞ。
 いつまでもネガティブを続けることが、マイナスのエネルギーを生み出して黒い息になるんだ。
 やはり気持ちの切り替えが大切だと言うことだな。
 姉さん、オレたちの仕事を少し減らしてくれ。』

つまり、汚れを吐き出すな・・・と言うことね。
私も頑張ってみるね、私も自分の黒い息は視たくないから・・・。

ワラシは笑って頷いている。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

感じる

生きている・・・ということは

愛と共に在ること

喜びと共にあること

嬉しさを感じること

幸せを求めること

成功を目指すこと


それと同じくらいに


寂しさを感じること

苦しみのあること

悲しみを知ること

辛さのあること

怒りを感じること


どれもがあることこそ 人間としての証だ

どれをも感じてこそ 人間として真に生きることになる

人間とは 常に何かを感じて生きているものだ



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

赤ちゃんの夜泣き

『お姉さん、夜泣きをする赤ちゃんがいるでしょう。
 なぜだか知っている?』

私の子供たちも少しの間だけど夜泣きをしたわ。
でも理由までは分からなかった、理由があるのね、教えて。

『夜泣きをする赤ちゃんや幼い子供って、いわゆる丑三つ時に泣くでしょう。』

そうね、夜中の2時頃からかしら。

『その頃ってね、気圧の変化が起きる時間なのよ。』

気圧の変化?

『そうなのよ、これは自然界で行われるもので、仕方のない事なのよ。』

人間の力ではどうしようもない自然界のことなのね。

『そうなの、気圧は変化させなければならない事象なのよ。
 だからどうしようもないことなの。
 だけど、赤ちゃんや幼い子供は少しの気圧の変化を敏感に感じ取るの。
 そして、それは気持ちの良くないことなのよ。』

あぁ、だから泣くしかないのね。
泣いて訴えてもどうしようもないことだけど、泣くことによって母親や父親は抱き上げる。
それで身を守ってもらうように感じるのかな。

『そうね、母親や父親の温もりや愛情を感じて、やっと安心感を覚えるんじゃないの。』

夜泣きをするときは、やさしくしっかりと抱くことで、安心させてあげる方がいいのね。

『そう思うわ。夜中だし泣かれるから大変だとは思うのよ。
 でも、赤ちゃんや幼い子供が求めているんだから、それに応えてあげてほしいわね。
 それも親としての愛でしょう。』

確かに、夜中だし毎日のことだから大変よ。でも我が子だもの。
ねぇ、他に何か方法はないの?

『そうね、泣きだしてしばらくしたら窓でも開けて、外の空気に触れさせるのも良いわよ。
 赤ちゃんの体内の気圧と外の気圧を、同じにさせてあげると落ち着くかもしれないわね。
 ただし、泣き出してすぐだとまだ気圧が変化している最中だから、可哀そうだけどしばらく
 泣かせてからにした方が良いと思うわ。』

泣かない子もいるのにね。

『敏感な子には防ぐ術がないのよ。成長すればだんだん感じにくくなるわ。
 だから親子共にそれまでは辛抱することね。
 成長すれば思い出話になっていくと思うわ。お姉さんも、夜泣きは忘れられないんじゃないの?』

そうなのよ、今では思い出話のひとつよ。

私がそう言うと、ニポは楽しそうに笑っていた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

京都にて

京都の宇治で行われたイベントに「あかね雲」として出展してきた。
ちょうどシルバーウィークの最中で、宇治にも観光客が大勢行きかっていた。
22日と23日の二日間だったが、幸いに地元の方も観光客の方も、大勢が訪れてくれた。
あかね雲を読んで来てくれた方も居て、本当にうれしい出会いだった。
あかね雲を読んで下さっている方と直接お会いできるのは、私にはくすぐったくもあるけれど、
とても嬉しいことでもあった。

『姉よ、ありがたいことだな。ワシらに興味を持ってくれる人間がいる。
 姉との出会いを喜んでくれる者たちもいる。これはワシらにも喜びとなるぞ。』

鞍馬に住む天狗が、私に向けて言ってくれた言葉だ。

わざわざ足を運んで下さる、話したいと思って下さる、本当にありがたいことよね。
天狗や妖怪たちのことを聞きたいと言った方がいるの、嬉しいよね。
何とか応えられる自分でありたいと思うの。とても励みになるから!

『そうだな。ところで、ワシらは役に立ったかな?』

ありがとう! おかげさまでお客様がたくさん来てくれたのよ。
ねぇ、あなたたちはどうやって人間に声をかけたの?

『ワシらはな、姉の所に行け!と言ったぞ!』

私の所に行けって言ったの?
それで場所は教えた? 目に入るように、耳に届くようにした?

『姉のことは知っておるであろう。だから、姉の所に行けといったぞ。』

あのねぇ・・・私を知らない人達の方が多いのよ。
それに場所を知らなければ、人間は行き着けないと思うけど・・・。

『そうか? ワシらは姉のことを知っているぞ。』

ありがとう、天狗や妖怪たちは私のことを知っていても、人間は知らないのよ。

『そうだったのか・・・では、「姉」と言っても分からなかったのか?』

そうね、分からないと思うよ。
もし受け取れる人がいても???マークばかりだと思うけど。

『では、どうしたら良かったかな?』

そうねぇ。こちらへどうぞ・・・って案内するのはどうかしら?

『案内だと? ワシらが人間を案内するのか?』

そうよね、見えないんだから案内のしようがないかもね。

『しまった、打ち合わせをしておくのだったな。』

うーん、私もうっかりしていたわ。
どうしてほしいのか、どうすれば良いのか、お互いに話しておくべきだったよね。
特に天狗の波動は強いから・・・。

『ウム、強いだけでは人間は呼べぬな。』

反省として、お互いに考えましょう。
次はよろしくね。

天狗は少々、渋い顔つきで帰って行った。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

妖怪たちの宴 2
『オレたちの宴会には、姉さんは来られないな。』

そう行けないよね、でも、どんな宴会なのか知りたいなぁ。

『そうだ!オレたちが視せてやるよ。』

視れるの?

『あぁ、以前に婚礼の様子などを視たことがあるだろう。
 同じようにオレたちが、宴会の様子を姉さんに視せてやることはできるぞ。』

そうね、ワラシ達が私に話してくれれば宴会の様子は視えるものね。
分かったわ、じゃぁ、目一杯楽しんできてね。
その方が視る私も楽しいと思うから・・・。

『よし! ところで姉さん、宴会に何か持って行っていいか?』

持って行ける物があったら、もちろん持って行っていいわよ。
でも、何がある? 持って行けるものって何かある?

『チョコレート! オレたちの所にはないものだ。
 食べたことのないものもいるからな。
 いつも話だけで羨ましがっているものたちがいるから、
 奴らに食べさせてやりたいぞ。』

チョコレートでいいのなら、お安いご用よ。
どんなチョコレートがいいのかな?

『姉さんが食べて旨かったのがいい!』

フフ・・・ニポのお気に入りのチョコレートがあればいいんだけど、残念ね。

『あー、あれはいいんだ。オレたちが持って行って叱られても困るからな。』

へぇ・・・ニポが叱るの?

『直接叱られることはないけれど、それぞれに取り分ってものがある。』

ふーん、何だか人間の社会と同じようなものねぇ。

『似ているところはあるぞ。
 しかし、オレたち妖怪の方が年功序列や礼儀などは守られていると思う。
 人間の社会で崩れてきていることや、あいまいになっていることが、
 オレたちの社会では大切なことや在るべきこととして、
 今でも大切にしたり重視したりしているからな。』

そうなんだ・・・ねぇ、その話になると長くなりそうね。もっと聞きたくなるわ。
今日はとりあえず宴会の話しにする?
持って行くチョコレートを用意するから。

『あぁ、ありがたいな。オレたちの世界には珍しいものだからな。』

ワラシはそう言うと、いそいそと私に付いてきた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。


妖怪たちの宴
『姉さん、オレたちの所で宴会があるんだけど、来ないか?』

行きたいなぁ~、行きたいけれど今の私では行けないよ。

『そうだなぁ・・・行けないことはないけれど、
 姿が変わってしまうから無理か・・・。』

私の姿が変わるの? どういうこと?

