あかね雲 〜生きる意味〜
不思議な世界行ったり来たり???
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーション能力
おはようございます。
デイジーです。
今朝は、私からお届けします。

コミュニケーションについて
この頃考える機会が多く、また、かとうさんのお話から
自分でも実践し、実感する場も増えています。

受けとる。
そして、伝える。

コミュニケーションの根本は、とてもシンプル。
特殊な技能が必要、というものではありません。
シンプルですが、奥行、幅は、ものすごく深く広い。
限りないものだと思います。

「よし、受けとろう」
そう思った、ある日の仕事の打ち合わせ。
話をしている中で、頭の中に「仏像」と浮かびました。
(え? 仏像? 今話してることと何もつながらないんだけど)

それから数分後、ジュエリーの流行の話になり、
これからゴールドが復活する予感がするね、という話になりました。
私も、この頃デパートなどで、目が止まるのがゴールドだったので
「わかる、わかる」と興味津々でした。
なぜ、ゴールドなんでしょうね、という話になった時です、同席者から
「こういう時代だからかな。
 ゴールドが仏像とオーバーラップするんじゃないでしょうか」
(えーーーーーーーっ! 仏像ってここにつながってたの!)
クライアントもその話に共感し、
媒体にゴールドを用いることで話が固まっていきました。

私の心の中は、びっくりと同時に、いやそれ以上に
くやしーーーーーーーーーー!でした。
だって、数分前に、「仏像」って浮かんでいたんです。

もし、仏像というキーワードをタイミングよく、時を掴んで
プレゼンテーションできていたら
クライアントの共感を得ることができ、信頼を得ることができたでしょう。
それによって、何より私が仕事を進めやすくなり、
仕事もクライアントとの関係も、さらに一歩豊かになったと思います。

自分が受けとれること、受けとれたことを、信じること。
「もう疑わない!」と、心に誓いました(苦笑)。
それから、やはり、タイミングを掴んで、上手にプレゼンできるように
なりたいと思いました。
自分の解釈をいれるのではなくて、その場に上手に話題提供できる
そういう私自身の「応用力」、柔軟性を養いたいと思いました。
これはもう、場数を踏むしか無いでしょう。

つい先日も、話をしていたら突拍子もなく「救命浮き輪」が
ビジョンで視えました。
そのことを伝えたことから話はどんどん深くなって
短かったけれど、本当に意義ある時間を持つことができました。
それによって、私の中で、相手への印象がガラリ変わり、
自分の本心を伝えることもできました。

上質なコミュニケーションは、相手への愛おしさを増幅させます。
性別や年齢、立場をこえた、「その人がいる」ことへの愛おしさです。
そして、それは、自分への愛おしさへと、つながっていきます。

自分を信じる、自分をもっと信じよう。

コミュニケーション能力を磨いて、私を豊かに生きたいと思っています。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。


~お知らせ~
この場をお借りして、タマラアソシエーションのイベントのご案内です。
●大阪イベント 9月12日(土) ヒーリングワークショップ  
                 ポジティブマインドワークショップ
        9月13日(日) 誘導瞑想
●札幌イベント 10月3日(土) ヒーリングワークショップ  
                 ポジティブマインドワークショップ
        10月4日(日) 誘導瞑想
●仙台イベント 10月10日(土) ヒーリングワークショップ  
                 ポジティブマインドワークショップ
        10月11日(日) 誘導瞑想
詳しくは、
http://www.tamara-healing-assoc.com/application.php
お問い合わせは、事務局までお気軽にどうぞ。



スポンサーサイト
約束と契約

見えない世界 陽の世界とは『約束』となる

お互いに見返りを求めない 約束をただ守り 約束を果たす世界


見えない世界 闇の世界は『契約』となる

望みを叶える代わりに 見返りを求められる

求めるものが 与えられなかったら 契約をたてに取られる

間違えないように 見極めてほしい



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

約束

ある人が、見えない世界のものと約束をしていた。

しかし、見えない世界にいるものとは、いつも通じあっているとは限らない。
それは人間にとって見えない世界は、やはり見えない世界であり、聞こえない世界であり、
遠いものになってしまうことが多いからだ。

あの人が約束をした、見えない世界のもののことを、どう思っているのかな・・・、
私はその人に聞いてみたくなった。

そんなことを考えていた時だ。

『姉よ、言われなければ気付かないようならば、その者にとって見えない世界との約束は
 意味をなさぬものになっているのかもしれぬよ。』

いつも東の長のそばにいる長老のじじが、いつの間にか我が家に来ていたようで、声をかけてきた。

その人間にとっては、自分で交わした約束が約束でなくなっている・・・と言う事なの?