『いや、今の姉さんの意識にはないことだから、
 オレから教えるわけにはいかない。』

ふーん、なんだか気になるけれど、ワラシがそう言うのなら聞けないね。
でも、どんな宴会なのか気になるよ。
誰が宴会に来るの? たくさんの妖怪たちが来るんでしょう?

『あぁ、デイジーのところのカッパの父親も来るぞ。 
 長が招待状を持たせてくれたからな。
 他にもMの所に居るワラシのゴンにも、招待状が届くことになっている。』

へぇ、ゴンも行くんだ! 近頃まったく音信がないから、
無事に過ごしていると思うけど、そうでしょう?

『あぁ、元気でやっているぞ。ケンも来るんじゃないかな。』

そうか、双子のワラシたちもそれぞれに行くのね、楽しそうだなぁ~。
ケンとはそれっきりになっているんだけど、どうしているのかな?

『一緒にいる人間が随分と頑張っているからな。ケンも忙しいんだろう。
 でも、姉さんのことは気にしているぞ。
 何しろ自分たちを見つけた人間だからな。』

そう、彼もケンも元気で頑張っているのが嬉しい!
あれから・・・もう8年くらいになるのかな、
ケンのこともゴンのことも時々思い出すよ。
私が何とか妖怪たちと通信できるようになった頃だものね、懐かしいなぁ・・・。

『そう考えれば、姉さんもずいぶんと変わったよな。』

そう? 自分ではあまり分からないんだけど・・・

『姉さんも良く言っているけれど、そんなもんなんだろうな。』

ところで、宴会の件は?





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

買い物
買い物に行く。

『姉よ、これを食べたい。』

はい、お刺身をご所望ですね。

『姉よ、これも良いな。』

はい、このお肉も焼きましょう。

『姉よ、これは美味しそうだ。』

お好みでしょうね、お茶に合います、季節の和菓子。

『姉よ、お茶も良いがこれも旨いぞ。』

グッ、このお値段の日本酒ですか、かしこまりました。

『姉よ、果実はあったかな?』

ございます。山梨から美味しい葡萄が届いています。

『そうであったな。』

見えない世界の方たちと買い物に行くと、やたら値段の高いものが買い物カゴに入
る。
私の財布の中身をご存じのはずなんだけど、お金の観念の薄い方たちです。

皆さま、急に高級品を購入したくなったら・・・ご用心あれ。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LOLOSITOA & MAKA HOU コラボイベント
~こころとからだと対話できる場所~

人と自然と繋がりを感じ
静かに
こころとからだと対話できる場所を作りました。
幸せな気持ちを感じていただけたら嬉しいです。
ゆったりとのんびりとお待ちしています。

日 時:9月26日(土)3pm~6pm
        27日(日)10am~5pm
場 所:サロン Maka Hou
     愛媛県今治市朝倉上甲2167-2
問合せ:0898-56-2311
林 ようこ

LOLO SITOA http://www15.ocn.ne.jp/~lolo/
MAKA HOU http://www.maka-hou.jp/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。


シェアしたいこと

過日、マイミクSさんのお誘いで、駒場にあるTさんのお宅に伺った。
ネイティブアメリカンのアダムさんによる、ドラムセッションなどを行った。
祖先についてのネイティブの考え方、ドラムについての話、リズムや歌などの意味、
タバコによる祈りなどを、通訳のSさんが淀みなく話してくれる。

アダムさんのドラムのセッションは、全身にドラムの波動が届くようものがあった。
音と波動と振動も伝わり、何かが揺すぶられているような、とても気持ちの良いものだった。
おじいさんから狩りを習ったことや、伝統的なことなども話してくれる。
長いネイティブの歴史のほんの断片に過ぎないが、そこには彼らの魂があり、
土地や自然を大切にしてきた思いが、伝えられているのを感じた。

帰りの電車の中で、カクが話しかけてきた。

『姉さん、人間にとっても伝統は、やはり大切なものだな。』

そうよ、歴史の古い国ほど、伝統を大切にしていると思う。

『うん、日本は季節もあるし、いろいろな伝統も残してある。
 彼らにも同じようなものがあるんだな。それを今の人たちに伝えたいのか。』

そう、祖先から伝えられているものを、今の人たちに伝えたいというアダムの思いね。

『世界のいろいろな所でも、同じ思いの人間がいるんだろうな。』

そう思うよ。だから私はその人たちとシェアしたいの。
生きていること、だからこそできることをシェアしたいと思っているの。

『オレも一緒に行くぞ!』

そうね、カクは見えない世界で伝えることがあるものね。
一緒にいきましょう。

カマイタチのカクは、また右肩に乗って丸くなった。


*************************************

京都のイベントに「あかね雲」として、出展してきます。
帰宅は24日になります。
コメントはその後になります、どうぞ、ご了承ください。

皆さまにとって、良い日々となりますように!


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

感情と感覚

感情を抑えること、感覚を鈍らせること、なぜそれが問題になるのですか?

『感情を抑えることは、いろいろな面で自分を抑えることにも繋がる。
 感覚を鈍らせることは、直感や閃きを受け取りにくくすることになる。』

単に感情や感覚だけにとどまらないと言うことですね。

『抑えること、鈍らせることは、本来持っている可能性を出しにくくしたり、
 能力や才能さえ発揮しにくくなるからだ。』

そこに繋がるのですか。

『成りたい自分になるために、可能性も才能も能力も持っている。
 しかし、可能性や能力や才能が十分に発揮されなければ、自分で決めてきた成功や幸せに
 辿り着きにくくなる。』

それは困ります。幸せや成功を望むからこそ、頑張ったり努力を重ねたりしているのに・・・。

『感情を抑えたり、感覚を鈍らせているのは自分自身だ。
 無視せず、怖がらず、ありのままに知ることだ。そこから始めれば良い。
 感情や感覚こそ成長に繋がるものであり、人間としての経験や体験を成しうるものでもある。』

傷ついたり怖い思いをしたくないから、いつしか抑えてしまう感情や感覚。
それが自分の成長を阻んだり、幸せや成功を遠いものにするとは思いませんでした。
無意識のうちにやっているものもありますね。
感情を抑えること、感覚を鈍らせること、改めようと思います。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

備わっているもの
最初に誕生した人間は、どのようなものだったのでしょう?

『人間として必要な全てが備わっており、全てを使う力を持っていた。』

必要な全てとは、何なのですか?

『肉体は五体満足で健康であり、あらゆる感情と五感や直感などの感覚の全てを備えていた。』

全てを使う力とは何ですか?

『本人のやる気や好奇心や探究心、興味や実行する勇気や知恵などだ』

それは今の人間も同じですよね。

『そうだ、最初も今も変わらず、本来は全てが備わっているものだ。』

それなのに、何が違ってきているのでしょう。

『人間の長い歴史の中で、感情や感覚があることで傷ついたり、怖い思いをしたことがあるからだ。
 それゆえに、いつしか感情を抑え込んだり、感覚を鈍らせてきた者たちがいる。』

最初は全てがそのままであり使えていたものが、いつしか使えなくなっているということですか?

『自分を守るために、使わなくなったこともあるだろう。
 また、他の手段ができて、使わずとも済むようになったこともある。』

科学などの文明の発達によるものですか?