『ワシらのように、見えない世界に住むものには、約束は絶対のものだ。
 約束をきちんと果たすから、ワシらの世界は成り立っている。
 ワシらにとって、約束を守るのも果たすのも当たり前のことでだからな。』

そうでしょうね、私も長から聞いたし、カクやヤが私の所に来たのも、ずっと昔の私との約束を
守ってのことだと聞いたよ。私は覚えていなくても、皆は約束を果たすために動いてくれているものね。

『そうだ、どのように年月が過ぎようとも、約束したことが終わるまで約束は守られるものだ。』

それは私も疑いようがないの。とてもたくさんのことを知ったし、教えてもらったし、感じたもの。
私が実感したことは、覆しようがないでしょう。
見えない世界の皆さんは約束を守るでしょう。でも、約束をした人間が約束を破ったり、忘れたり
することもあるんじゃないの? 私はそれが気になっているんだけど・・・。

『姉の気遣いは知っておるよ。』

やはり分かっているのね。

『それは分かるぞ。
 姉は人間にも見えない世界のものにも声をかけ、頑張るように言ってきたからな。』

私は両方の約束が守られるように、頑張って・・・と声をかけてきたの。
見えない世界のものは、その通りに頑張っているんだけど、人間にとって見えない世界のものの
存在が、薄れてきたというか、忘れていることが多くなったというか、気持ちが離れたと言うか、
約束が守られるのかな・・・とつい思ってしまう、悲しいよね。

『それは約束の意味を知っている姉の感情だな。あやつには届いておるよ。』

そう・・・まだ待てるのかな?

『あやつにとって、人間との約束は約束だ。いつまでも待つだろうよ。』

たとえば、その人が約束を忘れても?

『そうだ。待っているだろうよ。
 あやつにとっては、今世で成した約束だからな。』

約束を重んじる人間と、さほどに思わない人間もいるよね。
見えない世界は約束を守り果たすのよね、守らない忘れるのは人間なのよね。
約束の大きさ深さ、重さや大切さを知らせて行かなくっちゃ。
頑張ろうね!!!

『その通りじゃ。姉は約束を守り果たせ。自分で成した約束だからな!』

はい!!!
私は声に出して返事をしていた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

いろいろ・・・

『いろいろだよなぁー』
『ほんと・・・いろいろだよな。』
『うんうん、いろいろだな。』
『それが必要だからじゃないか?』

『そうだな、いろいろ必要なんだよな。』
『同じでなければいけないと、思いたい人間もいるぞ。』
『いろいろだから、いいんだけどな。』
『同じ方が安心なんだろう。』

『同じだと安心かもしれないけど、つまらないぞ。』
『うん、オレたちもいろいろと違いがあるから、お互いに助け合えるしな。』
『人間は、違うものを、同じに変えたがるところがあるよな。』
『うん、違うと腹を立てる人間がいるよな。』

『長は、違うから活かし合えると言っていたぞ。』
『うん、オレたちはそれが分かっているからな。』
『人間は分かっていないのか?』
『分かっている人間もいるけど、分からない人間もいるぞ。』

『あ~ぁ、いろいろなのになぁ~。』
『うん、いろいろなんだけどな。』
『いろいろを楽しめばいいんだぞ、』
『いろいろを認めればいいんだぞ、』

『そうだぞ。』
『そうだよな。』
『うんうん!』
『姉さん、それでいいか?』

いいよね、ありがとう、ワラシたち!




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

エネルギーワーク
『姉を活かすところが、またひとつ見付かったな。』

新しく始めようと計画をしている「コミュニケーション能力開発セミナー」(仮)
について、考えているところにいきなり声がした。

私を活かすところ? エネルギーワークのことですか?

『そうだ。 エネルギーワークこそ、姉の得意とするところであろう。』

エネルギーワーク・・・ヒーリングやリーディングなど、エネルギーを使って行うことは、
1999年に見えない世界と交流が始まってから、私が「できること」として行っている。
コミュニケーション能力とは、「受け取る」「伝える」能力を向上させることにも繋がる。
これは誰でも持っている能力であり、私は能力をもっと磨くように持って行くことができる。

「受け取る」「伝える」ことは、自分を信じるところにも通じる。
相手の求めるところをそのままに受け取り、そのままに伝えること、それが信用にもなり
絆ともなる。自分を信じることの喜びを知ることにもなる。

これも私を活かすところ、ということになるのだろう。
実際に行ってみて、私は新たなエネルギーワークを発揮できることを知った。
その人のコミュニケーション能力の開発、しっかりとやっていきたい。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

つもり

知っている・・・つもりの

分かっている・・・つもりの

出来ている・・・つもりの

やっている・・・つもりの

つもりは 足踏みであったり 

踏み出しては後戻りだったり

つもりに爽快感はなく 達成感もない

つもりに含まれるのは 疑問だったり不安だったりする

「つもり・・・」と口から出たら 省みることだ





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

繋ぐ人

駅弁「有田焼きカレー」の名前を全国に広めているOさんとKさんが、新宿の伊勢丹で
行われている九州物産展に出店していると聞き、デイジーと一緒に会いに行った。
笑顔のお二人は、また売上記録を更新したと話してくれた。

Oさんのお店はどん底に落ちた時もあり、そこから必死に頑張りご自分の信念を貫き、
有田駅の駅長さんのサポートを受け、器を考えて冷めても美味しい駅弁を作り上げた。
テレビ番組でギャル曽根さんが「駅弁の1位は、有田焼きカレー!」と絶賛したことから、
売れ出して有名になったと言う。

OさんとKさんのとても前向きな姿勢、物事をポジティブに捉えて話し合いながら進むこと、
「いつも愛と感謝です!」と笑顔のお二人。
Oさんは「Kさんのおかげです」と言い、Kさんは「Oさんがいたからこそ!」と話す。
素晴らしいお二人の出会いだと感じた。