『そうだ。
 科学や医学などの発達で、人間の感覚が以前ほど鋭くなくても、間に合うようになっている。
 また社会における人間関係から、自分の感情を抑えることが多くなっている。』

それらは良くないことになるのでしょうか。

『科学や医学の発達を悪く言うものではない。必要なことでもあるのだから。
 そこから人間に備わっている感情や感覚をおろそかにすること、それが問題となるのだ。』

話しの続きは明日に・・・。


***************************************************

京都宇治にてイベント行います!

  Natural Garden
 ~心と身体が戻る場所~

毎日の暮らしの中で、自然でいるためのヒントを持った
仲間たちが集まり、心と身体が自然に戻る空間を作りました。
人と自然を愛する仲間たちの心地よい空間を
感じていただけたら幸せです。


月日:9月22日(火祝)・23日(水祝)

時間:10:30~18:00 (両日)                

場所:京都府宇治市宇治妙楽171-1
    ギャラリー宇治橋 (お茶のかんばやしさん向かい)

出展:★あかね雲
   ★香音
   ★ふわっと奏咲詩画セッション
   ★ロロシトア
   ★タマラ・ヒーリング


詳しくは:http://homepage3.nifty.com/harmonyai/sub6.html

あかね雲の予約を受け付けます
お問い合わせ:triangle-tomoko@nifty.com (石橋)

****************************************************


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

人間が生まれるのはなぜ?

人間は、なぜ生まれてくるのでしょう?

『魂を創ったときに肉体も創り、生まれる必要性を与えたからだ。』

生まれる必要があるから、人間は生まれなければならないのですか?

『魂に必要性は与えた。そこからは強制ではなく、魂が自ら生まれることを望むのだ。』

なぜ自ら生まれることを望むのでしょう? 

『肉体を持ち感覚や感情のある、人間としての人生を素晴らしいと感じるからだ。』

苦しい人生を過ごすと、もう生まれたくないと思うこともありますよね。

『肉体にいるから苦しい辛い、悲しい寂しいなどと感じて、生まれたくないと思うこともあるだろう。
 しかし、死んで霊界に返れば、それが魂にとって必要な経験だったと知り、納得するからだ。』

納得をするから、また生まれたくなるのですか?

『苦しいことが多い人生だったと知れば、次には少々喜びを多くする人生をプログラムすれば良い。
 魂にはその自由が与えられているから、次の経験をしたくなり、プログラムを始めるのだ。』

魂が自発的に、次の人生のプログラムを作成し始めるのですか?

『そうだ。誰も強制はしない。魂の望むままにしてある。』

生まれたくない・・・と強く望んだら、ずーっと生まれなくても良いのですか。

『生まれなくても良い。ただ、同じグループに居る他の魂が経験を重ねて成長するのを視ると、
 霊界に居続けることに意味のないことを知るようになる。
 そうなると、やはり人生をプログラムし始める、自ら望んでだ。』

魂が人間としての経験をしたいから、時期も宿命も運命も様々に決めて生まれるのですね。
全て魂が、自分で決められるのですね。

『そうだ、誰も強制はしない。誰も強要はしない。
 魂が望むことをプログラムとして、人間に生まれてくるのだ。』

続きは明日に・・・。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

顔の表情
午後2時からのお客様を迎える用意をしていると、カクが話しかけてきた。

『姉さん、お昼のメールは面白かったな。』

Kさんとのメールのやりとりを読んでいたの?
Kさんはいつもあかね雲を読んでいて、里のじじとの話からのメールだったから・・・。

『姉さんがメールに顔の表情のことを書いただろう。あれには笑ったぞ。』

フフ・・・イメージとしては、そう思わない?

『いや、イメージだけではないぞ。
 実際に「こう成りたい」と思う時の顔は明るいし、いい顔だ。笑顔にもなるぞ。
 だけど「こうは成りたくない」と思う時は、姉さんの言う良くない顔になる。
 成りたくないんだから、本人にとっては嫌なことなんだろう。
 嫌なことを思う時には、いい顔にはならないぞ。
 自分でいつの間にか良くない顔を作ってしまうんだ。
 自分の顔だから、なかなか気付きにくいかもしれなけどな。』

自分の思いだから、自然と顔の表情に表れるのね。
私も「成りたくない」と思い続けていた時には、きっと良くない顔になっていたと思う。
そう考えると、私はやっぱり、いい顔でいたいな♪
「こう成りたい」をイメージしていくね。

*****************************************

◆ヘルシー&ジョイ・プロジェクト 主催◆

◎心を繋ぐコミニュケーション ~人間関係の本質~
  
「人に合わせすぎて疲れる」
「がんばってるのに認めてもらえない」
「思っていることが伝わらない」

人間関係の悩みは尽きません。

そのまま受け取る、素直に伝える。
本当はシンプルなもの。

仕事で家庭で、あなたと大切な方との
心を繋いでみませんか?

【日 時】 10/2(金)19:00~20:30(開場18:30)
【場 所】 かでる2・7 730研修室
      札幌市中央区北2条西7丁目
【参加費】 事前お申込の方 1,000円
      当日 1,200円
      (→消防法の規定により定員に達した場合はお断りする
        場合がございます。)
【定 員】 50名

【講 師】 タマラ・ヒーリング創始者 加藤 憲子
     
【お申込・お問合せ】 azur(アズュール)サロン
TEL:011-206-7706
MAIL:azursalon@gmail.com

◆NPO法人タマラアソシエーション主催札幌イベント ◆

◎10月3日(土) タマラ・ヒーリングワークショップ

タマラのエネルギーは活き活きと生きたい
あなたにとって本当に役に立ちます!
ヒーラーでない方もヒーラー体験ができますので
是非、ご参加ください!

【時 間】10:00~12:30
【参加費】一般3,000円・会員2,000円


◎10月3日(土) ポジティブ・マインド・ワークショップ

ポジティブに生きる、
人生をポジティブに変えるためのきっかけを掴む場です。
自分の中にあるボジティブに気づき、ぜひ、あなたの
生活に活かしてください。

【時 間】14:00~16:30
【参加費】一般4,000円・会員3,000円


【場所】両講座とも「北海道自治労会館」第1会議室
北6西7丁目

◎10月4日(日)誘導瞑想

自分の中の答えを見つけるために、瞑想に入りやすくなるための
サポートを受けながら、自分の心の奥深くにある自分の答えを
見つけていきます。

なかなか1人の瞑想では、色々なことが邪魔をして、
見ることができない答えを誘導瞑想の講座で見つけたとき、
私は とっても すっきりとし、よし!がんばろう!!と
いつも思います。

【時 間】 10:00~17:00
【参加費】 一般12,000円・会員10,000円


【場所】「北海道自治労会館」第4会議室
    北6西7丁目

北海道自治労会館の地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=43.06539306&lon=141.34884417&p=%CB%CC%B3%A4%C6%BB%BC%AB%BC%A3%CF%AB%B2%F1%B4%DB

※施設内に駐車場は ございません。

◎タマラヒーラー資格取得講座

タマラヒーラーになりたい方は 10月2日~4日の間に
タマラヒーラーになることができます。

札幌イベントのお問合せ・お申込は事務局
http://www.tamara-healing.net/schedule.html
FAX 03ー3604ー9422

または、札幌担当 仁部(ニベ) 明江
azur(アズュール)サロン
http://azuraki.web.fc2.com/
TEL:011-206-7706
MAIL:azursalon@gmail.com





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

イメージの力

イメージについて話していたことから気付き、納得した友人は自分で改めたことがある。
うっかりすると私にもあり得ること、気をつけなければ・・・と思っていた。

『やれやれ・・・人間とは気付かずに反対のことをやるものだな。』

うん? 誰かと思えば里のじじね、いらっしゃい。
何かを視ていたの?

『あぁ、ちょっと覗いた。』

反対のこととは?

『姉も話していたではないか。 イメージをするときのことだ。』

フフ・・・なりたいイメージと、なりたくないイメージのことね。

『そうだ。せっかく良くなろうと思っておるのに、なんと反対の事をするとはな。
 あのように成りたくない、成りたくないといつも思い浮かべていては、その思いの強さで
 成りたくない方に成ってしまう。』

そうなのよ、うっかりするところかもしれないよね。
「成りたくない」というのはマイナスのイメージよね。
マイナスのイメージを持ち続けると、どうしてもマイナスに傾きがちになるでしょう。

『そうだ、それに気付かずに本来は良くなりたいのに、反対に向いてしまうことになる。』

イメージってとても大切だと思うの。
だからイメージを持つのなら、「成りたくない」よりも「成りたい」イメージを持ち続ける方が、
いいでしょう。「成りたい」はプラスのイメージだから・・・。

『姉が話していた者たちも、もう大丈夫だな。
 自分で気付いたから、もうマイナスのイメージは持たないように気をつけるだろう。』

実は私も経験があるの。
「こうならないように・・・ならないように・・・」と思い続けて、しっかりその通りになってしまい、
頭を抱えたことがある。悪い方に、マイナスの方に思い続ける怖さが身にしみたことがあるのよ。
だから、それ以降は気を付けているの。

『姉もやったことがあるか、ならば、余計に気をつけなければな。』

里のじじは美味しそうにお茶を飲んだ。




************************************

大阪にある、明るい笑顔のご夫婦と、美味しい料理のお店のご紹介です。

こちらに私たち夫婦のお店
韓味旬彩”海”の紹介が出てます!
真心のおもてなしをモットーに、優しく、癒やされる料理を提供して行きます!
よろしくお願いします!

http://wpcp.jp/g/m/?eid=V-KANSA-2DFTY001



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

ニュートラル

私は仲間の人たちと共に、
10月18日からアメリカに行く。
18日にロスでのワークショップを考えている。
19日にシアトルに移動して、20日21日と滞在する。
22日にフィラデルフィアに移動して、23日24日25日に行われるイベントに出展する。
26日からアリゾナを巡る旅になり、30日に搭乗して31日に帰宅となる。

アメリカでの日程を考えていると、ニポから連絡があった。

20日に、シアトルで友達と会うことになっているのよ。
21日が暇なんだけど、どうしようかと考えているの。

『お姉さん、大丈夫よ、暇なんてないんだから・・・』

暇がないの?
まだ私は何も考えていないのよ。

『だから、何も考えないでよ。
 お姉さんが考えるとそのように動かなくてはならなくなるし、それでは計画に添わなくなるの。
 だから、何も考えないでくれる? その方がうまく事が運ぶんだから・・・。』

分かったわ、その時になれば分かるということね。
了解!

時々あるのだ・・・何も考えないで・・・と言われること。
考えないということは、ニュートラルになっていることであり、私が行く必要のある場所、
必要な情報などを、見えない世界から自然に受け取ることができるようだ。

21日、シアトルで何があるのだろう、今は楽しみにしておこう。


***************************************************

京都宇治にてイベント行います!

  Natural Garden
 ~心と身体が戻る場所~

毎日の暮らしの中で、自然でいるためのヒントを持った
仲間たちが集まり、心と身体が自然に戻る空間を作りました。
人と自然を愛する仲間たちの心地よい空間を
感じていただけたら幸せです。


月日:9月22日(火祝)・23日(水祝)

時間:10:30~18:00 (両日)                

場所:京都府宇治市宇治妙楽171-1
    ギャラリー宇治橋 (お茶のかんばやしさん向かい)

出展:★あかね雲
   ★香音
   ★ふわっと奏咲詩画セッション
   ★ロロシトア
   ★タマラ・ヒーリング


詳しくは:http://homepage3.nifty.com/harmonyai/sub6.html

あかね雲の予約を受け付けます
お問い合わせ:triangle-tomoko@nifty.com (石橋)

****************************************************


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

タイミングを掴む
大阪で行った、ヒーリングワークショップ、ポジティブマインド・ワークショップ、
誘導瞑想などに参加してくださった方たちの中から、イニシエーションを受けて新たな
ご縁ができた方たちが居て、私には喜びとなっている。

帰宅して一息入れたときに、声をかけられた。

『姉よ、タイミングを活かした者たちが居たな。』

そうです、中には食事の時に参加して、居酒屋でイニシエーションをさせてもらった方もいます。

『知っておる。あの二人も自らタイミングを掴んだのだ。』

そう思います。嬉しかったですね!

『姉の伝えていることは、人間が自分の為に役立つ力を与えることだ。
 自分の為に役立つ力・・・姉はそれをタマラのエネルギーと名付けて居る。
 元はエネルギーそのものだ。ただエネルギーと言ったのでは他のものと混同してしまう。
 だから、姉は区別をする為にタマラのエネルギーと名付けているだけだ。』

はい、私はヒーリングを教えたり、ヒーラーを育てたりするわけではないと考えています。
私たちが生きていく上で役立つエネルギーを伝えていると、考えています。
だからこそ、エネルギーを求める人たちに出会いたいと願っています。

『姉の伝えているエネルギーを受け取るのも、その者にとってのタイミングとなる。
 求めていれば、タイミングは必ず誰にも訪れる。
 ただ、タイミングを掴むかどうかは、その者の選択となる。』

そうですね、タイミングを掴むのも自らですね。
私も、出会って「今なのに・・・」と感じることがあります。
でも、その人に「そのうちに・・・」とか「次の機会に・・・」とか「まだタイミングではない・・・」
とか言われると、私はそれ以上は言えなくなります。
このエネルギーは押しつけるものでもなく、振りかざすものでもないと思います。
自らが求めてこそ、自分で役立てていくからだと思います。

でも、私がその方に「持ちたい、役立てたい、良さそうだ」などと感じてもらえない、タイミングを
合わせてもらえないのは、まだ私が力不足であり、伝えかたが足りなのだと思います。
私の反省するところ、考える所です。

『人間はほしいと思うもの良いと思うものでも、手に入れるまでは迷い悩むこともあるものだ。
 今だ・・・と感じていても、お金や家族や思想や比較などを優先することがある。
姉は魂のタイミングを知る、しかし、人間は今の自分の考えでタイミングを知ろうとする。
 その違いが人間の言動に表れるのだ。
 タイミングを掴むのはこれも「やる」だけのことだな。』

それは分かりますね。生きている、今のタイミングも大切だと思います。
ここでも「やる」か「やらない」かになるのですね。

『そうだ、どんな理由をつけても、タイミングを掴むかどうかは「やる」か「やらない」かだけ
 になる。実にシンプルなことなのだが、人間は複雑にしたがる。自分で難しくしてしまうのだ。』

私はまた頷いた。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

我が家の電話
おはようございます。
タマラさんが大阪に出張中ですので
今朝は、デイジーがお届けします。

~*~*~*~*~*~

私に向かって
カッパちゃんが呼んでくれているようですが
声としては聞こえないので・・・ごめんね。

でも、何となく、何となく、何となく・・・
仕事中に振り返ったり、顔を上げたり、
思えば、していますね・・・。

そんな私のために(?)
カッパちゃんだったり、見えないみなさんは
「電話」で、私にサインを送ってくれているようです。
(・・・送ってくれてい・ま・す)

おもちゃの携帯のエピソードを・・・覚えていらっしゃるでしょうか。
その時も、カッパちゃんたちは、
自分たちの存在を 携帯鳴らす ことで知らせてきました。

今は、本物の電話を鳴らすことで、知らせてくれます。
プルルルルという、発信音ではありません。
その時々によりますが、ぶちーん!と、過電流になったかのようになって
電話が初期化されます・・・(苦笑)

ぶっちーん!とけたたましいこともあります。
ぶっちーん、ぶちぶちぶっちーん!とはげしいときもあります。
ぶちっと、しずかなときもあります。

電話がそうなることをかとうさんに話して、
お知らせサインとわかってからは、初期化された時刻を戻しながら
「なんだろう?」「今、何考えてたかな?」と
直前の行動や、考えていたことを省みています。

カッパちゃんたちが、イタズラでそういうことをしないことは
わかっています。きいたわけではないけど・・・わかるんです。
「何かがある」から、伝えたくてそうしている。

おとといは・・・
私、朝のNHKのドラマが好きなんですね。
BSで1回、総合で1回、朝は2回みてます。

で、見ていたら、ぶっちーん!。
「え~~~~~~~、今みてるのに~~~~~」

で、電話を直して、テレビに戻るとまたぶっちーん!(かなりはげしい)
「うーーーーーーーーーーーー、今、みてるの!」

と、意地で見てたら、ぶっちんぶちぶち、ぶっちんぶちぶち(ながいながい)
「なんで~~~。見たいのに~~~~!」

で、はっと気がつく! 