全く思っても考えてもいなかったお二人との出会い、そこにはアメリカで知り合った
アーティストのMさんの存在がある。
何年も音信不通だったのに、ふとしたことから連絡を取り合い、私が有田に赴いたことから
「美味しいカレーを食べさせてあげる!」とMさんにOさんを紹介されての、出会いであり
ご縁となった。私はこのOさんKさんとの出会いを、本当に幸せに思っている。

ニポとそのことを話していた。

『出会いには、そこに繋げる人がいるのよ。
 お姉さんとAさんだって、Sさんという繋げる人がいたからこそ、出会えたでしょう。』

今は亡くなったSさんだが、Sさんの紹介でAさんは我が家に来てご縁ができた。
Aさんとの出会いに関して、私はSさんに感謝をしてやまない。

『お互いが出会うために橋渡しをする人がいるのよ。
 それも大事だと思わない? それと気付かずとも橋渡しをしてくれる人、出会いの場を
 作ってくれる人がいるのよ。 それも大切なことよね。』

本当にその通りね、私も出会いを求める人がいるし、私との出会いを求めてくれる人も
いるかもしれない。今、出会っている人たち、ご縁のある人たちが大切だということね。
 
ニポは言葉を続けた。

『その通りよ、お姉さん。 その為にも頑張ってね!』

ニポは明るい笑い声を残してくれた。


**********************************

東京の中目黒にあるお店「アンティロミィ」で、有田焼きカレーが食べられます。
チーズケーキも、とても美味しくてお勧めです。
ぜひ、お出かけください。

http://shop.sagafan.com/oota/


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

答え
迷って 悩んで いつかは決める

決めたことが 自分から出した答えだ

自分で決めたことだから

自分で出した答えだから

それで良しとしよう そして やってみよう

やってみなければ 結果はわからない

結果がどのようなことであれ 全ては経験となる

全ての経験を良しとしよう

ならば 自分の出した答えに失敗はない



********************************

とても素敵な写真家 「堀口マモル」さんの展示会です。
お時間のある方、ぜひ、お出かけください。
きっと、あなたも笑顔になります。


8月24日(月)12.00~20:00

8月25日(火)9:00~19:00  の、2日間、


東京国際フォーラム  展示ホール  FFCすこやか物産展会場にて、

http://www.akatsuka.co.jp/forum/index.html


大~~~きなスマイリングベイビー写真を展示させて頂きます。


*********************************



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

そばに居てやりたい

『オレ、あの人間と一緒に居たい。』

我が家に来た妖怪のひとりが、私に向かって言った。

どうしてあの人と一緒に居たいの?

『あの人間の生まれた所が近いし、前世での関わりもある。
 だから、今世もそばにいてやりたい。いいだろうか?』

そうなんだ、私はかまわないと思うから・・・聞いてあげるね。

私はAさんにそのことを伝えた。
Aさんは驚きながらも、そばに居ることを承知してくれた。

時にこのような思いがけない出会いや出来事がある。
取り次いだり、橋渡しをすることのできるのが、私には嬉しい。
これから、どのように二人は進めていくのだろうか、とても楽しみだ。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

お饅頭
ワラシがお皿に山盛りのお饅頭を持ってきた。
お得意の満面の笑顔で、両手で重そうに抱えて持ってきた。

どうしたの? そんなにたくさん。

『ババが姉さんにも食べさせてやれ・・・って言うから持ってきた。』

ババって? 

『そうか、姉さんはまだ会っていなかったな。
 姉さんのババが居ただろう。あのババよりはずっと若いけど、ババが可愛がっていて、
 姉さんの話をよく聞かせていた。だからババにとっても姉さんは大切な人なんだ。』

そうなの・・・。
私は覚えていないけれど、転生の度に会いに来てくれたり交流のあった妖怪のババ。
ババが風になったことを知らされたとき、覚えてはいないけれど涙が出た。

ババが私にお饅頭を作ってくれたの?

『そうだ。オレ達が食べる分もいっぱい作ってくれたから、今日は一緒に食べようと
 他にも連れて来たぞ。おーい、早く来い!』

ワラシの呼びかけで、わらわらと集まってきた妖怪たち。
皆がお饅頭のことを知っているのだろう、どの顔もニコニコしている。

私はあることを思い出していた。

ねぇ、以前にデイジーがカッパちゃんのお母さんから、おかずのお裾わけをもらって食べて、
お腹をこわしたことがあったでしょう。知っている?

『あぁ、知っているぞ。オレたちのところでは有名な話だ。
 笑ったり気の毒がったり、そうかと改めて知ったものだ。
 前世では、姉さんもオレたちの所に来て一緒に食事をしたこともあったけど、平気だったぞ。』

ヘェ、前世の私は平気だったの?
じゃぁ、皆と楽しく食事をしていたんだ。今は何も覚えていないけれど・・・。

『ババも長も喜んで一緒に食べていたぞ。』

そうなんだ、今の私でも一緒に食べられるかな?

『うん、ただ、前世の姉さんと今の姉さんは少し違うところがある。
 だから、ババが姉さんように何か特別に作っていた。姉さんはそれを食べるといい。』

ふーん、どこが違うんだろう。

『うーん、今の姉さんには分からなくてもいいんだと思う。
 それより、食べよう! ババの饅頭は美味いぞ! おーい、皆も食べていいぞ。』

饅頭が山盛りになっているお皿に、あちこちから手が伸びる。
にぎやかな笑い声が聞こえている。
私は小さなお皿に3個のったお饅頭をもらった。
そっと口に入れると、私の知っている餡子の味ではなく、もっとまろやかな幾つかの木の実を
合わせて作ったような味がした。

私の知っていたババも、きっと同じようにお饅頭を作ってくれていたんだろうな・・・、
私は覚えていない、でも懐かしさが溢れる風になったババに思いをはせた。


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。



役割


人には それぞれ自分で決めてきた 役割がある

人の為に 役立つように

世の中の為に 役立つように

社会を変える 一助になるように

自然を守る 働きとなるように

社会を動かす 力となるように

大きな流れを作る ひとりとなるように

自分で決めてきた 役割がある

役割とは 自分でやりたい事柄に通じる

自分で成し遂げたい 事柄に通じる

自分の役割がまだ分かっていないなら

まずは 今 自分がやりたいことからやってみることだ

そうすれば 自分で決めてきた役割に辿り着く





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

Hさんの来宅

『姉さん、今日来た人は良かったな。』

ご縁があって来宅してくれたHさん。
ご自分の目標が明確になって、これからがとても楽しみ・・・と私も喜んでいる人だ。

ふーん、ヤ(カマイタチ)は何か感じたの?

『うん、傍で見ていたら、どんどんいい笑顔になっていったから・・・。』

Hさんはこれまでの辛かったことや、悲しかったことを肥やしにできたと思うの。
だから自分のやりたいことに向かって、一歩ずつ確実に進んでいくと思うのよね。
それにね・・・頭のところにダリヤのような花が、フワッと咲いたの。
あれを視たときは嬉しかったな!

『あー、オレも似たものを視た。』

ヘェ、ヤも花のようなものを視たの?

『正確には姉さんの視た花とは、少し違うけどな。
 あれはイメージだし、エネルギーだから、姉さんには花に視えたんだろうな。』

うん、私が花に視えたのはイメージだと思う。ヤにはどう視えたの?

『可能性がもっと出てくるんだ。
 そして、自分のものにしていくんだと思う。
 それを姉さんは、花が開く・・・と視たんだ。いいことだぞ。』

そう、ヤが視えたのなら確実ね。

『姉さん、何をいまさら・・・だぞ。
 オレは姉さんから視たらエネルギーということになるだろう。
 だからオレはイメージではなく、エネルギーそのもので視たんだ。』

だから、確実じゃない。

『だから・・・ハハハ・・お互い様だな。
 あの人、今日ここに来ることができて良かったな。』

私も・・・来てくれたことがとても嬉しかったんだもの。
これからは仲間として、良いお付き合いをしていきたいな。

『うん、きっと良い付き合いができるぞ。』

ヤがニンマリ笑った波動を送ってきた。


*********お知らせ***************

タマラアソシエーション 大阪ワークショップのお知らせ

**********************
タマラのエネルギーは活き活きと生きたい
あなたにとって本当に役に立ちます!
ヒーラーでない方もヒーラー体験ができますので
是非、ご参加ください!

大阪:ヒーリングワークショップ
日時:9月12日(土)
    10:00~12:30(受付 9:30~)
参加費:会員2000円 一般3000円

**********************

ポジティブに生きる、人生をポジティブに変えるための
きっかけを掴むワークショップです。
自分の中にあるポジティブに気付き
あなたの生活に活かして下さい!

大阪:ポジティブ・マインドワークショップ
日時:9月12(土)
  4:00~16:30(受付13:30~)
参加費:会員3000円 一般4000円

************************


自分の人生の答えは、全て自分の中にあります。
本当の答えを知りたい!
誘導瞑想とリーディングで自分の答えを見つけます。

大阪:誘導瞑想
日時:9月13日(日)
   10:00~17:00(受付9:30~)
参加費:会員10000円 一般12000円

**************************


会場:クレオ大阪南 
    大阪市平野区喜連西6丁目2番33号

アクセス:地下鉄谷町線「喜連瓜破」駅(1番出口)から北西へ徒歩約5分

申し込み・お問い合わせ
NPO法人タマラアソシエーション:http://www.tamara-healing.net/mail.html

担当:石橋 智子



会場で皆さまとお会いできるのを、楽しみにしています。

  あかね雲 タマラ・加藤憲子


  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

見えない世界と私

人間にとって、見えない世界はやはり見えない世界だ。
私は、神仏や妖怪や霊、魔物などを視ることはあるが、いつも見えているわけではない。
いつも見えていたら、きっと私の生活はめちゃくちゃになってしまい、現実の生活よりも
見えない世界と交流することばかりを好むかもしれない。

なぜなら、見えない世界と関わっている方が、人間と関わったり毎日の生活を続ける
よりも楽だし、自分が努力をすることや頑張ることよりも面白いし、魅力的に感じる
かもしれないからだ。

私は基本は、見えない世界の方は誰も我が家にはいない・・・として生活をしている。
だから、普段の生活で何も用事がなければ、見えない世界に焦点を合わせることはないし、
視ようともしない。

妖怪たちが遊んでいることがあっても、彼らは彼らで楽しんでおり、私に全てを視せる
訳ではない。彼らは私が視ようともしないことを知っており、だからこそ遠慮なく
好きなだけ遊んでいく。