お父さんのワイシャツにアイロン!!!!!!!

洗濯が追いつかず、
その朝、洗濯したシャツにアイロンをかけないと
着ていくシャツがないことに気がつきました。
「うわーーーーーーーーー、もしかして、そのことだった?????」

電話は、ぴたりと止まりました。

必死にアイロンをかけ、なんとかちょっとしめっぽかったけれど
着ていってくれました(電話の次は、お父さんがぶりぶり怒ってましたけど)

「カッパちゃん、ごめんね。教えてくれてたんだね」

ほんとに、ほんとに、ありがたい。心で手を合わせた私でした。


視えないけれど、そばにいる。
そのことがうれしい。
視えないけれど、そばにいる。
それは、、、私達の思いも同じ。

ふっと思ったその人に、ちょこっとメールしてみませんか。
ちょこっと電話、してみませんか。

思う気持ちに支えられ、思う気持ちで支えている。

さあ、今日もよい一日をお過ごしくださいね!!!!!



**************************

13日まで大阪です。
日記へのコメントは、13日以降になります。ご了承ください。

大阪での出会いがありますこと、楽しみにしています!

*************************

タマラアソシエーション 大阪セミナーのお知らせ

*************************

自分の人生の答えは、全て自分の中にあります。
本当の答えを知りたい!
誘導瞑想とリーディングで自分の答えを見つけます。

大阪:誘導瞑想
日時:9月13日(日)
   10:00~17:00(受付9:30~)
参加費:会員10000円 一般12000円

**************************

会場:クレオ大阪南 
    大阪市平野区喜連西6丁目2番33号

アクセス:地下鉄谷町線「喜連瓜破」駅(1番出口)から北西へ徒歩約5分

申し込み・お問い合わせ
NPO法人タマラアソシエーション:
http://www.tamara-healing.net/mail.html

担当:石橋 智子




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。










受け取る
大阪に向かう新幹線の中で、私は本を読んでいた。
ふと顔を上げると、ちょうど富士山が見える。
旅の途中で富士山を見ると、私は嬉しくなる。
なぜだろう? 日本人だからなのかな?

富士山を見て何となく嬉しくなり、気持ちも和んで微笑んだ。
その瞬間、富士山の頂上付近にピカリとひとつの光が視えた!

『姉さん、受け取ったな。』

うん、これがそうなんだ。昨夜の話しが繋がったね。
あれは、龍なの?

『ああ、富士山を守っている黒龍だ。昨日の姉さんの話しが広まったんだな。
 だから黒龍が姉さんに気付いてほしくて、視てほしくて、送ってきたんだろう。』

そうなんだ。
何だかわからないけれど、
送ってきたものを私は自然に受け取り、顔を上げて富士山を見たことで、
黒龍と会えたのね。
良かった~!

『姉さん、これも直感であり、感覚だな。』

そうね。次は何に会うのか楽しみにしておくね。


**************************

13日まで大阪です。
日記へのコメントは、13日以降になります。ご了承ください。

大阪での出会いがありますこと、楽しみにしています!

*************************

タマラアソシエーション 大阪セミナーのお知らせ

**********************
タマラのエネルギーは活き活きと生きたい
あなたにとって本当に役に立ちます!
ヒーラーでない方もヒーラー体験ができますので
是非、ご参加ください!

大阪:ヒーリングワークショップ
日時:9月12日(土)
    10:00~12:30(受付 9:30~)
参加費:会員2000円 一般3000円

**********************

ポジティブに生きる、人生をポジティブに変えるための
きっかけを掴むワークショップです。
自分の中にあるポジティブに気付き
あなたの生活に活かして下さい!

大阪:ポジティブ・マインドワークショップ
日時:9月12(土)
   14:00~16:30(受付13:30~)
参加費:会員3000円 一般4000円

************************

自分の人生の答えは、全て自分の中にあります。
本当の答えを知りたい!
誘導瞑想とリーディングで自分の答えを見つけます。

大阪:誘導瞑想
日時:9月13日(日)
   10:00~17:00(受付9:30~)
参加費:会員10000円 一般12000円

**************************

会場:クレオ大阪南 
    大阪市平野区喜連西6丁目2番33号

アクセス:地下鉄谷町線「喜連瓜破」駅(1番出口)から北西へ徒歩約5分

申し込み・お問い合わせ
NPO法人タマラアソシエーション:
http://www.tamara-healing.net/mail.html

担当:石橋 智子




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。


何かを感じている

機関誌の件で我が家に来たデイジーを見送って家に入ったら、カクが声をかけてきた。
どうやら、カクはたまにデイジーの所に遊びに行っているらしい。
デイジー宅の別次元で暮らしている、カッパちゃん一家とも親しいようだ。

『姉さん、かあちゃんが来ていたな。』

へぇ・・・カクもデイジーのことを「かあちゃん」と言うのね。

『カッパたちがそう呼んでいるからな。
 だからオレも、かあちゃんと呼んでやるんだ。』

私はカクの言い方がおかしくて笑った。
それでカクもデイジーに「かあちゃん」と呼びかけているの?

『いや、オレは呼びかける用事がないからな。
 カッパたちは時々呼びかけているけど・・・呼びかけてもかあちゃんは返事をしないぞ。』

だって、あなたたちの声は聞こえにくいんだから、仕方がないかもね。

『カッパが言っていたけれど、呼びかけるとふっと顔をあげることもあるそうだ。
 でも、気付かないようだけどな。なんで顔をあげたかも分からないんじゃないか?』

あー、なんだかそれ、私にも同じことが言えるんじゃない?

『よく分かったな、姉さんも時々あるぞ。』

やっぱりね~、本を読んでいたりすると全く意識を向けていないものね。

『電話の最中もあるぞ。ふと顔をあげたり振り向いたり・・・。』

うん、あるある!

『そういう時は、たいてい目はちゃんとその方向を視ているんだ。
 でも、本や電話に意識がいっていると、視ようとしないからそのままになる。』

ごめんね、本を読んでいるときはまだ良いけど、電話の時にはあなたたちの話は聞けないわよ。

『分かってるって・・・。』

きっと私も何かを感じているの、だから顔を上げたり振り向いたりするのよ。
気配を感じるんじゃないのかな。

『人間の感覚だな。 第六感と言うものでもあるんだろうな。』

きっとそうだと思う。
ふと顔を上げたり、振り向いたり・・・自然の中でそんな行動をとったら、ちょっと感じてみてください。


**************************

今日から13日まで大阪に行きます。
日記へのコメントは、13日以降になります。ご了承ください。

大阪での出会いがありますこと、楽しみにしています!

*************************

タマラアソシエーション 大阪セミナーのお知らせ

**********************
タマラのエネルギーは活き活きと生きたい
あなたにとって本当に役に立ちます!
ヒーラーでない方もヒーラー体験ができますので
是非、ご参加ください!

大阪:ヒーリングワークショップ
日時:9月12日(土)
    10:00~12:30(受付 9:30~)
参加費:会員2000円 一般3000円

**********************

ポジティブに生きる、人生をポジティブに変えるための
きっかけを掴むワークショップです。
自分の中にあるポジティブに気付き
あなたの生活に活かして下さい!