もっとも空気の揺らぎや感じるエネルギーで、彼らの訪問を知ることもあるが、私は私の
やっていることに意識を集中していたり、お客様に応対していれば全く気付かないことも多い。

私が彼らを視ようとしない時には、彼らも私に姿を視せようとはしない。
もしかしたら、初めから彼らと私の間にあった、暗黙のルールなのかもしれない。

時として、必要な時にだけ交流している見えない世界。
だから私は自分の人生を生きているし、彼らとの交流を特別なものとしてではなく、
毎日の生活の中の一部として、受け入れているのかもしれない。

私は現実の生活、現実の社会、見える触れる味わえる世界に生きている。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

「正しい」ということ

「自分は正しい」との思いで発言をしたり 行動する人間は多い
しかし 人間は実に様々だ

自分には正しい言葉や行動であっても 
あなたが自分の言葉や行動を向ける人間にとって
必ずしも あなたの言葉や行動が 正しいことではないこともある

なぜなら あなたの言葉や行動は 
あなたと同じ思いや考え方の人間には正しく捉えられても
違う生き方や考え方をしてきた人間には 正しいこととは捉えられないからだ

あなたの言葉や行動が 

あなたが向けたその人に合っているのかどうか
その人が「正しく」受け取れているのかどうか
その人に「正しく」伝えられているのか 伝わっているのかどうか

もしも 受け取られていない 伝わっていないと感じたときこそ
自分とは違う 言葉や行動のあることを知ろうとすることだ 考えようとすることだ

伝わらない 受け取れない と感じた時 
自分とは異なる世界のあることを知る機会だ




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

学ぶ

何事も 学ぼうとする気持ちが 大切だな

学ぶということは 実に 楽しいものだぞ

自分の知らないことを 知るようになる

自分ができないと思っていることも 出来るようになったりする

自分が変わりたい姿に 変わることもできる

自分の周りが変わって見えるぞ

自分の成長が進んでいくぞ

学ぶということは 自分を豊かにする 自分を磨いていく

学ぶことだな 今あるこのときが 学ぶ時だぞ




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

正座ができた。

私がリハビリを行っているあいだ、妖怪たちや見えない世界の方たちは応援をしてくれている。
彼らは私を支えることはできないが、傍で話をしたり声援をしたり、励ましてくれている。
ひとりではないのが私には嬉しく、ついリハビリにも熱がこもる。
理学療法士のSさんからは、繰り返し「無理はしないでください」と言われているのだが、
傍で応援してくれる妖怪たちがいると、私も結果を出したくなる。

膝が曲がると、彼らは手を叩いて笑顔で喜んでくれる。
階段昇降を繰り返していると、彼らは声援してくれる。

これでは怠けてなどいられない。
私は妖怪たちや見えない世界から応援してくれる方達に、つい応えたいと思う。
だからリハビリにも力がこもる。
無理をすると膝が熱を持つ、痛みも出てくる。
私はアイシングとヒーリングを繰り返しながら、リハビリを続けている。

フウッ・・・と息を吐きながら、膝を立ててグイッと自分の方に引き寄せる。
すると、いつもよりも軽くクイッと引き寄せられる。

アレ、なんだかいつもよりも楽に引き寄せた?

そう思いながら何度も繰り返してみた。やはり楽にできる、

『姉さん、調子がいいみたいだな。』

そうなのよ、何だか楽にできるのよね。
ねぇ、座ってみようかな。

『座るって?』

正座してみようかな、まだ無理かな。

『それは・・・うん、できると思う。』

そうでしょ? なんだか出来る気がするの。やってみるね。

私はそう言うと、ソファの上にそっと正座をしてみた。
できた! ほんの数秒だったけれど、正座ができた!
繰り返すと、また正座ができる。
ほんの短い時間だけれど、確かに正座ができた!

妖怪たちは手をたたいて喜んでくれた。

『姉さん、やったな!
 毎日のリハビリが、正座をすることに繋がったんだな。
 痛いのを我慢して良かったな。 怠けずにリハビリを続けて良かったな。』

とにかく毎日続けた結果が、こうして回復に繋がった。
治りたい、元に戻りたい、歩きたい、正座ができるようになりたい・・・。
私の思いがひとつずつ現実になっている。
努力も頑張りも、結果が出ると本当に嬉しい。
彼らの笑顔を視ながら、私は「ありがとう!」を繰り返していた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

悩む時期
会いたいと思っていた人に会えなかったり、物事のタイミングが合わなかったり、
何となく焦る気持ちや、意味もなく急く気持ちがわきあがったりする。

あまり良い気持ちのものではなく、どうして・・・?と考えていた。

そこにニポの言葉が届いた。

『お姉さん、8月はそういう時期なのよ。
 悩む時期なのよ、だから、いろいろと悩むといいわよ。
 この時期に悩んで答えを見つけたり、悩みから抜け出せた人は、
 方向が定まったり、動くようになっていくの。次の動きに結びつくのよ。』

8月って、そういう時期なんだ。
私が悩んでいるのも、そういう時期だからなのね。

『そうよ、だからちゃんと悩むといいのよ。
 悩んで答えを見つけて抜け出して、次の動きに備えてね。』

悩むことにも意味があること、悩んで考えて答えを見付けよう。
タイミングが合わないのなら、合うように願って辛抱強く行動しよう。
ニポ・・・ありがとうね!



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

リハビリ

『姉さん、手伝ってやるよ。』

ワラシが声をかけてきた。

私が膝蓋骨骨折で手術をしてから、そろそろ2ヶ月半になる。
家でのリハビリにと教わって、低い箱を用いて階段昇降を行っている。
階段をスムースに上り下りできれば、リハビリも最終段階に近づくという。
降りるのはまだまだだが、いつかは・・・の期待を込めて毎日行っている。
手すり代わりにピアノに手を置き、転ばないように、負担をかけすぎないようにしながら、
階段昇降を続けている。

今日も私はゆっくりした足取りで、階段昇降をしていた。

ありがとう、手伝ってくれるって・・・どうするの?

『オレたちが姉さんの体を支えることはできないが、声かけはしてやれるよ。』

そうか・・・10分間がしっかりできるように、声をかけてくれるの?
妖怪たちの話をしてくれれば、10分間なんてアッと言う間に過ぎてしまうと思うけど、
それはどうなのかな? 皆の話を聞きたい私の希望でもあるんだけど・・・。

『それもいいかもしれないな。
 とにかく姉さんの足を元通りにして、どこでも行けるようにしたいからな。』

ウワァ、ありがとう! 

『今年の夏も姉さんとの約束が遠くなったと、皆が嘆いていたからな。』

いけない・・・そうだったよね。
今年の夏も行けなかったね。

『姉さんが生まれてくるまでの時間も待ったんだから、まだ待てるよ。』

分かったわ、ありがとうね。
あかね雲を読んで、一緒に行きたいと言ってくれる人たちがいるの。
できればその人たちとも行きたいから、楽しみに待っててね。

『いいぞ。 オレたちは皆で待っているからな。
 さぁ、姉さん、もう少しだ頑張れ! ちゃんと上り下りをするんだぞ。手抜きはなしだ。』

ワラシは嬉しそうに、ちょっぴり威張って私に言う。
こんな調子だと、10分もすぐに時間がたってしまうだろう。
今はまだ、歩くだけで一生懸命になってしまう。
足を引きずらないで、杖を持たないで、颯爽と歩ける日がくることを信じて、リハビリを頑張ろう。
私のためのリハビリ、皆との約束を守るためのリハビリだから・・・。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

コミュニケーション能力の開発

コミュニケーション能力の開発とは
言葉・感情 を持つ私たち「人間」
人間である以上
コミュニケーション能力の果たす役割は重要
自分の持つ コミュニケーション能力を 最大限に活用することで

より 相手の気持ちが分かる
自分の伝えたいことを 分かりやすく伝えられる
相手の言いたいことを 理解できる
より 相手の求めることを 読み取ることができ
仕事で結果を出すことができる

特別な能力ではなく 本来持ちあわせている能力
それを引き出すだけ

生活でのコミュニケーションを円滑に
仕事での交渉を自分の望む形に

「手に入れたいものを手にすることができる」

その「コツ」を身に付けること




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

豪雨と地震

豪雨があり、台風があり、地震があり・・・それが今年の夏。
各地の被害を見て、ついため息をついていた。

『姉さん、もうオレたちの力ではどうしようもないぞ。』

分かっている。
皆は一生懸命に自分のところを守っているものね。

『人間がやってきた結果が出てきている。
 それはオレたちには止められないことだぞ。』

そうね、人間のやったことが、皆にも影響を与えているからね。

『人間は嘆くだけでなく、真剣に考えなければならないぞ。
 オレたちはオレたちで頑張っている。できるだけのことをしているからな。』

妖怪たちの言葉は真実だ。
本当に彼らは自分の守る所を知っており、全力を尽くす。
残念ながら全力を尽くせないのは人間の方だ。
どこまで深刻になっているのかは、見ただけではわからないことも多い。
専門家の意見を聞いても、本当に意見を活かせるだけの活動をするのは難しい。

『人間の世界は難しいな、ややこしいな。』

あー、それを言われてしまった。
今日の妖怪たちにはいつもの明るさはなく、深刻な顔を残して帰っていった。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

人間は 様々に言う

どのようなことも 人のことも 自分のことも 様々に言う

中には 人の声をそのままに聞くよりも 

自分の聞きたいように聞く人間がいる

中には 人の言葉をそのままに読むよりも

自分の読みたいように読む人間がいる

そして 自分の解釈で言いたいように言う人間がいる

声をそのままに聞き 伝えようとするところを 聞きとることだ

言葉をそのままに読み 意味するところを 受け取ることだ

そのままに聞きとるならば

そのままに受け取るならば

自分の解釈ではなく 真を 言うことができる 




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

1枚の紙

『姉さん、明日は雨がふる。
 今の姉さんの足では、出歩かない方がいいぞ。』

そう、雨が降るのね。わかった、家にいることにするね。

『そうしてくれ。』

私が唐傘小僧に同意すると、いきなり目の前に1枚の紙が現れた。

そこには人間が自然を汚したことによる「抗議文」が書かれていた。
唐傘小僧は、私にこれを読ませるために来たようだ。
妖怪たちからの抗議文は初めてだ。

『人間のためにも、我等のためにも、自然を汚さないでほしい』

と書かれてあった。

自然を汚しているのは人間であり、妖怪たち見えない世界のものたちも、そのために被害を
被っていることが書かれており、破滅を招かないためにも、自然を汚す行為をすぐに止めて
ほしいことも書かれている。