大阪:ポジティブ・マインドワークショップ
日時:9月12(土)
   14:00~16:30(受付13:30~)
参加費:会員3000円 一般4000円

************************

自分の人生の答えは、全て自分の中にあります。
本当の答えを知りたい!
誘導瞑想とリーディングで自分の答えを見つけます。

大阪:誘導瞑想
日時:9月13日(日)
   10:00~17:00(受付9:30~)
参加費:会員10000円 一般12000円

**************************

会場:クレオ大阪南 
    大阪市平野区喜連西6丁目2番33号

アクセス:地下鉄谷町線「喜連瓜破」駅(1番出口)から北西へ徒歩約5分

申し込み・お問い合わせ
NPO法人タマラアソシエーション:
http://www.tamara-healing.net/mail.html

担当:石橋 智子




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

ハワイからのお客様

ハワイでタマラを広めるためと、やりたかったベビーマッサージの実践のために行っていた、
イニシエーターのHさんが帰ってきた。
ハワイ島では現地のヒーラーさんや、通訳さんたちが待っていてくれた。

帰宅の途中で我が家に寄ってくれたHさんには、自信がうかがえた。
伝授を受けてくれた人、新しい出会いの人、話の持っていき方など、日本とはまた違う習慣
などの中で頑張ってきた。

ハワイで通訳や運転手をしてくれたAさんからのメールは、Hさんのハワイでの奮闘ぶりを伝え、
「来てもらって良かった!」との文字が弾んでいた。

ハワイに住むDさんは、私からの伝授を受けると待っていてくれる。
来年はハワイに行こう、Dさんに会おう、イニシエーションの約束を果たそう・・・やりたい
ことが次々に現れてくる。

Hさんが来宅して間もなく、私は汗が噴き出していた。
誰かが私に重なろうとして、私はその方の中にスッポリと治まっている感じだ。

暑い! 汗が出るよ、 暑い!

視ると、キラウエアからのお使いだと言う。
キラウエアのお使いだから暑いものは当たり前だ。
私は汗を拭きながらHさんと話を続けた。

「気が付きませんでした。
 そう言えば、首の辺りがとても暖かいことがありました、
 風邪でもひいたかと思ったのですが、お使いの方だったのですね。」

Hさんは楽しそうに頷いていた。
Hさんが連れて帰ってきたんだけど・・・。
しばらく日本に滞在するという。
それも良い、世界を知ることになるでしょうから

『この者に付いていく、姉には挨拶だけになるがな・・・。』

それも流れでしょう。
私はチョッピリ心配、たくさん楽しみだ、報告を待とう。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

過ぎ去ること 始まること

かすかな微笑みを浮かべながら、その方は私にそっと手を差し伸べてきた。
私は腕に温かさを感じながら、微笑み返していた。

『姉よ、過ぎ去ることも、始まることも、自然に受け止めなさい。
 姉が求めていれば、当然、起こり得ることです。
 姉が先を求めているからこそ、自然に起こり得ることです。』

そうですね、私に限らず誰にでも同じように起こり得ますね。

『そうです。
 動かなければ、関わらなければ、何も変わらないでしょう。
 しかし、前に進んでいくのだから、他の者と関わり合うのだから、当然のことです。』

考えていれば、そこに辿り着くのです。
でも、感情がまだ残っています。

『それでも良いのです。 
 それが人間たるゆえんであり、経験でもあります。』

残っている感情は、そのままでも良いのですね。

『人間の感情を、誰が止められるでしょう。
 やがては自分で治めていきます、それで良いのです。
 焦る必要も、急ぐ必要もない、前に進んでいけば感情も治まって行きます。
 それでもなお残る感情は、そのままにしておけば良いのです。
 ただ、その感情で必要以上に自分を責めたり、苦しめたりするのはやめなさい。』

必要以上に・・・ということは・・・

『感情に浸り過ぎると、自分で悲劇を作り出してしまいます。』

うっ、それは嫌です。

『ならば、過ぎ去ること、始まることを、そのままに受け止めなさい。』

そうですね、結局は私が求めていることですよね。

その方は、かすかに頷いている。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

持ち寄る

それぞれに 自分が持っているものを 持ち寄れば良い

持ちよることは お互いを支え合うことにもなる

持ちよることで お互いを活かし合うことにもなる

それぞれが 違うものを持っているからこそ 持ち寄れるのだ

同じものを持ち寄ったならば お互いに高め合えば良い

同じようでいても どこかは違っているものだ

それぞれに持ち寄れば それは大きな力となる


*************************

タマラアソシエーション 大阪セミナーのお知らせ

**********************
タマラのエネルギーは活き活きと生きたい
あなたにとって本当に役に立ちます!
ヒーラーでない方もヒーラー体験ができますので
是非、ご参加ください!

大阪:ヒーリングワークショップ
日時:9月12日(土)
    10:00~12:30(受付 9:30~)
参加費:会員2000円 一般3000円

**********************

ポジティブに生きる、人生をポジティブに変えるための
きっかけを掴むワークショップです。
自分の中にあるポジティブに気付き
あなたの生活に活かして下さい!

大阪:ポジティブ・マインドワークショップ
日時:9月12(土)
  4:00~16:30(受付13:30~)
参加費:会員3000円 一般4000円

************************

自分の人生の答えは、全て自分の中にあります。
本当の答えを知りたい!
誘導瞑想とリーディングで自分の答えを見つけます。

大阪:誘導瞑想
日時:9月13日(日)
   10:00~17:00(受付9:30~)
参加費:会員10000円 一般12000円

**************************

会場:クレオ大阪南 
    大阪市平野区喜連西6丁目2番33号

アクセス:地下鉄谷町線「喜連瓜破」駅(1番出口)から北西へ徒歩約5分

申し込み・お問い合わせ
NPO法人タマラアソシエーション:
http://www.tamara-healing.net/mail.html

担当:石橋 智子



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

セミナーの実行

私が参加しているミクシーのコミュニティ早朝異業種交流会で、私のやりたいこととして提示した
「コミュニケーション能力開発セミナー」に、希望者が集まり実際に行うことができた。

私のアシスタントとして重要な役目をしてくれる、Aさんと一緒に進めて行った。
Aさんと私がその場に共にいることで、場のエネルギーのバランスが整い崩れることがない。
常に場のエネルギーのバランスが整っていることは、参加している人が何も感じなくても、
能力を発揮する場所、練習をする場所、自分で何かを掴む場所としては最適となる。

整った場の中で、私はエネルギーワークとして脳の一部にエネルギーを送り、その人が本来
持っている「受け取る力」「伝える力」を活性化させたり、引き出したりする。
そこからは、全てその人自身が行うことになる。

二人で会話を行いながら、活性化したり引き出したりした能力を、自分で磨いていく。
初めは戸惑っていた人たちもだんだんコツを掴んできて、面白さを実感していく。
Aさんと私はときおりアドバイスをしながら、能力が向上するサポートをしていく。

練習を重ねるごとに、参加者の顔が変わっていく。
それぞれに何かを掴んでいくからだ。

「何だか目が覚めた感じだ!」と言う人。
「こんなになるとは思わなかった」と言う人。
「自分にもできるんだ!」と言う人。
「分かる、受け取ることができる・・・面白い!」と言う人。
「頭に触られたときに、光を視た!」と、初めての経験だったと言う人。
「自分の知らない面を知ることができたり、何となく思っていたことが確信になった。」と言う人。

自分の感情を抑えていたり、言ってはいけないと思っていたり、受け取ろうとしていなかったり
していたことから、自分を解放してそのままを受け取り伝えることの自由さ、面白さ、大切さなどを
それぞれに実感したようで、これが私には何より嬉しいことだった。

人間関係で悩んでいる人も多い、コミュニケーションがとれれば、人間関係が改善されることも
多いだろう。自分をただ抑えるのではなく、解決策を見つけて行くだろう。

ノウハウを覚えるのではなく自分の能力を使って磨いていくのだから、確実なものとなる。
次はどんな人たちと出会えて、コミュニケーションを伝えていけるのか、私はとても楽しみだ。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

一休み

パソコンに向かっている私の足元が、暖かさに包まれた。
あら、どうしたの?