文章にしてみせた妖怪たち、それだけ妖怪の世界でも、深刻な状況になっているのかもしれない。

伝えるね、必ず!
自然を守るからね。
他にも大勢の人たちが、きっと自然を守ろうとしてくれると思うよ。
私は伝えること、自然を守ることを約束をした。



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

コミュニケーション能力の開発
『姉よ、いよいよ始めましたね。』

はい、試験的に受けてくれた人たちから、とても嬉しい報告がありました。
その人がまだ気付いていなかったコミュニケーション能力、あまり培ってもいなかった、
だけどその人の中にはあるものなど、講座を受けたことによってそれが出てきた、
出てきたことでその人が変わったと話してくれました。

『本当のコミュニケーションは、言葉だけではありません。
 もっと深いところから出てくるものです。』

本当に・・・それを知らせてくれました。

『言葉や表情などでコミュニケーションの取り方を教えているところは、幾つもあるでしょう。
 表面だけのコミュニケーションなら、それでも良いでしょう。
 しかし、本当のコミュニケーションとは、そのようなものではありません。
 もっと心からのものであり、伝える意思と受け取る意思が必要なものです。
 姉はそれを教えていくのです。 人間が持っているものを、引き出していくのです。
 そして姉だから出来る、エネルギーワークでサポートします。』

はい、その人たちは、私にできることを証明してくれました。
あとは、本当にコミュニケーション能力を開発したいと望む人たちと、出会っていくだけです。
仕事にも、家庭にも、愛情にも友情にも活かせますね。
早く本格的にやりたいと意欲が湧いています。

『たくさんの出会いがあります。
 必要としている人間が多いから、非常に役立つでしょう。
 姉は求める人たちのために、ひたすら力を尽くしていきなさい。』

全力を尽くします。

大きな方はゆったりと頷いてくれた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

考える時の顔

『姉さん、また考えているんだな。』

あら・・・そんな顔をしていた?

『うん、姉さんはテレビを見ながら考えることが多いだろう?
 見ながらというか、ただ流しているだけなんだけど・・・。』

アハ・・・私っていつもテレビを見てばかりいるようじゃない?

『そこが前の姉さんと違っているところなんだ。
 オレたちだって見ているんだぞ。』

そこがって、どこが違っているの?

『以前の姉さんが考え事をするときには、ちょっと瞑想のような形をとりながら、
 静かな中で考えていただろう。それが今では静かな所でというよりも、人の声や
 動作がある、つまり人間の存在のあるところで、しかも邪魔をされない所で考えているぞ。』

あーそうなんだ。気付かなかったけど、言われると確かにそうね。
人の声や動作は、私が考えることのきっかけやヒントになったり、言葉がいきなり飛び込んで
きたりするからね。だからと言って実際に人と会ったり、人のいる所で考えようとすると、
注意しなければならないことも出てくるから、私が考えるには向かないのね、きっと。
私が学生のころ、ラジオを聴きながら勉強している人たちもいたしね。
考えることも、その時々で変わっていくのね。

『姉さんも、いろいろと変化していると言うことだぞ。
 考える時の顔付きも変わってきたぞ。』

うーん、顔付きまではわからないよ。考え事をしている時には鏡を見ないもの。

『姉さんは、テレビを見ていても真剣な顔になって、テレビに焦点があってないからな。
 時々、オレたちがわざと顔の前を通るんだけど、姉さんは全く気付かない。
 つまり、オレたちのことも視ていないんだ。』

ワァ・・・ごめんね。
だって視えないんだもの、気付かないよ。

『姉さんが視ようとしないから・・・。』

そうね、あー、もしかして遊んでいるんじゃないの?

『アハハ・・・それもあるかな。』

ワラシたちの明るい声が聞こえてきた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

河童ちゃん、ただいまお出掛け中
こんばんは、デイジーです。
今夜は、私が書きます。
よろしくお願いします。

先日、実家の母から電話がありました。

「なあ、河童ちゃん、こっちに来てるか、Kに聞いてくれない?」

Kは、うちの息子のことです。
あいにく遊びに出掛けて息子は不在。

「なんで? どうしたの?」と聞くと

「お父さんが、私たちの部屋の電気(照明)が点いとったっていうもんでな、
 河童ちゃん来たのかな~と思って」

そうなんです、消したはずの照明が、昼日中から点いているとき
実家では、それは、河童ちゃん到着の合図。

母は、そのことを知ってから、ベットの脇のタッチセンサーのスタンドが
点いているとウキウキして電話をしてきます。

以前は、部屋の灯りは、紐をひっぱってつける照明だったのですが
今はリモコンで点灯・消灯する照明になった両親の部屋。
今回は、ベットサイドの灯りだけでなく、部屋の電気も点いていた様子。
(河童ちゃん、リモコンの方がつけやすいのかしら?)