『ちょっと一休みです。』

そうねぇ、近頃はいろいろと変化があって、あなたも守ったり導いたり忙しかったでしょう。
あなたが来たということは、Mさんは一段落ついたということかな?

『そうです。やっと次に進めました。
 私がかなり消耗してしまったので、一休みさせてください。』

ずいぶんとエネルギーを使ったのね。
それだけ大きな変化だったのでしょうけど・・・。

『はい、Mさんには大きな変化でしたね。
 でも、自分で変わっていって、やることの方向付けができました。
 だから、あとは本気で動くだけです。そこに力を貸します。』

Mさんはネガティブな心境に陥り、なかなか脱出できずに苦しんでいた。
自分を見失ってもいたようだ。

『自己否定が続きました。
 自己否定は、知らず知らず自分を傷つけてしまいます。
 そこから守るのにエネルギーを使いました。』

そうねぇ、自分で自分を傷つけていたとは、Mさん自身は気付いていないかもね。

『やっと自分を否定しなくても良いのだと、本当に分かったようです。
 分かった時から抜け出し、傷つけることもなくなりました。』

そう、良かったわね。
では、一休みしてエネルギー補給をしてから、帰ってね。

『そうします。お姉さん、ありがとうございます。』

どういたしました、白ヘビちゃんが一休みしている間は・・・。

『カクさんが行ってくれました。』

へぇ、カクも気が利くのね。じゃぁ、安心して休んでね。

いつの間にか白ヘビとカクとの間で、話し合いができていたのだろう。
白ヘビが和室に入るのを見送って、私はまたパソコンに向かった。





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

ひとつの出会い

『姉さん、すごい人だったな。』

うん、すごい人だったね!
一時代を築いた人って、やはり凄いものをもっているよね。
奥さまや娘さんや犬の話をしている時には、とても穏やかだから気付かないけれど、
中には凄い闘志を秘めているよね。

『あぁ、自分の決めてきたことを、しっかりやり遂げる人だな。』

まっすぐ前向きで、苦痛も乗り越えてきて、今も現役で頑張っている・・・素晴らしいよね!
我が家には仕事で来たのは分かっているんだけど、出会えたことに感謝よ。
あの電話にOKして良かった。

『これまではあの手の広告を断るばかりだったのに、今度ばかりは姉さんがあっさりOK
 したからな。もうその時に出会うことが決まっていたんだろう。』

フフ・・・そこも不思議よ。
同じような広告、何軒を断ったかしらね。
それがあの電話をOKして、あの時は他の人との対談だったのよ。
それが日程が合わずに、私の希望の日を伝えたら藤波さんになったの。
名前を聞いた時には、思わず やったね! と思ったのよ。

『そうだな、姉さんは電話を受けた時には何も知らなかった。
 でも、実際にはその時にはあの者と会うことが決まっていた。
 だから、今日になったんだと分かるだろう。』

そうね、いつもそうよ、後になって「この為だった」と分かるの。
初めに知っていたら・・・と思うこともあるけれど、知らないからこそワクワクするし、
何だか楽しみでもあるし、会って良かったと本当に思うからね。
カクたちには分かっていたの?

『うん、まあな・・・姉さんはオレたちのことを探らないから、幸いだったぞ。』

そうね、あの広告の対談を受けるかどうかの選択は私に任せられていたことだし、
私がお金を払って広告を出すことを決めたからこそ、藤波さんと会えたもの。
良かったと思うよ。
どんな広告になるか・・・フフフ・・・楽しみよ~。

『姉さん、これだけは言えるぞ。
 楽しみにしていていいぞ!』

ありがとう!




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

おもてなしと・・・

我が家に桃が届き、とうもろこしが届き、お菓子が届く。
送ってくれる方の気持ちが嬉しい。
では・・・ご馳走しましょうか(^^)

『桃は美味しいですよ!』
『とうもろこしも茹で具合が良い。』
『お菓子もなかなかの味です。』
『姉よ、お茶をもう一杯・・・。』

見えない世界の方たちのおもてなし。

我が家に美味しいものを届けてくださる皆さん、何か受けとっているような・・・
私はそんな気がしています。
なぜって・・・見えない世界の方たちのお好みに、ピッタリなんですよ。

そうそう、林さんがハワイ島に行きます。

『分かっている。 むこうでは迎える準備は整っている。
 あとは、あの者がどのように頑張るか、どのように伝えるか、そこだな。』

去年ご縁のあった人たちが、ハワイ島で待っていてくれます。
通訳などでいろいろと手伝ってくれます。

『うむ、熱心にやっている。いずれ成果は出てくる。
 それを楽しみに頑張ることだな。
 あの者たちは自分で決めた、やるべきことをやっていけば良い。』

そうですね、私は帰りを楽しみに待っています。

『そうだ、待っている者も必要なのだ。』

私はサポートを考えながら頷いた。


*********************************

ハワイ島で、タマラのイニシエーター林 洋子さんによるイベントを開催します。
下記に日程や場所を掲載してあります。
ハワイ島にお友達のいる方など、お知らせください。
どうぞ、よろしくお願いします。

 <アソシエーションHP>
 「スケジュール」&「活動報告」の「ハワイ」に掲載済 
 http://www.tamara-healing-assoc.com/

 <hawaii247.org>ハワイのトータル的なnewsサイト
 沢山の方に見てもらうのがねらいです。
 「イベントカレンダー」に掲載済
 http://www.hawaii247.org/calendars/

 <ビッグアイランド ヘルス.com>ハワイ島の健康に関するサイト
 ハワイ島で、健康や癒し関係に興味を持って
 「イベントカレンダー」に掲載済
 http://www.bigislandhealthguide.com/




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

叱られたワラシ

ワラシが面映ゆそうな顔をしている。

どうしたの?

『叱られた・・・』

何があったの? 誰に叱られたの?
ワラシは苦笑する。

『姉さんの質問は、やはりひとつではないんだな。』

それだけ気になっているの。何があったのよ。

『あのな・・・長が大切にしているものを壊してしまった。』

ワラシは長が大切にしているものを、勝手に触ったの?

『いや、誰が触ってもいいんだ。
 外に置いてあるし、誰が触ってもいいようになっているんだ。』

ふーん、じゃぁ触ったから叱られた訳じゃないのね。
なぜ壊れることになったの?

『長が大切にしているものを置き換えることになったんだ。
 それを長はオレにやるように言ってきた。
 オレは長から頼まれたもんだから、張り切ってやったぞ。
 ところが・・・他の場所に運んでいる最中に、うっかりぶつけて壊してしまったんだ。』

あら~・・・でも、長なら分かってくれるんじゃないの?
だって、ワラシは一生懸命にやったのでしょう?

『うん、長もオレがわざと壊したのではないことを知っているので、壊れたのは仕方がないこと
 だと言ってくれた。 壊したことを叱られたんじゃないんだ。』

では、何をやったのよ?

『壊して、元に戻そうとしたんだけどうまくいかなくて・・・どうしよう・・・どうしようと
 思って、とりあえず隠して、気付いたら長の家から逃げ出していたんだ。』

なるほど・・・長が叱った理由はそれね。

『うん、壊したのはしかたがない、その後の行動が悪かった。
 隠したり逃げたりせずに、なぜ素直に謝りに来なかった・・・それでこっぴどく叱られた。』

そうだよね~。
でも、ワラシは逃げたときにそのことを思わなかったの?