母は、河童ちゃんの来訪を、ただただ楽しみにしています。
着いたと息子から教えてもらえたら、それでめでたしめでたし。
そういう人です。

今回、電気が点いていたのに気がついたのは父でした。
「電気点いとったぞ」と、父が母に伝える様子が目に浮かび
父も、けっこう河童ちゃんの合図を楽しんでたりして~と、
勝手に思い浮かべてうれしくなった私です。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。


お土産のお菓子

『姉さん、美味しかったな!』

美味しかったよね♪

越谷からのお客様が、お土産に持ってきてくれたサツマイモを使ったお菓子。
しっとりしていて、甘くてとても美味しかった。

『気持ちのいい二人だったよな。』

お菓子もちゃんと持ってきてくれたしね(^^)

『お菓子をもらったから言うんじゃないぞ。
 本当に気持ちのいいふたりだったぞ。』

うん、知っているよ。真面目だし、あったかいお二人だからね。

『ちゃんとタマラのエネルギーを役立ててくれると思う。』

私もそう思っているの。二人だからこそ出来ることもあるし、頑張ってほしいものね。

『うん、頑張ると思うぞ。タマラを良いものとして伝えていく人間になると思うぞ。』

お菓子を食べたワラシは、満足そうに笑顔を視せている。
Sさんご夫婦の今後が楽しみだ。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

やりたいこと

やりたいと本気で思えば そこには手伝う人がある

やりたいことをやり遂げる そのために手伝う人がいる

やると決めてきたことは やりたいこととして自分の中からでてくる

やると決めてきたことは あなたを成功へと 幸せへと導く

やりたかったら まず やってみることだ

直感に従い やるために何度も考え 実行することだ

やりたいことを やるか やらないか迷うより

やりたいことを 成し遂げるために真剣に考えよう

道はそこにあり 手伝う人もそこにいる



  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

出来るぞ

人間は 自分のことでも 知らんことが多いな

自分にできることも なかなかに知ろうとしないことがある

出来ないと思うこともあるな

出来ないと思っていれば 出来ない時に傷つかずに済む

しかしな 本当は出来ることが多いぞ

一度では出来なくても 繰り返していれば出来るようになることも多い

それを一度でもできなければ 自分をだめだと思いたがる

駄目ではないのになぁ

努力を重ねれば自信を持つことができる

誰のためでもない 自分のための自信だ

自分には出来ることがたくさんあるんだと しっかりと探して行動してみることだな





  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

出会う約束の人
『姉さん、仏さんと約束について話していただろう。』

約束には相手がいると言うことね。

『うん、約束をした相手と会うために、それとは知らなくても周囲の人間が手を貸している
 こともあるんだぞ。誰かの誘いで出かけた先での出会いだとか、誰かから紹介されての
 出会いだとか、姉さんのように怪我をしたからこそ出会ったこともあるよな。』

私はオーストラリアのアリススプリングスで出会った、Kさんのことを思い出した。
まさしく私が怪我をしてアリススプリングスに行かなければ、Kさんに会うことはなかった。
たとえアリススプリングスに行ったとしても、ただ行っただけでは会わなかっただろう。
私が膝蓋骨骨折をして入院しなければ、通訳をして会う必要がないからだ。
私の骨折は避けられないことであり、骨折したからこそ出会えた人たちも多い。

思い当たることがかなりあるのよね。

『人間は偶然とか必然とか言うよな。』

そうね、言葉にしたくなるのよ。
偶然が度重なるとか、偶然は必然であったとかね・・・。
私は、どれもそのままに受け止めていれば良いと思っているから、出会いに理屈をつけずに
ただ喜んでいるのよ。
偶然も必然も言葉にして使うことはあるけれど、ありのままに受け止めたいのよ。

『ミクシーとやらもそのようだな。』

あら、知っているの?

『うん、姉さんが書いている時に読んでいる。』

ミクシーも出会いだと思っているの。
今はミクシーでネットだけのお付き合いでも、そのうちに会いたいなと思っている人たちも
何人もいるのよね。私が会いたいと思っているんだから、きっと会えると思うの。
そういう人たちって、やはり会いたいと言ってくれているの、嬉しいよね。

『会いたいと思う気持ちが大事だよな。』

そう、私もとても楽しみにしているの。会う時期が来れば、きっと会えると思っているのよ。

『会う人もいれば、せっかくで会えたのに去っていく人もいる。』

そうね、それも自分で決めることだから・・・。

『うん、仕方のないことだよな。』

まだまだ出会う人たち、会いたい人たちはたくさんいるんだから、私はそれを楽しみにしているね。
その時は、力を貸してね!

『うん、オレたちも誰かを連れてくるからな!』

ワラシは楽しそうに約束をしてくれた。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。

美味しかった!

『美味しいお茶を飲みたい』

はーい、新生茶をどうぞ!

何か食べたいものある?

『うん、お寿司とケンタッキーフライドチキン!』

うーん、この組み合わせ?
でも、食べたいのよね。

・・・それで、食べてどうなの?

『おいしいよ、両方とも食べたかったものだから。
 ふたつが混ざって、ちょっと微妙な味わいだけどね。』

フフフ・・・そうでしょうね。
デザートにモモは?

『食べる食べる!』

瞬く間に食べたようで

『ご馳走様!』

形はあるんだけど、中身がまずくなっている。
まぁ、ご機嫌だから・・・いいかな。
いつものことだよね。

仕事を手伝ってもらったお礼に、ちょっとご馳走した1日でした。




  ランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが1票になります。応援のクリックをお願いします。



プロフィール

あかね雲

Author:あかね雲
私が触れた不思議な世界と、ご縁のあった出来事などを気の向くままに書いていきます。

人気ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。