『長の家から出た瞬間に気付いた。
 その時に帰って謝れば良かったんだけど、成りゆきと言うか・・・ぐずぐずしている間に
 帰りそびれてしまって、時間がたって見つかって・・・結局思った通りに叱られた。』

思った通りに叱られた・・・。そうなるよね。
それで今の気持ちはどうなの?

『うん、叱られたときは怖かった。でも、今は重荷を下ろしたような気分だ。
 しかし、長は恐いぞ。長が叱るときは半端じゃないからな。』

長のことだから、ワラシがグズグズしている間は、叱り続けたんじゃないの?
ワラシが本当に反省して、心から悪かったと思って謝ったときに、やっと許してくれたんじゃない?

『姉さん、その通りだぞ。 なぜ分かるんだ?』

だって以前にそんな場面に居合わせたことがあるもの。

『姉さん、それって・・・いつのことだよ?
 誰が叱られた時にその場に居たんだ?』

あれっ? そう言えば・・・誰のときだったんだろう?
あ~、もう分からない・・・。

『姉さん、前世の記憶か?』

そうかもしれない、だって、今の私はまだ長の所には行っていないものね。
何だったんだろう? 
もうその後はいくら考えても、何も出てこなかった。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

コミュニケーション能力の開発

私は、その人の人生のサポートとなる「タマラのエネルギー」を、世界に広めようとしている。
私は誘導瞑想やポジティブマインドワークショップなどを行っているが、他にも今の世の中に
必要なものとして、何か他にも出来ることはないかと考えていた。

答えとして出てきたのは、私の特技であるエネルギーワークを使って コミュニケーション能力を
開発させ、向上させるセミナーを行うことだ。

人間関係がうまくいかない、仕事の話がはかどらない、 話しがすれ違ってしまう、
自分の思いを伝えられないなど、様々に思い当たる人がいるかもしれない。

世の中を動かすのは人間だし、人間を動かしているのはその人の思いや考えではないだろうか。
今自分が向き合っている人の伝えたい思いや、考えをそのままに受け取ることができ、
また自分の思いや考えをそのままに伝えられたら、もっと人間関係が良いものになるのではないか、
お互いに仕事がやり易くなるのではないか、誤解も少なくなるのではないか・・・などと考えた。


私が得意とするエネルギーワークを使うのだから、当然その人の中にある能力を引き出したり、
感覚を鋭くさせたりすることに繋がる。
これまで40人ほどに試験的に行ってみた。
その結果は、全員が何らかの変化を感じ取り、実際の生活の中で活かせることを実感している。

私はコミュニケーションのノウハウを、教えるのではない。
人間なら誰もが持っている可能性を引き出し、能力を開発させるきっかけを作るだけになると思う。

出てきた自分の能力や可能性をさらに磨き、手応えを感じてコミュニケーションに活かしていくのは
あくまでもその人自身の努力によると思う。魔法のようにできるようになるものではない。

テレパシーを使いなさい、透視をしなさい、霊視をしなさい、ビジョンを視なさい、
など特別なことを言うのではなく、また、それが目的ではない。
それらを興味本位や目的にするのなら、私の目指している、あなたが必要としている
本当のコミュニケーション能力とは、かけ離れたものになってしまうだろう。

あくまでも自分が持っている「伝える」「受け取る」能力を発揮して、コミュニケーションを
はかることを目指している。

これから誰とどのような出会いがあるのか、
ご縁のある人たちが自分の能力をどのように活かしていくのか、それがとても楽しみだ。


###########################################################

NPO法人タマラアソシエーション イベントのお知らせと募集!!

ヒーラーでない方もヒーラーさんも、
行ってみたい!!!体験してみたい!!!
そんな方は是非参加してみてください。お待ちしています。

************************************************************
※※タマラのエネルギーは意識するだけで有効に使えます。
形に拘らずそのままで体感でき、
タマラ本来のヒーリングを大切にしたヒーリングワークショップです。

※※ポジテブに考え、ポジテブな人生を歩く、考えや行動をポジテブに
変えるきっかけを掴み日々実践できるためのサポートをする
ポジテブマインドワークショップです。

※※あなた自身の中にある答え、進む先の自分の未来などをリーデングと
誘導瞑想によって、引き出し自分の中にある答えを見つけ、
自分の人生に活かしていける 誘導瞑想 です。 

************************************************************
〇ヒーリングワークショップ     

10月10日(土)10時~12時30分

タマラのエネルギーを体感してください
料金・・・会員2,000円・・・・一般3,000円

***********************************************************
〇ポジテブマインドワークショップ    

10月10日(土)14時~16時30分

前向きに活き活きとした日々を送るには~
料金・・・会員3,000円・・・・一般4,000円

************************************************************
〇 誘導瞑想       

10月11日(日)10時~17時

自分のなかにある答えに出会える
料金・・・会員10,000円・・・一般12,000円
     

************************************************************

会場・・・仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5  仙台市青年文化センター

10月10日・・研修室1    

10月11日・・研修室3

仙台駅から市営地下鉄・泉中央方面行き10分、「旭ヶ丘駅」下車、
東1番出口より徒歩3分

※お申し込みお問い合わせは、NPO法人タマラアソシエーションまでお願いいたします。

東京都葛飾区青砥7-22-13-506

メール:http://www.tamara-healing.net/mail.html
TEL・FAX:03-3604-9422             

(尚、当日イニシエーションを受けられる方もお申し込みください。)

担当・・・・山田




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

甲府のお店
人間は試練を乗り越えると何かを掴む・・・。
日曜日に訪れたお店で、Oさんに会って私が感じたことだ。

試練の最中にあるとき、Oさんは私に愚痴ではなく経過を知らせてきた。
そのメールを読み、私はOさんが頑張っていることを知った。
Oさんが新しい施術を身に着け、お店にお客様が増えていることを知らせてきた。

Oさんのお店に行ってみたい! Oさんに会ってみたい! 

そう、思い続けていた私は仕事をきっかけとして、甲府を訪れた。
顔いっぱいに驚きの表情を浮かべたOさんは、以前よりもっと素晴らしい笑顔で私を迎えてくれた。
再会の挨拶をて少々懐かしい話しをしたあと、私は施術を受けた。

ベッドに仰向けになった私の足指に触ったOさんの指を感じた後、私は驚きに包まれた。
Oさんはただ私の足指に触っているだけだ。
ところが、そこから広がってくるものの素晴らしさに驚いた。
波のように足から体全体に広がる振動、あるいは波動、それが確かなものとして私の体中に響いた。

私は右膝を骨折してから歩けるようになったとはいえ、まだ不自然な歩き方をしており、
腰や左足や肩に無理をかけている。そこが自然に動いたり、自然に調節したりしている。
足や腕や手などを、Oさんはゆっくりと触っていく。
その度にOさんが送る振動、波動を受けて、私の体が自然に治していくようだ。
とても心地よく、私はウツラウツラすることもあった。
最後に頭に触ってもらったが、頭から広がることで体全体が開いていく感覚があった。

終わってベッドから降りて歩いた私は、右膝の曲がりがずっと楽になっていることを知った。
普通に近い歩き方をしている!
私は喜びと驚きと嬉しさなどを感じていた。

Oさんは以前より、ずっと謙虚に施術をしているのを感じていた。
この施術はOさん独自のものであり、簡単に真似の出来るものではないことも知った。
ぜひ、多くの人たちにこの施術を受けてほしい・・・私は自ら紹介することをかってでた。

とても素晴らしい施術です。
機会があったら、ぜひ、Oさんこと小俣さんの施術を受けてください。

*************************************

個性を調和した 健康と美しさを 取り戻していただくために

      ボディコーディネイト

   「ホアヒン リラクゼーション」
    
     11:00~20:00
    (第二・第四月曜定休)
  TEL 055-222-6234

   甲府市中央1丁目2-14
  http://relaxation.ltd-wat.com/




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。



プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。